村上賢司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
むらかみ けんじ
村上 賢司
生年月日 (1970-04-28) 1970年4月28日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 群馬県高崎市
職業 映画監督テレビディレクターライター
活動期間 1988年 -
主な作品
『夏に生れる』(1998年)
ゾンビデオ』(2012年)

村上 賢司(むらかみ けんじ、1970年4月28日 - )は、日本映画監督テレビディレクター。イメージフォーラム付属映像研究所特別講師。

人物[編集]

群馬県高崎市出身。専修大学文学部卒業。イメージフォーラム付属映像研究所修了。日本国外の映画祭では、「今村昌平ウディ・アレンの血縁のない末裔」と評されている映画界の奇才。ドキュメンタリー映画と劇映画とを、並行して製作している。

SWITCH」「週刊金曜日」「散歩の達人」などにて執筆活動も行なっている。『夏に生れる』 (1998年作品)は横浜美術館収蔵作品。

日本全国の秘宝館ラブホテルにも造詣が深い。

受賞歴[編集]

  • 1995年、『原色バイバイ』でイメージフォーラム・フェスティバル入賞。
  • 1998年、『夏に生れる』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリ。
  • 1998年、『夏に生れる』でイメージフォーラム・フェステバル審査員特別賞受賞。
  • 2006年、『森達也の「ドキュメンタリーは嘘をつく」』で日本民間放送連盟賞・優秀賞。
  • 2013年、『オトヲカル』で山形国際ドキュメンタリー映画祭スカパー!IDEHA賞受賞。

作品[編集]

  • 『ななおく』(1988年)
  • 『原色バイバイ』(1995年)
  • 『夏に生れる』(1998年) - セルフドキュメンタリー
  • 『心霊ミステリーファイル 呪霊2』(2000年)
  • 『川口で生きろよ!』(2003年) - ドキュメンタリー
  • 『呪霊 THE MOVIE』(2003年)
  • 『地獄便り』(2004年) - 自主制作作品
  • 『月と遊ぶ』(2005年) - PV作品
  • 『工場萌えな日々』(2006年) - オリジナルビデオ
  • 『拝啓・扇千景様』(2006年) - ドキュメンタリー
  • 『デコチャリ野郎』(2007年) - オリジナルビデオ
  • 『俺の流刑地』(2007年) - ドキュメンタリー
  • 『フジカシングルデート』(2007年) - ドキュメンタリー
  • 『ALLDAYS 二丁目の朝日』(2008年)
  • 『細菌列島』(2009年)
  • 『ラブホテルコレクション・甘い記憶』(2009年)
  • ラブドール・抱きしめたい!』(2009年)
  • 怪談新耳袋殴り込み!劇場版 関東編』(2011年)
  • 怪談新耳袋殴り込み!劇場版 沖縄編』(2011年)
  • ゾンビデオ』(2012年)
  • 『オトヲカル』(2013年)
  • 『後ろに振り向け!』(2017年)

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

  • テレビCM『AKB48前田敦子とは何だったのか?」』(avex) - 演出
  • テレビCM『ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~』(avex) - 演出
  • PocketStation for PS VitaティーザーCM「謎のトラックを追え!!」(Sony) - 演出
  • テレビCM『鉄道ペディア』(小学館) - 演出

書籍[編集]

外部リンク[編集]