森崎まみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もりさき まみ
森崎 まみ
プロフィール
愛称 クリーミーマミ
生年月日 1978年12月16日
現年齢 39歳
出身地 日本の旗 日本愛知県岡崎市[1]
血液型 O型
公称サイズ(2015年3月[2]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 88 - 59 - 91 cm
靴のサイズ 24.0 cm
活動
デビュー 2006年
ジャンル タレント
モデル内容 一般・水着
他の活動 グラビア
レースクイーン
事務所 プラチナムプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

森崎 まみ(もりさき まみ、1978年12月16日 - )は、日本女性タレント、元レースクイーン愛知県岡崎市出身。プラチナムプロダクション所属。

略歴[編集]

母親が鹿児島県出身[3]。6歳下の妹がいる[4]岡崎市立城北中学校を経て、愛知県立岡崎商業高等学校に進学[5]。高校時代はテニス部に入っていた[6]

18歳の時、雛形あきこに憧れてグラビアアイドルを目指すようになる[7]。高校卒業後は地元のゴルフ場に就職[5]。しかし芸能界に入る夢を捨てきれず2003年秋に上京し[7]2006年8月にプラチナムプロダクションと契約を結ぶ。2007年には田中涼子鵜飼りえ中山エリサと共にSUPER GT「DHG ほわぃてぃず」としてレースクイーン活動を行った。

2008年12月15日ROLLYプロデュースのもと、りりあん森沢音と一緒にユニットを結成。2009年2月5日から浅草マルベル堂ブロマイドを発売開始した後、同年4月29日、ROLLYプロデュースのユニット名が「たれめのロリーズ」に決定、デビュー曲「恋のおねだり人形」も発表した。

2011年4月7日ニコニコ動画内「ビックリ汁&漫画家だらけのハ​ッピーアワー」にて年齢を3歳鯖読みしていたことを告白した[8]

2011年8月13日セクシー☆オールシスターズを構成するユニット「美脚戦隊スレンダーDX」に加入(スカイブルー担当)。2012年1月25日、美脚戦隊スレンダーDXの1stシングル「美脚時代」発売(オリコン27位)。

2014年双葉社漫画アクション』主催のミス・コンテスト「ミスアクション2015」に満36歳でエントリーしファイナリストまで進んだが、グランプリ受賞はならなかった[9]

人物[編集]

主な活動[編集]

レースクイーン[編集]

  • SUPER GT「DHG ほわぃてぃず」(2007年)

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

インターネット[編集]

広告[編集]

  • コパトーン 日焼け止め

イメージガール[編集]

DVD[編集]

  • sensual(2005年5月22日
  • いっしょにお勉強しましょ(2005年11月25日
  • 不思議少女(2009年7月24日
  • ミテルだけ(2008年4月2日、avex)
  • アイドルニッポン!!水泳大会~42の谷間~(2008年10月24日
  • タマコロエクササイズ
  • TSUTAYA DVD 斑点

WEB[編集]

  • 朝日シネマ倶楽部
  • ビキニ酒店

その他[編集]

  • ヌキフェス~俺たちのワンデイカーニバル~(2008年5月18日
  • 東京ゲームショウ2008 テクモブースコンパニオン
  • ヌキフェスVol.2(2008年12月15日
  • 東京ゲームショウ2010 コーエイテクモブースコンパニオン
  • 東京ゲームショウ2011 バンダイナムコブースコンパニオン
  • ワコールラブエイジングメソッドヒップ編イベント(2011年9月21日池袋、25日大阪

注釈[編集]

  1. ^ 森崎まみ (2013年8月14日). “岡崎に帰ってきたでござる!”. オフィシャルブログ「愛してCREAMY」. 2014年1月23日閲覧。
  2. ^ 森崎まみ『昭和からの刺客』”. 週プレNEWS. 集英社 (2015年3月15日). 2015年6月28日閲覧。
  3. ^ 森崎まみ (2007年8月31日). “おかあさんから荷物!”. オフィシャルブログ「愛してCREAMY」. 2014年1月23日閲覧。
  4. ^ 森崎まみ. “実家なう~”. オフィシャルブログ「愛してCREAMY」. 2014年1月23日閲覧。
  5. ^ a b 中日新聞』2015年8月31日付朝刊、三河版、14面、「こころは三河 私の古里 グラビアタレント 森崎まみさん」。
  6. ^ 森崎まみ (2010年1月23日). “テニス部同窓会行ってましたぁ”. オフィシャルブログ「愛してCREAMY」. 2014年1月23日閲覧。
  7. ^ a b 奈津子亜希子 (2015年4月23日). “36歳でブレイクの兆し!サバよみも経験したグラドル森崎まみの芸能人生とは?”. しらべぇ. 株式会社NEWSY. 2015年6月28日閲覧。
  8. ^ 森崎まみ (2011年4月8日). “楽しかったりダメだしだったり~”. オフィシャルブログ「愛してCREAMY」. 2014年1月23日閲覧。
  9. ^ 森崎まみ (2015年4月22日). “オーディションと取材と!”. オフィシャルブログ「愛してCREAMY」. 2015年6月28日閲覧。
  10. ^ 特にファミコン用ソフトなどのレトロゲームが好きとのことである。
  11. ^ 「勝ち抜き!アイドル天国!!ヌキ天」ではあっと言わせるパフォーマンスを披露し、3週勝ち抜き(2008年7月9日の4週目挑戦で敗退し、メジャーデビューならず)

外部リンク[編集]