七つの顔の男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
七つの顔の男
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜日20:00〜20:56(56分)
放送期間 1967年10月29日〜1968年1月21日(13回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NET(現・テレビ朝日)東映
演出 永野靖忠渡辺成男龍伸之介小山幹夫
脚本 伊上勝今村文人田中美樹阿部桂一
プロデューサー 宮崎慎一吉津正
出演者 高城丈二 ほか
オープニング 作曲:真鍋理一郎
エンディング 高城丈二『七つの顔の男』

特記事項:
モノクロームで放送。
テンプレートを表示

七つの顔の男』(ななつのかおのおとこ)は、1967年10月29日から1968年1月21日まで、NETテレビ(現・テレビ朝日)系列にて放映されたテレビドラマ

作品概要[編集]

片岡千恵蔵主演により、大映東映で製作された映画『多羅尾伴内』シリーズの内、第1作『七つの顔』、第2作『十三の眼』、第3作『二十一の指紋』などのストーリーを元に、高城丈二主演でテレビシリーズ化した作品。オリジナルの脚本を担当した比佐芳武は原作となっている。高城演じる主人公の役名は『飛鳥譲次』となり、飛鳥は名探偵の『伴大作』ほかに七変化して活躍、世間にはびこる様々な悪と秘密結社の陰謀に立ち向かい、事件解明のため対決してゆく。

放映データ[編集]

  • 放映期間:1967年10月29日〜1968年1月21日
  • 放映曜日・放映時間帯:毎週日曜日20時〜20時56分
  • 放映話数:全13話
  • 放映形式:モノクロ16mmフィルム

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • オープニング曲作曲:真鍋理一郎
  • エンディング:『七つの顔の男』 歌:高城丈二 (作詞:滝田順、作曲:秋本薫

キャスト[編集]

放映リスト[編集]

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1967年10月29日 女はミニで勝負する 伊上勝 永野靖忠 真理アンヌ岩城力也
2 11月5日 ゴールデンパイナップル作戦 今村文人 渡辺成男 滝瑛子永井秀明幸田宗丸
3 11月12日 暗殺プロフェッショナル 伊上勝 永野靖忠 竜崎一郎牧紀子高橋正夫丹羽又三郎
4 11月19日 復讐は花束で 田中美樹 斎藤チヤ子伊沢一郎増田順司松本朝夫
5 11月26日 ガールハンター 伊上勝 渡辺成男 万里昌代磯村みどり長島隆一水科慶子
6 12月3日 吸血鬼は美女がお好き 龍伸之介 田中淳一加藤博子服部哲治
7 12月10日 生きていたビーナス 今村文人 永野靖忠 北原しげみ江見俊太郎見明凡太郎伊藤寿章
8 12月17日 可愛いオモチャに手を出すな 阿部桂一 瞳麗子武藤英司服部マリ黒丸良
9 12月24日 東京で一番長い日 伊上勝 小山幹夫 リンダ・ミラー八代真矢子夏川かほる江美京子
10 12月31日 白い影を追え! 阿部桂一 渡辺成男 川田信一高城淳一綾川香
小瀬朗木村一大村文武
11 1968年1月7日 M・F極秘作戦 伊上勝 龍伸之介 高城淳一、倉田爽平久松保夫小林重四郎
12 1月14日 シンデレラはブーツで殺せ 今村文人
三芳加也
永野靖忠 白木マリ佐伯徹、松本朝夫
13 1月21日 空から来た凄い奴 伊上勝 渡辺成男 南廣青野平義東京子園浦ナミ水沢摩耶

脚注[編集]