児島未散

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
児島 未散
別名 児島 未知瑠
生誕 (1967-04-25) 1967年4月25日(52歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 成城大学卒業
ジャンル J-POP
ポピュラー音楽
職業 歌手女優
活動期間 1985年 - 1994年(歌手)
1985年 - 1997年(女優)
2016年 - (歌手)
レーベル フォーライフVAPパイオニアLDC
共同作業者 松本隆林哲司村田和人
来生えつこ杉真理山本達彦
崎谷健次郎松本晃彦岡本朗
須貝幸生石川寛門

児島 未散(こじま みちる、1967年4月25日 - )は、日本歌手、元女優である。一部の曲の作詞作曲も自ら手掛けている。一時期、児島 未知瑠の芸名を使用していた。

来歴[編集]

1967年4月25日に東京都で生まれる。父は俳優の宝田明、母は1959年度のミス・ユニバース世界大会優勝者の児島明子

成城学園高等学校3年時の1985年7月25日、1stシングル「セプテンバー物語」で歌手デビューする。

1986年4月に成城大学へ進学。この時期、NACK5『Saturday On The Way』のパーソナリティを務めていた。また牛山真一小中和哉両監督による青春群像ドラマ『卒業プルーフ』で、比企理恵宮田恭男と共に卒業を目前に控えた大学生たちの物語を演じた。

1990年に発売された7thシングル「ジプシー」が、浅野温子が出演するプレーン&リッチライオン)のCMソングに起用され、36万枚を売り上げるヒットとなる。

1995年、TBS系テレビドラマ『3年B組金八先生』に英語教師の岩崎恵役で出演するなど、女優としての活動を開始。1998年、『3年B組金八先生スペシャル 9』にて坂本幸作(金八の息子)の担任を演じたのを最後にアメリカ合衆国へ移住。

2016年より、大岡山駅南にある大人向けのアコースティックライブハウス「Goodstock Tokyo」を拠点にライブ活動を再開。2018年にも、5月19日・9月8日とキーボードギターベースを擁したトリオ編成でライブを行い、新曲も披露した。また、TwitterInstagramにアカウントを設けてのSNS活動も開始した。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. セプテンバー物語(1985年7月25日発売、フォーライフ、7K-185)
    • セプテンバー物語 - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
    • サンセット・ブールバード - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
  2. プリテンド(1985年11月21日発売、フォーライフ、7K-202)
    • プリテンド - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
    • 海のリトグラフ - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
  3. 100のハートが "I love you"(1987年5月7日発売、フォーライフ、7K-263)
  4. 夢の手前で(1989年8月5日発売、VAP、VPDB-20349)
    • 夢の手前で - 作詞:来生えつこ、作曲:馬飼野康二
    • ハッチまた会おうよ - 作詞:来生えつこ、作曲:馬飼野康二
      A面「夢の手前で」:日本テレビ昆虫物語みなしごハッチ』エンディングテーマ
      B面「ハッチまた会おうよ」:日本テレビ『昆虫物語みなしごハッチ』ビデオ用オープニングテーマ
  5. 悲しくなんて(1989年12月5日発売、VAP、VPDB-20354)
    • 悲しくなんて - 作詞:吉元由美、作曲:林哲司
    • 水のないプール - 作詞:吉元由美、作曲:林哲司
  6. プロポーズ(1990年9月21日発売、VAP、VPDB-20352)
  7. ジプシー(1990年12月21日発売、VAP、VPDB-20395)
    最大のヒット曲。オリコン最高位4位。
  8. 一歩ずつの季節(1992年1月29日発売、パイオニアLDC、PIDL-1045)
  9. 新しい一日のために(1992年10月21日発売、パイオニアLDC、PIDL-1053)
  10. 恋愛映画は終わり(1993年2月25日発売、パイオニアLDC、PIDL-1073)
    • 恋愛映画は終わり - 作詞:風堂美起、作曲:羽場仁志
    • ベイサイド・ブルー〜喜びの朝のために〜 - 作詞:風堂美起、作曲:松本俊明
  11. めまい〜Nowhere in Blue〜(1993年5月25日発売、パイオニアLDC、PIDL-1078)
    • めまい〜Nowhere in Blue〜 - 作詞:京恵里子、作曲:JULIA
    • その記憶の片隅に - 作詞:京恵里子、作曲:Rie
  12. Heaven〜情熱に嘘をついた〜(1993年12月21日発売、パイオニアLDC、PIDL-1089)
    • Heaven〜情熱に嘘をついた〜 - 作詞:京恵里子、作曲:羽場仁志
    • やっと、想い出と呼べる - 作詞:京恵里子、作曲:M.Ritsuko
  13. そばにいられたなら(1994年11月10日発売、パイオニアLDC、PIDL-1113)
  14. ひとりじゃもういられない(1995年11月22日発売、TMDL-2)

オリジナルアルバム[編集]

  1. Best Friend(1985年9月5日発売、フォーライフ FLCF-3651)
    オーシャン・ブルー / 学園祭 / サンセット・ブールバード / 週末のイエスタディ / BEST FRIEND
    蜃気楼(ミラージュ) / セプテンバー物語 / プリテンド / テレフォン / 海のリトグラフ / 逢えるかもしれない
  2. MICHILLE(1986年9月21日発売、フォーライフ FLCF-3652) (児島未知瑠名義)
    汐風の街 / マリンブルーの恋人達 / A Day In The Summer / 眩しいあなた / 海に投げた写真
    パズルゲームに秋風 / 夏の恋 / As Time Goes By / 遥かなる楽園 / 長い手紙 / 100のハートが "I love you"
  3. KEY OF DREAMS(1989年12月5日発売、VAP VPCB-84032)
    key of dreams / なまいきCinq / 悲しくなんて / Good-bye summer breeze / 学園のDIARY
    Sweetest joker / October coast / 人の岸辺 / セピアMy true love / 月影のサブリナ
  4. ジプシー(1991年4月21日発売、VAP VPCB-21015)
    ジプシー / 白夜 / ミスティ / 星の涙 / 黒のドレス
    はじめての赤いバラ / 季節の終りに / FURIN / 8月の雨 / 友だち
  5. floraison(1992年3月25日発売、パイオニアLDC PICL-1034)
    一歩ずつの季節 / 今 思えば、素直でいればよかった / 恋人じゃない友達じゃない〜It's just another day〜 / Tokyoペシミスト
    ひとりぼっちのあなたに / 好きだけど…… / 水平線の想い / 雨の日のホームで / すべて今この日のために / floraison
  6. 喜びの朝のために(1992年10月21日発売、パイオニアLDC PICL-1046)
    合鍵 / ベイサイド・ブルー〜喜びの朝のために〜 / いつから泣けなくなったんだろう / 赤いリボン
    記憶のかなたで… / 星屑のエアポート / じりじり / そんな、あとがきから始めよう / 新しい1日のために〜Rejoicing Version〜
  7. Everlasting -結婚-(1993年5月25日発売、パイオニアLDC PICL-1056)
  8. deja-vu(1994年12月21日発売、パイオニアLDC PICL-1081)

ベストアルバム[編集]

  1. BEST SELLECTION '89-'91(1991年11月21日発売、VAP VPCB-83112)
  2. ザ・ベスト(1992年9月18日発売、フォーライフ FLCF-25166)
  3. GOLDEN☆BEST(2011年5月18日発売、VAP VPCC-84176)

フィルモグラフィ[編集]

DVD[編集]

  1. 卒業プルーフ(2002年4月25日発売、パイオニアLDC ディレクターズ・カット、デラックス版)
    形式:Color, Dolby
    リージョンコード:リージョン2

メディア出演[編集]

雑誌[編集]

  • Momoco(1985年、学習研究社) - デビュー記事「残念ながらABCは未経験なんです」

テレビ番組[編集]

  • YOU(1985年 - 1986年、NHK

テレビドラマ[編集]

ラジオ番組[編集]

  • Saturday On The Way(NACK5) - パーソナリティ

映画[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]