遠山の金さん (2007年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遠山の金さん
ジャンル 時代劇
原作 陣出達朗
脚本 ちゃき克彰
藤井邦夫
いずみ玲
志村正浩
岡本さとる
監督 斎藤光正
一倉治雄
森本浩史
出演者 松平健
製作
プロデューサー 田中芳之(テレビ朝日)
上坂久和
土田真通(東映
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年1月16日 - 3月20日
放送時間 火曜日19:00 - 19:55
放送枠 火曜時代劇 (テレビ朝日)
放送分 55分
回数 9
テンプレートを表示

遠山の金さん』(とおやまのきんさん)は、2007年1月16日より3月20日まで毎週火曜日19:00 - 19:55に、テレビ朝日系列の「火曜時代劇」枠で放送されていた日本の時代劇。主演は松平健

松平健は初代の中村梅之助から続くテレビ朝日版7代目の金さんである。

遠山が町場へ内偵に出向く際、これまでは遊び人の風貌のみだったが、この作品では様々な職種の人間に扮して内偵を進めていく点がこれまでと異なっている。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

ゲスト[編集]

第一話 「江戸に舞う桜吹雪!!疫病神に愛された女」
第二話 「知りすぎた女!!盗賊と料亭の点と線…金さんが板前に!」
第三話 「悪徳金貸しになった奉行!?遊女の純情と金さんの涙…」
第四話 「身代わり殺人の罠と情婦の涙!!用心棒になった金さん!?」
第五話 「遊郭に雇われた金さん!?わらべ歌の謎と復讐に燃える女」
第六話 「消えた母!!金さんの危機と不良息子の愛…」
第七話 「殺人を依頼した女!?非情な盗賊団のワナと哀しい恋心…」
第八話 「消えた六百両の謎!?恋人達の涙とからくり屋敷の怪!!」
最終話 「さらば金さん!!暴かれた奉行の正体…白熱の最後の白州」

スタッフ[編集]

  • 原作 - 陣出達朗
  • 脚本 - ちゃき克彰(第1、4話)、藤井邦夫(第2、8話)、いずみ玲(第3、7話)、志村正浩(第5、9話)、岡本さとる(第6話)
  • 音楽 - 渡辺俊幸
  • 監督 - 斎藤光正(第1、2、5、6、9話)、一倉治雄(第3、4話)、森本浩史(第7、8話)
  • 主題歌 - 松平健「恋、二の次に」(avex io、作詞・作曲:小椋佳
  • プロデューサー - 田中芳之(テレビ朝日)、上坂久和、土田真通(東映)
  • 製作 - テレビ朝日・東映

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2007年1月16日 江戸に舞う桜吹雪!!疫病神に愛された女 ちゃき克彰 斎藤光正 9.7%
第2話 2007年1月23日 知りすぎた女!!盗賊と料亭の点と線…金さんが板前に! 藤井邦夫 8.3%
第3話 2007年1月30日 悪徳金貸しになった奉行!?遊女の純情と金さんの涙… いずみ玲 一倉治雄 9.4%
第4話 2007年2月06日 身代わり殺人の罠と情婦の涙!!用心棒になった金さん!? ちゃき克彰 7.7%
第5話 2007年2月20日 遊郭に雇われた金さん!?わらべ歌の謎と復讐に燃える女 志村正浩 斎藤光正 7.0%
第6話 2007年2月27日 消えた母!!金さんの危機と不良息子の愛… 岡本さとる 8.4%
第7話 2007年3月06日 殺人を依頼した女!?非情な盗賊団のワナと哀しい恋心… いずみ玲 森本浩史 8.0%
第8話 2007年3月13日 消えた六百両の謎!?恋人達の涙とからくり屋敷の怪!! 藤井邦夫 6.5%
最終話 2007年3月20日 さらば金さん!!暴かれた奉行の正体…白熱の最後の白州 志村正浩 斎藤光正 8.8%
平均視聴率 8.2%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

ポスター[編集]

番組宣伝用のポスターは、蜷川実花が撮影。実際に紙の吹雪を降らせ1時間かけて撮影された。

桜吹雪の刺青[編集]

7代目金さんまで、すべてデザインは、刺青師の毛利清二が担当。約2時間かけて手書きで描かれた。デザインはそれぞれの金さんで異なり、松平健オリジナルであった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 火曜時代劇
前番組 番組名 次番組
太閤記〜天下を獲った男・秀吉
(2006.10.31 - 2006.12.12)
遠山の金さん(松平健版)
(2007.1.16 - 2007.3.20)