ドラえもん知識王No.1決定戦SP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドラえもん > ドラえもん (2005年のテレビアニメ) > ドラえもん知識王No.1決定戦SP
ドラえもん知識王No.1決定戦SP
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組クイズ教養番組
放送時間 金曜日 19:54 - 21:48(114分)
放送期間 2014年8月1日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
企画 奥川晃弘
プロデューサー 樋口圭介(EP)、菅原悠平、藤原努(ホリプロ
出演者 ドラえもん - 水田わさび
羽鳥慎一フリーアナウンサー
小池栄子
ほか
ナレーター 水田わさび、大原めぐみかかずゆみ木村昴関智一/清水俊輔松尾由美子
字幕 文字多重放送
外部リンク ドラえもん知識王No.1決定戦SP
大予選会
放送時間 土曜日 14:45 - 16:00(75分)
放送期間 2014年7月26日(1回)
出演者 ドラミ(声 - 千秋
清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー
弘中綾香(同上)
ほか

特記事項:
19:00 - 19:54の『ドラえもん1時間SP』と合わせて、『ドラえもん夏祭り3時間SP』として放送。
テンプレートを表示

ドラえもん知識王No.1決定戦SP』(どらえもんちしきおうなんばーわんけっていせんすぺしゃる)は、2014年8月1日テレビ朝日系列で放送されたアニメバラエティ番組特別番組クイズ教養番組)である。

概要[編集]

1979年開始のテレビ朝日版のテレビアニメ『ドラえもん』の35周年を記念して放送された特別番組であり、20名強の著名人が「ドラえもん」の知識をクイズ形式で争う。

テレビアニメ『ドラえもん』を単独で扱うクイズ番組としてはこれが初となり、同時にドラえもんも史上初めてクイズ番組の司会を務めた[1]

放送に先駆けて、若手芸能人中心に、本放送に出演できる1枠を賭けた大予選会を、2014年7月26日の14:45 - 16:00に放送。

また放送当日は、19:00 - 19:54の『ドラえもん1時間SP』と合わせて、『ドラえもん夏祭り3時間SP』として放送された[2]

大予選会出演者[編集]

MC[編集]

解答者[編集]

赤羽健一、一木美里、エンジェリック乱世、大嶽遥、北村まりこ小出真保、小森未彩、三枝玲奈、橘花梨川久保拓司、河谷麻瑚、工藤遥、澤田夏生、島村智、せつこ、角田貴成、新美真志、西尾季隆脳みそ夫爆烈Q馬場さおり譜久村聖フジタ、藤本亮、前田健、増子潤也、丸山れいや、森崎まみ山本しろう、わたび~先生

本放送出演者[編集]

MC[編集]

解答者[編集]

放送内容[編集]

大予選会・本戦共に、敗者から退場していくサバイバル方式を、全3ステージに渡って実施。

問題は、キャラクターにひみつ道具、劇場版やアメリカ版の内容など多岐に渡るが、原則テレビアニメ版を基準として出題される[3]

第1ステージ(初級問題)は、3択形式。全問終了した時点で、正解数の上位10名(同順位タイが複数名の場合、11名以上)が第2ステージ進出。

第2ステージ(中級問題)は、筆記形式。全問終了した時点で、正解数の上位3名が決勝ステージ進出。

決勝ステージ(上級問題)は、早押し形式。不正解は、その問題の解答権を失う。3問先取した人が優勝。

スタッフ[編集]

  • 企画:奥川晃弘
  • 構成:骨川健作、渡辺アツシ、佐藤俊明、デーブ八坂
  • ナレーション:水田わさび(ドラえもん役)、大原めぐみ野比のび太役)、かかずゆみしずか役)、木村昴ジャイアン役)、関智一スネ夫役)/清水俊輔松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
  • 技術:福元昭彦
  • SW:雨森貴之
  • カメラ:石渡剛
  • 照明:大場浩
  • 映像:高橋秀文
  • 音声:江尻和茂
  • 美術:小山晃弘
  • デザイン:吉岡理人
  • 美術進行:奥田裕美、森みどり
  • 大道具:小野祐樹
  • 電飾・システム:白石剛、塚原聡
  • モニター:大西勇史
  • ヘアメイク:川口カツラ店
  • 編集:西巻勇樹(IMAGICA
  • MA:中野亮一(IMAGICA)
  • 音効:國安啓、吉田達朗
  • TK:村田理実
  • 宣伝:尾木実愛
  • 編成:吉川徹、林智乃
  • デスク:稲月彰子
  • WEB制作:古澤良子
  • 問題協力:神谷直己
  • 制作スタッフ:秋山真彦、小澤優、愛甲絢那、三瓶翔士、長塚眞梨子、駒澤穂子、守澤はるか、鈴木康裕、村上和光、土屋慶太、小嶋悠介、坂口英雄、西尾良介、太刀掛篤志、前川隆太、高橋真
  • アシスタントプロデューサー:伊部千佳子、久野木麻子、石坂久美子、樋口玲
  • ディレクター:大澤宏一郎、長崎玲史、大石展裕、林慶遥、大谷真也、久保信広、中山明徳
  • チーフディレクター:田中元基
  • プロデューサー:菅原悠平、藤原努(ホリプロ
  • ゼネラルプロデューサー:樋口圭介
  • 技術協力:七澤甲・谷口賢司(tsp
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト
  • 協力:株式会社メディコム・トイ、株式会社バンダイ、株式会社セキグチ、東京オフラインセンター
  • 写真提供:アフロ
  • 企画協力:藤子プロ小学館シンエイADK小学館集英社プロダクション
  • 制作協力:ホリプロ、東通企画メディア・バスターズViViA
  • 制作著作:テレビ朝日

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ それ以前には『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』の「ドラゼミイングリッシュ」コーナー等で、スポットで進行役を務めていた。
  2. ^ 19:30 - 19:54の『クレヨンしんちゃん』、20:00 - 20:54の『ミュージックステーション』(一部の放送局では19:54-20:00の事前番組『ミニステ』から)、21:00 - 21:54の『世界の村で発見!こんなところに日本人』(朝日放送制作)は休止。ただし、20:54 - 21:00の各局別ミニ番組(関東地区は『世界の街道をゆく』)は21:48 - 21:54へ繰り下げ。
  3. ^ その為、一部原作にはないアニメオリジナルの内容からも出題され、また、劇場版のゲスト声優からも出題された。

外部リンク[編集]