テレビ朝日系列夕方6時50分枠の帯アニメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テレビ朝日系列夕方6時50分枠の帯アニメは、過去テレビ朝日系列で月曜 - 土曜18時50分 - 19時00分(JST)に放送されたアニメの放送枠である[独自研究?]。放送作品は全てシンエイ動画によるものである。

本項では、18時45分 - 19時00分に放送されていたアニメや月曜 - 金曜の帯アニメについても取り上げる。

歴史[編集]

1979年4月、それまでローカルミニ番組(テレビ朝日では『ANN首都圏ニュース』)が編成されていたこの時間帯に『藤子不二雄劇場』の帯アニメ枠を新設した[1]。第1弾は『ドラえもん』(第2作)で、1981年9月までこの時間帯の帯アニメとして放送されていた(同年10月からは金曜の30分アニメとして放送)。

1983年4月に放送開始時刻が5分前倒しの18時45分となるが、1987年4月の『ANNニュースレーダー』の枠拡大によって再び18時50分開始に戻された。その半年後の1987年10月、18:00 - 18:50放送の帯番組『パオパオチャンネル』がスタートしたことで『藤子不二雄劇場』は同番組に内包され[2]、本枠は一旦中断した。この間は、18:50 - 19:20の30分枠で日替わりの30分アニメ[3][4]が放送されていた。

1989年春の改編で『パオパオチャンネル』は関東ローカルに降格かつ17:00放送開始になったが、同番組の1コーナーである『ピッカピカ音楽館』が単独番組化して18:50 - 19:00に編成されたことで10分帯体制が復活。そしてその1年後の1990年4月に『ガタピシ』がスタートしたことで、2年半ぶりにこの時間帯の帯アニメが復活した。翌年4月には『どろろんぱっ!』がスタートしたが、同作品の終了以後はこの時間帯に単独の帯アニメ枠は編成されていない[5]。なお、10分帯体制はその後もしばらく続いたが、1992年3月30日に『ステーションEYE』の放送枠が拡大した影響で5分に縮小。そして1993年4月3日に『ステーションEYE』が再び拡大するのに合わせて廃止された。

作品リスト[編集]

タイトル 放送期間 放送回数 広告代理店 原作 備考
藤子不二雄劇場 ドラえもん
(第2作)
1979年4月2日 - 1981年9月23日 617 旭通信社[6] 藤子・F・不二雄[7] 1981年10月に金曜19:00枠へ移動
忍者ハットリくん
(アニメ版)
1981年9月28日 - 1983年4月2日 414 藤子不二雄[7] 1983年3月に月曜19:00枠へ移動[8]
ここまで18:50開始
パーマン
(第2作)
1983年4月4日 - 1985年3月30日 513 藤子・F・不二雄[7] ここから18:45開始
1985年4月からは『藤子不二雄ワイド』内で放送
オバケのQ太郎
(第3作)
1985年4月1日 - 1987年3月27日 510 藤子不二雄(両名義) ここまで18:45開始
忍者ハットリくん
(アニメ版)
1987年3月30日 - 10月8日 56 藤子不二雄[7] 再び18:50開始
1987年10月23日以降は『パオパオチャンネル』(金曜日)で放送
ガタピシ 1990年4月 - 1991年3月 199 (なし) 園山俊二 ここから平日放送
どろろんぱっ! 1991年4月8日 - 9月27日 125 室山まゆみ

なお『藤子不二雄劇場』の作品は本枠との並行で、日曜8:30枠→日曜9:30枠でも30分アニメとして放送されていた。

備考[編集]

『藤子不二雄劇場』の30分アニメが放送されていた日曜8:30枠→日曜9:30枠は全国ネット枠であったが、本枠はローカルセールスであったため、一部の系列局はこの時間帯に本枠を編成せずにローカルニュースを放送していた。別の時間に編成していた局や未編成の局もある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 詳細は、ドラえもん (1979年のテレビアニメ)#前史を参照
  2. ^ 番組内の18:25頃から放送していた。
  3. ^ 月曜は『藤子不二雄ワールド』、火曜は『エスパー魔美』、水曜は『グリム名作劇場』(朝日放送制作)、木曜は『キャプテンパワー』(アメリカ合衆国の特撮作品)、金曜は『ドラえもん』(第2作)。
  4. ^ ABCなどの一部系列局は木曜のみ18:50 - 19:20枠のアニメ・特撮番組を後日遅れネットとし、当該時間帯で自社制作のバラエティ番組を放送していた。
  5. ^ ただし1997年7月7日から1998年3月26日までの間、夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』が番組内で短編アニメを放送していたことがある。
  6. ^ 『パーマン』は「制作協力」扱い。他は全て「制作」。
  7. ^ a b c d 当時は「藤子不二雄」名義。
  8. ^ ただし『パーマン』が開始するまでは、本枠および日曜9:30枠の放送を継続。

関連項目[編集]

テレビ朝日 月曜 - 金曜18:45枠
前番組 番組名 次番組
ANNニュースレーダー
(1975年3月31日 - 1983年3月)
※18:30 - 18:50
【月曜 - 金曜18:25枠へ移動】
テレビ朝日系列夕方6時45分枠の帯アニメ
(1983年4月 - 1987年3月)
ANNニュースレーダー
(1987年4月 - 1987年9月25日)
※18:00 - 18:50
【5分拡大】
テレビ朝日 月曜 - 金曜18:50枠
ANN首都圏ニュース
(1975年4月 - 1979年3月)
テレビ朝日系列夕方6時50分枠の帯アニメ
(1979年4月 - 1987年9月)
月曜:藤子不二雄ワールド
(1987年10月19日 - 1989年3月27日)
※18:50 - 19:20
火曜:エスパー魔美
(1987年10月20日 - 1989年3月21日)
※18:50 - 19:20
【『藤子不二雄ワイド』から独立】
水曜:グリム名作劇場
(1987年10月21日 - 1988年3月30日)
※18:50 - 19:20
木曜:キャプテンパワー
(1987年10月22日 - 1988年2月25日)
※18:50 - 19:20
金曜:ドラえもん(第2作)
(1987年10月23日 - 1989年3月31日)
※18:50 - 19:20
金曜19:00枠から移動】
ピッカピカ音楽館
(1989年4月 - 1990年3月)
テレビ朝日系列夕方6時50分枠の帯アニメ
(1990年4月 - 1991年9月27日)
ディズニータイム
テレビ朝日 土曜18:45枠
前番組 番組名 次番組
ANNニュースレーダー(土曜版)
(1975年3月31日 - 1983年3月)
※18:30 - 18:50
【土曜18:25枠へ移動】
テレビ朝日系列夕方6時45分枠の帯アニメ
(1983年4月 - 1987年3月)
ANNニュースレーダー(土曜版)
(1987年4月 - 1987年9月26日)
※18:25 - 18:50
【5分拡大】
テレビ朝日 土曜18:50枠
ANN首都圏ニュース(土曜版)
(1975年4月 - 1979年3月)
テレビ朝日系列夕方6時50分枠のアニメ
(1979年4月 - 1987年9月)
ANNニュース&スポーツ(第1期)
(1987年10月3日 - 1989年9月30日)
※18:25 - 18:55
芸能情報ミニ番組(正式名称不明)
※18:55 - 19:00