藤井邦夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤井 邦夫(ふじい くにお、1946年11月22日 - )は、脚本家小説家、元監督北海道旭川市出身。別名義に相里修がある。

略歴[編集]

北海道旭川北高等学校を経て、日本大学藝術学部卒業。1970年東映テレビプロダクションに助監督として入社。もともとは脚本家志望ではあったが、本を書くための勉強として割り切ったと本人は後に語っている。同期に映画監督の辻理がいた。

数多くの作品で助監督を務める傍ら、『特別機動捜査隊』(第799話「娘の思春期」)で脚本家としてデビュー。後番組『特捜最前線』では、助監督兼脚本家として活躍した。なお、あの有名なオープニングナレーション(「愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカルタウン-」)は藤井が考案している。第235話「少女売春・夢を掘る男!」で監督に昇進。脚本も彼自身が担当した。『特捜』では監督としても約3年もの間辣腕を振るい、数々の作品を演出。

がんばれ!!ロボコン』で助監督を務めていたのが縁で東映の鈴木武幸プロデューサーの誘いで『超電子バイオマン』より特撮作品での執筆を開始。当初は監督としてもオファーがあったが、特撮作品の演出は自信がないとの理由でその依頼は断っている。主にサブライターとして脇の話を執筆することが多く、戦隊シリーズでは特に長石多可男監督とのコンビで数々の佳作を輩出している(後に長石とは戦隊のみならず『世にも奇妙な物語』でもコンビを組んだ。藤井のこのときの筆名は相里修)。 『超人機メタルダー』では最終2話をメインライターの高久進に代わり執筆するなどメインライターに近い働きもしたが、特撮作品への参加は現在『燃えろ!!ロボコン』が最後となっている。

テレビの脚本の仕事は2008年12月放送の『暴れん坊将軍』スペシャルを最後にしばらく途絶え、近年では、時代小説家としての活躍が中心となっている。年間に8~10冊程度の長編書下ろしを発表するなどかなりの売れっ子になっており、各出版社別にシリーズキャラクターを持つなど多忙な毎日を送っている。執筆はデビュー当初から今に至るまでずっと手書きであり、これは先輩ライターの長坂秀佳と同じ特徴である。

エピソード[編集]

  • 『特捜最前線』が急遽終了することになり、メインライターの長坂秀佳は終幕三部作の脚本を書き上げることになった。書き終えたあと長坂は脱力感に襲われたが、そのとき藤井は「長坂さんはまだイイですよ。オレなんか、何も知らずに書き終えてから番組終了を知らされた。だからオレ達の脚本は、シリーズが終わるつもりの本じゃないんだ」と長坂を責めたという。
  • 『世にも奇妙な物語』では「さよなら蔵町キネマ」という作品を相里修名義で執筆した。なおこの筆名は以前から藤井が好きな推理作家ウィリアム・アイリッシュの「アイリッシュ」をもじった物である。

脚本[編集]

現代劇[編集]

時代劇[編集]

特撮[編集]

小説[編集]

  • 日暮左近事件帖(廣済堂文庫)
陽炎斬刃剣 2002.7
無明暗殺剣 2003.5
愛染夢想剣 2004.6
化粧面 2010.4
  • 「秋山久蔵御用控」シリーズ(KKベストセラーズ)ベスト時代文庫
神隠し、2004
帰り花、2004 
迷子石、2005
埋み火、2005
空ろ蝉、2005 
彼岸花、2005 
乱れ舞、2006 
花始末、2006 
騙り者、2007 
赤い馬、2007 
後添え 2008.6
隠し金、2010 
口封じ、2011

 (以下、第14巻より(文春文庫))

傀儡師 2011.12
  • 「知らぬが半兵衛手控帖」シリーズ(双葉文庫)
姿見橋 2006.2
投げ文 2006.6
半化粧 2006.8
辻斬り 2006.12
乱れ華 2007.5
通い妻 2008.2
籠の鳥 2008.9
離縁状 2009.2  
捕違い 2009.7
無縁坂 2009.10
雪見酒 2010.1
迷い猫 2010.5
秋日和 2010.10
詫び状 2011.5
五月雨 2011.8
渡り鳥 2011.12
  • 柳橋の弥平次捕物噺(二見時代小説文庫)
影法師 2006.11
祝い酒 2007.7
宿無し 2008.11
道連れ 2009.5
裏切り 2010.2
  • 素浪人稼業 2007.4 (祥伝社文庫)
2 にせ契り 2007.12
3 逃れ者 2008.10
4 蔵法師 2009.4
5 命懸け 2009.10
6 破れ傘 2010.7
7 死に神 2011.4
  • 四人雀 お江戸吉原事件帖 2007.10 (幻冬舎文庫)
  • 閻魔亭事件草紙(幻冬舎文庫)
夏は陽炎 2008.6
迷い花 2009.6
婿養子 2010.6
  • 歳三の首 学習研究社 2008.4
  • 結城半蔵事件始末(学研M文庫)
不忠者 2008.12
御法度 2009.3
追跡者 2009.8
濡れ衣 2010.9
  • 評定所書役・柊左門裏仕置(光文社文庫)
坊主金 2009.9
鬼夜叉 2010.4
見殺し 2010.8
見聞組 2011.7
始末屋 2011.10
  • 養生所見廻り同心神代新吾事件覚(文春文庫)
指切り 2011.1
花一匁 2011.2
心残り 2011.3
淡路坂 2011.8
人相書 2012.4

監督[編集]

  • 特捜最前線
  • ビジネス最前線(オリジナル社員教育ビデオ)