児島未散

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
児島 未散
こじま みちる
出生名 児島 未散
別名 児島 未知瑠
生誕 (1967-04-25) 1967年4月25日(51歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 成城大学
ジャンル J-POP
ポピュラーミュージック
職業 歌手
作詞家
女優
活動期間 1985年-1994年歌手作詞家
1985年-1997年女優
レーベル フォーライフ
VAP
パイオニアLDC
共同作業者 松本隆林哲司村田和人来生えつこ
崎谷健次郎松本晃彦岡本朗
須貝幸生石川寛門
宝田明児島明子

児島 未散(こじま みちる、1967年4月25日 - )は、日本女性歌手作詞家、元女優である。身長168cm。東京都出身。実父は俳優の宝田明、実母は1959年度のミス・ユニバース優勝の児島明子である。一時期、児島 未知瑠の芸名を使用していた。

来歴・人物[編集]

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  1. Best Friend (1985年9月5日発売、フォーライフ FLCF-3651)
    オーシャン・ブルー / 学園祭 / サンセット・ブールバード / 週末のイエスタディ / BEST FRIEND
    蜃気楼(ミラージュ) / セプテンバー物語 / プリテンド / テレフォン / 海のリトグラフ / 逢えるかもしれない
  2. MICHILLE (1986年9月21日発売、フォーライフ FLCF-3652) (児島未知瑠名義)
    汐風の街 / マリンブルーの恋人達 / A Day In The Summer / 眩しいあなた / 海に投げた写真
    パズルゲームに秋風 / 夏の恋 / As Time Goes By / 遥かなる楽園 / 長い手紙 / 100のハートが"I love you"
  3. KEY OF DREAMS (1989年12月5日発売、VAP VPCB-84032)
    key of dreams / なまいきCinq / 悲しくなんて / Good-bye summer breeze / 学園のDIARY
    Sweetest joker / October coast / 人の岸辺 / セピアMy true love / 月影のサブリナ
  4. ジプシー (1991年4月21日発売、VAP VPCB-21015)
    ジプシー / 白夜 / ミスティ / 星の涙 / 黒のドレス
    はじめての赤いバラ / 季節の終りに / FURIN / 8月の雨 / 友だち
  5. floraison (1992年3月25日発売、パイオニアLDC PICL-1034)
    一歩ずつの季節 / 今 思えば、素直でいればよかった / 恋人じゃない友達じゃない〜It`s just another day〜 / Tokyoペシミスト
    ひとりぼっちのあなたに / 好きだけど…… / 水平線の想い / 雨の日のホームで / すべて今この日のために / floraison
  6. 喜びの朝のために (1992年10月21日発売、パイオニアLDC PICL-1046)
    合鍵 / ベイサイド・ブルー〜喜びの朝のために〜 / いつから泣けなくなったんだろう / 赤いリボン
    記憶のかなたで… / 星屑のエアポート / じりじり / そんな、あとがきから始めよう / 新しい1日のために〜Rejoicing Version〜
  7. Everlasting -結婚- (1993年5月25日発売、パイオニアLDC PICL-1056)
  8. deja-vu (1994年12月21日発売、パイオニアLDC PICL-1081)

ベストアルバム[編集]

  1. BEST SELLECTION '89-'91 (1991年11月21日発売、VAP VPCB-83112)
  2. ザ・ベスト (1992年9月18日発売、フォーライフ FLCF-25166)
  3. GOLDEN☆BEST (2011年5月18日発売、VAP VPCC-84176)

シングル[編集]

  1. セプテンバー物語(1985年7月25日発売、フォーライフ、7K-185)
    • セプテンバー物語 - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
    • サンセット・ブールバード - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
  2. プリテンド(1985年11月21日発売、フォーライフ、7K-202)
    • プリテンド - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
    • 海のリトグラフ - 作詞:松本隆、作曲:林哲司
  3. 100のハートが“I love you”(1987年5月7日発売、フォーライフ、7K-263)
  4. 夢の手前で(1989年8月5日発売、VAP、VPDB-20349)
    • 夢の手前で - 作詞:来生えつこ、作曲:馬飼野康二
    • ハッチまた会おうよ - 作詞:来生えつこ、作曲:馬飼野康二
    ※A面の「夢の手前で」は日本テレビ系テレビアニメ『昆虫物語みなしごハッチ』のED主題歌、B面の「ハッチまた会おうよ」も同じく昆虫物語みなしごハッチのビデオ用OP主題歌として使用された。
  5. 悲しくなんて(1989年12月5日発売、VAP、VPDB-20354)
    • 悲しくなんて - 作詞:吉元由美、作曲:林哲司
    • 水のないプール - 作詞:吉元由美、作曲:林哲司
  6. プロポーズ(1990年9月21日発売、VAP、VPDB-20352)
  7. ジプシー(1990年12月21日発売、VAP、VPDB-20395) ※最大のヒット曲。オリコン最高位4位。
    • ジプシー - 作詞:魚住勉、作曲:馬飼野康二
    • 季節の終りに - 作詞:魚住勉、作曲:Mark Davis
    ※A面の「ジプシー」はライオンプレーン&リッチのCMソングとして使用された。
  8. 一歩ずつの季節(1992年1月29日発売、パイオニアLDC、PIDL-1045)
    • 一歩ずつの季節 - 作詞:来生えつこ、作曲:羽田一郎
    • あたらしい年〜ゲレンデにいる貴方へ〜 - 作詞・作曲:松川真由美
    ※A面の「一歩ずつの季節」はフジテレビ系バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』のEDテーマとして使用された。
  9. 新しい一日のために(1992年10月21日発売、パイオニアLDC、PIDL-1053)
    • 新しい一日のために - 作詞:風堂美起、作曲:松本俊明
    • 伝説の片隅に… - 作詞:児島未散・風堂美起、作曲:児島未散
    ※A面の「新しい一日のために」はテレビ朝日系情報番組『OH!エルくらぶ』のEDテーマとして使用された。
  10. 恋愛映画は終わり(1993年2月25日発売、パイオニアLDC、PIDL-1073)
    • 恋愛映画は終わり - 作詞:風堂美起、作曲:羽場仁志
    • ベイサイド・ブルー〜喜びの朝のために〜 - 作詞:風堂美起、作曲:松本俊明
  11. めまい〜Nowhere in Blue〜(1993年5月25日発売、パイオニアLDC、PIDL-1078)
    • めまい〜Nowhere in Blue〜 - 作詞:京恵里子、作曲:JULIA
    • その記憶の片隅に - 作詞:京恵里子、作曲:Rie
  12. Heaven〜情熱に嘘をついた〜(1993年12月21日発売、パイオニアLDC、PIDL-1089)
    • Heaven〜情熱に嘘をついた〜 - 作詞:京恵里子、作曲:羽場仁志
    • やっと、想い出と呼べる - 作詞:京恵里子、作曲:M.Ritsuko
  13. そばにいられたなら(1994年11月10日発売、パイオニアLDC、PIDL-1113)
    • そばにいられたなら - 作詞:児島未散・みかみ麗緒、作曲:石川寛門
    • 一日遅れのBirthday - 作詞:児島未散・みかみ麗緒、作曲:石川寛門
    ※A面の「そばにいられたなら」はテレビ朝日系ドラマ『八神くんの家庭の事情』の挿入歌として使用された。
  14. ひとりじゃもういられない(1995年11月22日発売、TMDL-2)
    ※A面の「ひとりじゃもういられない」はテレビ朝日系料理番組『料理バンザイ!』のテーマソングとして使用された。

フィルモグラフィ―[編集]

DVD[編集]

  1. 卒業プルーフ(2002年4月25日発売、パイオニアLDC ディレクターズ・カット、デラックス版)
    形式:Color, Dolby
    リージョンコード:リージョン2

メディア出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

雑誌[編集]

  • 『Momoko』「残念ながらABCは未経験なんです」(1985年、学研)- デビュー記事。

脚注[編集]


関連項目[編集]