太閤記〜天下を獲った男・秀吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太閤記〜天下を獲った男・秀吉
ジャンル 時代劇
脚本 渡辺善則
小木曽豊斗
塩田千種
監督 猪崎宣昭
森本浩史
石川一郎
出演者 三代目 中村橋之助
星野真里
内藤剛志
村上弘明
製作
プロデューサー 井上千尋(テレビ朝日)
小嶋雄嗣
島田薫(東映)
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2006年10月31日 - 12月12日
放送時間 火曜日19:00 - 19:55
放送枠 火曜時代劇 (テレビ朝日)
放送分 55分
回数 6
テンプレートを表示

太閤記〜天下を獲った男・秀吉』(たいこうき てんかをとったおとこ・ひでよし)は、2006年10月31日より12月12日まで毎週火曜日19:00 - 19:55に、テレビ朝日系列の「火曜時代劇」枠で放送されていた日本の時代劇豊臣秀吉を主人公にした時代劇である。

概要[編集]

内容は特別に新解釈を加えることもなく、他の映像作品同様、オーソドックスな秀吉のサクセスストーリーとなっている。物語の展開も秀吉が賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を打ち破り、関白の位に就き、その生涯を終えたところで終了している。小牧・長久手の戦いや天下人となった後の朝鮮出兵千利休切腹、甥の秀次一家殺害等の描写は省かれており、終始、秀吉の成功のみを描いた作品となっている。

最後に秀吉が生涯を終えるシーンで、寝床にねね、本能寺の変で死んだ織田信長、賤ヶ岳の戦いで死んだお市の方、前田利家夫婦が幻影として登場している。史実では、ねねと前田利家夫婦の死は秀吉より後である。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 初回と最終話は114分の拡大放送。
  • 11月21日は「日中韓サッカーU-21代表交流戦」中継のため休止。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2006年10月31日 天下を獲った男・秀吉〜
ニッポンを変えた武将・信長との出会いから史上最大の奇襲戦“桶狭間”!!
歴史の巨編が今夜始動
渡辺善則 猪崎宣昭 11.8%
第2話 2006年11月07日 信長怒る!!秀吉切腹の危機!!敵地築城と姫への恋心… 小木曽豊斗 09.1%
第3話 2006年11月13日 光秀と運命の再会…秀吉、京へ 塩田千種 07.0%
第4話 2006年11月28日 織田重臣の秀吉イジメ!!長政切腹と涙のお市救出!! 森本浩史 06.7%
第5話 2006年12月05日 信長狂乱!!秀吉切腹!?重臣追放!!そして本能寺へ… 小木曽豊斗 06.2%
最終話 2006年12月12日 秀吉はいかにして天下を獲ったか?本能寺の変!!
信長死す戦国の男たちと女たちが織りなす最終決戦!!歴史巨編が今夜完結
渡辺善則 石川一郎 08.2%
平均視聴率 8.12%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)


テレビ朝日系列 火曜時代劇
前番組 番組名 次番組
新・桃太郎侍
(2006.7.25 - 2006.9.5)
太閤記〜天下を獲った男・秀吉
(2006.10.31 - 2006.12.12)
遠山の金さん松平健版)
(2007.1.16 - 2007.3.20)