FYT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FYT
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPアイドル
活動期間 2014年8月6日 - 2016年2月7日
レーベル VERSIONMUSIC
事務所 プラチナムプロダクション
共同作業者 かながわIQ
公式サイト fyt.tokyo
メンバー 都丸紗也華(理紗アレキサンダー)
喜多裕子(成田家喜美)
松川菜々花(東国原松子DX)
縣 みりあ(縣宅紀伊英子)
旧メンバー 戸田杏香(体河亜杏子)

FYT(ファイト)は、日本芸能事務所プラチナムプロダクション」に所属する女性4人組のアイドルグループである[1]。所属レーベルはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント内の「VERSIONMUSIC」。

概要[編集]

元々、2010年に結成された「BA5」を前身に、「persolate」を経て2013年に改名した『教育的指導!!せんせ〜しょん’s』(以下せんせ〜しょん’sと略)というユニットが存在していたが、メンバーの一人が別事務所へ移籍する等の事情により活動停止となった。

せんせ〜しょん’sをプロデュースした放送作家かながわIQは、せんせ〜しょん’sのコンセプトを引き継ぐ新しい“教育的指導型アイドルユニット”を考案。せんせ〜しょん’sで果たせなかった大手レコード会社からのCDリリースを目論み、2006年にかながわが参加したDVD作品『疾風伝説 エアギターハイスクール』の発売元であったJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントに企画を持ち込んだ[2]。本ユニットを制作するにあたり、せんせ〜しょん’sのメンバーの一部にも参加を打診していたが、結果的にはメンバー全員総入れ替えとなった[2]プラチナムプロダクションの所属タレントが、ビクターから歌手としてCDデビューするのは本ユニットが初となる。

グループ名の『FYT』は、「Funky Yankee Teachers」(ファンキー・ヤンキー・ティーチャーズ)の略で、もりやまつるの漫画『ファンキー・モンキー・ティーチャー』をもじって付けられた[2]。またメンバー全員が本名でなく、グループ内での芸名を付けて活動する他、ライブのことを「授業」、ファンのことを「生徒」と呼ぶのも特徴である[1]

2016年2月7日、新宿MARZ「FYT FINAL FIGHT」をもって活動中止。

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

※生年月日順

名前
(よみ)
芸名(よみ) 担当教科 イメージカラー プロフィール 備考
都丸 紗也華
(とまる さやか)
理紗アレキサンダー
(りさ あれきさんだー)
理科       オレンジ (1996-09-26) 1996年9月26日(20歳)、
群馬県出身、AB型
ミスiD2015[5][6]
映画『絶叫学級』(2013年・東宝)生徒役
「アクセス進学ラボ」CMで尾木直樹と共演(2014年)
SONYヘッドホン MDR10「Life with headphones」CM出演(2014年)
東京ヤクルトスワローズ公認サポーター(2015年 - )
喜多 裕子
(きた ゆうこ)
成田家喜美
(なりたや よしみ)
家庭科       黄色 (1996-10-14) 1996年10月14日(20歳)、
大阪府出身、B型
同事務所所属の女優・喜多陽子の実妹[7]
松川 菜々花
(まつかわ ななか)
東国原松子DX
(ひがしこくばる まつこ デラックス)
国語       青 (1998-01-29) 1998年1月29日(19歳)、
埼玉県出身、A型
ミスiD2015セミファイナリスト[8]
縣 みりあ
(あがた みりあ)
縣宅紀伊英子
(けんたっきい えいこ)
英語       緑 (1998-05-17) 1998年5月17日(18歳)、
愛知県出身、O型
2012年12月23日から2014年2月9日まで「シブヤDOMINION」メンバーとして活動。JK21とシブDOメンバーから選抜した混成ユニット「Lucky Mates」にも参加した。
父親は春日井市に所在するクライミングジム「Bumpy」のオーナー[9]
中学生日記』(NHK名古屋放送局)や『ごはんの学校』(東海テレビ放送)に出演経験あり。

元メンバー[編集]

名前
(よみ)
芸名(よみ) 担当教科 イメージカラー プロフィール 備考
戸田 杏香
(とだ きょうか)
体河亜杏子
(たいがあ きょうこ)
体育       ピンク (1997-12-24) 1997年12月24日(19歳)、
埼玉県出身、A型
並木橋ハイスクール生徒
2015年4月7日脱退。[10]

作品[編集]

シングル[編集]

学園地獄
FYTシングル
収録アルバム School orz
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Victor/VERSION MUSIC
作詞・作曲 かながわIQ(作詞)
伊東大和(作曲)
プロデュース かながわIQ
チャート最高順位
週間18位(オリコン
ミュージックビデオ
FYT「学園地獄」予告編 - YouTube
テンプレートを表示
  1. 学園地獄(がくえんじごく)
    2014年10月15日〜先行配信、同年12月17日CD発売。
    2015年3月20日放送のテレビ朝日アイドルお宝くじ』で本曲を歌唱したが、5組中最下位(5位)に終わった。
タイプ 規格品番 収録内容
通常盤 VICL-36977 1:学園地獄(作詞:かながわIQ、作曲・編曲:伊東大和)
2:世界のはじまり(作詞:かながわIQ、作曲:坂東邑真、編曲:丸太新)
3:学園地獄(Inst.)
4:世界のはじまり(Inst.)
タイプA VICL-36978 1:学園地獄
2:徐々に素敵な冒険(作詞:かながわIQ、作曲:林田健司、編曲:水島康貴
3:学園地獄(Inst.)
4:徐々に素敵な冒険(Inst.)
タイプB VICL-36979 1:学園地獄
2:大切なお知らせ(作詞:かながわIQ、作曲:Gajin、編曲:水島康貴)
3:学園地獄(Inst.)
4:大切なお知らせ(Inst.)
真っ赤なUSO
FYTシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Victor/VERSION MUSIC
作詞・作曲 かながわIQ(作詞)
鐘撞行孝(作曲)
プロデュース かながわIQ
チャート最高順位
週間27位(オリコン
テンプレートを表示
  1. 真っ赤なUSO
    2015年7月15日CD発売。
タイプ 規格品番 収録内容
タイプA VICL-37069 1:真っ赤なUSO(作詞:かながわIQ、作曲:鐘撞行孝)
2:ウルトラチョップ(作詞:かながわIQ、作曲:丸田新)
3:真っ赤なUSO(Inst.)
4:ウルトラチョップ(Inst.)
タイプB VICL-37070 1::真っ赤なUSO
2:青春格差サバイバー(作詞:前澤希・かながわIQ、作曲:鐘撞行孝)
3:真っ赤なUSO(Inst.)
4:青春格差サバイバー(Inst.)
タイプC VICL-37071 1::真っ赤なUSO
2:ユメネコ(作詞:落合一洋・かながわIQ、作曲:鐘撞行孝)
3:真っ赤なUSO(Inst.)
4:ユメネコ(Inst.)

アルバム[編集]

  1. School orz(スクール・オーズ)
    2015年3月25日発売。背景色が星空のタイプA(VICL-64328)と、背景色が真っ赤な夕焼けのタイプB(VICL-64329)の2種類がある。
    1. 学園地獄
    2. 飾りじゃないのよ眼鏡は
    3. ローマの平日
    4. イケナイコトカナ
    5. School orz
    6. 浪漫非行
    7. 世界のはじまり
    8. FYTイッパツ

脚注[編集]

  1. ^ a b FYT”. プラチナムプロダクション. 2014年12月17日閲覧。
  2. ^ a b c かながわIQ (2014年9月27日). “FYTというアイドルユニット”. ヨロシクIQ. アメーバブログ. 2014年12月17日閲覧。
  3. ^ ヤンマガ[2014-50],p.453
  4. ^ a b c ヤンマガ[2014-50],p.452
  5. ^ ミスiD2015 EntryNo.31・都丸紗也華自己紹介動画 - YouTube
  6. ^ ミスiD2015 オフィシャルHP
  7. ^ kitayoko117 (2014年6月20日). “みなさん!私の妹・喜多裕子もTwitterはじめましたぁ〜”. 喜多陽子. Twitter. 2014年12月17日閲覧。
  8. ^ ミスiD2015 EntryNo.46・松川菜々花自己紹介動画 - YouTube
  9. ^ 祝・メジャーデビュー!”. 元気人のブログ. アメーバブログ (2014年12月17日). 2014年12月17日閲覧。
  10. ^ 春の人事異動に関するお知らせ”. FYTオフィシャルブログ. アメーバブログ (2015年4月8日). 2015年8月17日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

都丸紗也華

喜多裕子

松川菜々花

縣みりあ

戸田杏香