ニュータウン仮分署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ニュータウン仮分署』(ニュータウンかりぶんしょ)はテレビ朝日系で放送されていたテレビドラマである。毎週日曜日夜8時に、1988年1月10日から4月3日まで全13話放送された。

概要[編集]

人口増加に伴う町村合併により市に昇格した新興住宅地である「東京都東多摩市夢ヶ丘」(現在の東京都中野区杉並区にあたる東多摩郡とは無関係)に新設された「東多摩警察署」の捜査課に所属する刑事たちの活躍を描く人情派刑事ドラマ。テレビ朝日国際放映による制作。

オープニングでは出演者がその回の見どころを解説するという演出が付けられた。

東急田園都市線沿線にある新興住宅地を舞台とし、仮庁舎で開署しているというコンセプトや横浜市青葉区近辺をロケ地とする点等は、1984年 - 86年に同一放送枠で放映された『私鉄沿線97分署』に類似しており、同作品のリメーク性もみられるが、本作の仮庁舎はプレハブではなく、閉店したファミリーレストラン店舗を流用しているという設定である。

車両協力(後述)はこれまでの日産自動車枠から三菱自動車工業枠へ切り替わった最初の作品である。放送開始当初、車両の手配遅れなどの都合から廃車寸前の車を流用したが5話以降の覆面車は三菱車の新車に変わっているが警ら車は中古車を使用している。

しかし、視聴率的に1桁台の低視聴率で、この作品を持ってドラマ枠は一旦終了する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:高橋正樹、佐藤涼一、浦井孝行、菅原郷史
  • 脚本:中園ミホ、岡部俊夫ほか
  • 音楽:佐藤寛
  • 技斗:高瀬将嗣
  • 音響効果:宮田音響
  • 現像・テレシネ:IMAGICA
  • 協力:青年企画(湯山雄介)、チームイワキ
  • 車輛協力:川崎三菱自動車販売(現:関東三菱自動車販売) 中山営業所・カープラザ茅ケ崎
  • 監督:長谷部安春ほか
  • 製作:国際放映、テレビ朝日

主題歌[編集]

  • 清水宏次朗「TOUCHDOWN」●オープニングタイトルは「永遠は一秒のkiss」のインストメンタル。

主なロケ地[編集]

テレビ朝日 日曜20時台
前番組 番組名 次番組
ニュータウン仮分署
(ここまで連続ドラマ