小瀬朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おせ ろう
小瀬 朗
本名 小瀬 元三郎
生年月日 (1934-10-27) 1934年10月27日(83歳)
出生地 日本の旗 日本東京府(現:東京都八王子市
職業 俳優

小瀬 朗(おせ ろう[1]1934年10月27日[2] - )は、日本俳優東京府(現:東京都八王子市出身[2]。本名は小瀬 元三郎[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 純愛物語(1957年、東映) - 田中
  • 風前の灯(1957年、松竹) - 不良
  • としごろ(1958年、松竹) - 偽学生
  • どろんこ天国(1958年) - 武さん
  • 若い広場(1958年) - 小坂忠
  • 青空よいつまでも(1958年) - 清ちゃん
  • 花嫁の抵抗(1958年) - 木村
  • 昨日は昨日今日は今日(1958年、松竹) - 大庭健一
  • 眼の壁(1958年、松竹) - 青年
  • 新家庭問答(1958年) - 島田純夫
  • デン助の小学一年生(1958年) - 本田吾一
  • 「花粉」より 空かける花嫁(1959年、東宝) - 糸村
  • 春を待つ人々(1959年) - 愚連隊
  • 大学の合唱(1959年) - 長島
  • 決闘街(1959年) - 亀川
  • いたづら(1959年) - 佐多三郎
  • 花嫁雲にのる(1959年) - 三枝錦一
  • バラ少女(1959年) - 三郎
  • 三人姉妹(1959年、松竹) - 品田
  • 素晴らしき十九才(1959年) - 杉谷昇
  • 危険旅行(1959年) - 政吉
  • ふるさとの風(1959年) - 宮部清太
  • 人間の條件 第三部 望郷篇/第四部 戦雲篇(1959年、松竹) - 久保二等兵
  • 銀座のお兄ちゃん挑戦す(1960年、松竹) - 高瀬吾朗
  • 朱の花粉(1960年) - 古山
  • 大いなる愛の彼方に(1960年) - 黒眼鏡の男
  • 恋の片道切符(1960年) - 堀田
  • 続次郎物語 若き日の怒り(1960年) - 番頭・仙吉
  • いろはにほへと(1960年、松竹) - チンピラ・皆川
  • しかも彼等は行く(1960年) - メリケンの安
  • 日本よいとこ 無鉄砲旅行(1960年) - 花ムコ兵
  • 笛吹川(1960年、松竹) - 茂平
  • 太陽が目にしみる(1960年) - 関根の乾分
  • 明日はいっぱいの果実(1960年) - 隆盛会会員の男
  • 真昼の罠(1960年、松竹) - チンピラ
  • 抱いて頂戴(1961年、松竹) - 熊田
  • 千両鴉(1961年、松竹) - どろんの半助
  • 恋の画集(1961年、松竹) - 新入社員・吉田
  • 三味線とオートバイ(1961年、松竹) - 一郎
  • ご機嫌はりきり娘(1961年、松竹) - 森田
  • のれんと花嫁(1961年、松竹) - 川口
  • 東京湾(1962年、松竹) - 橋本刑事
  • 九ちゃん音頭(1962年、松竹) - 愚連隊
  • 愛と悲しみと(1962年、松竹) - 観光協会事務員
  • 求人旅行(1962年、松竹) - 水口屋の番頭
  • 学生芸者 恋と喧嘩(1962年、松竹) - 芸妓の連れの男
  • 東京さのさ娘(1962年、松竹) - 鈴木正治
  • はだしの花嫁(1962年、松竹) - 広洋丸の船員
  • あいつばかりが何故もてる(1962年、松竹) - 健次
  • 泣いて笑った花嫁(1962年、松竹) - 五十嵐徹
  • 危い橋は渡りたい(1963年、松竹) - 社員の一人
  • つむじ風(1963年、松竹) - 金治
  • 死闘の伝説(1963年、松竹) - 正太
  • ニッポン珍商売(1963年、松竹) - 三平
  • 太陽を抱く女(1964年、松竹) - 山田隆介
  • 裸一貫(1964年、松竹) - げじげじの辰
  • いも侍・蟹右衛門(1964年、松竹) - 丑松
  • にっぽんぱらだいす(1964年、松竹) - キャプテン
  • 昨日のあいつ今日のおれ(1965年、松竹) - ゴジラの虎造
  • 喜劇 大親分(1965年、松竹) - マンションの若者
  • 愛欲(1966年、東映) - 河合
  • 雨の中の二人(1966年) - チンピラ
  • 天下の快男児(1966年、松竹) - ギン
  • 大悪党作戦(1966年、松竹) - 警官
  • 男の顔は履歴書(1966年、松竹) - チンピラ
  • 赤い鷹(1966年、松竹) - ゲン
  • 出世子守唄(1967年、東映) - 新太
  • 喜劇 駅前火山(1968年、東宝) - ホテル・マネージャー
  • コント55号と水前寺清子の神様の恋人  (1968年、松竹) - 八郎
  • 喜劇 駅前桟橋(1969年、東宝) - 山さん
  • 悪名一番勝負(1969年、大映) - 占師
  • 女組長(1970年、大映) - 伊之
  • 玄海遊侠伝 破れかぶれ(1970年、大映) - 茂十
  • 兇状流れドス(1970年、大映) - 村井
  • 夕日くん サラリーマン仁義(1973年、東宝)
  • 赤い花弁が濡れる(1977年、日活) - 花田

テレビドラマ[編集]

NHK
  • 汚れた、小さな手(1962年)
  • 夢をつくる(1964年)
  • 源義経 第45 - 47話(1966年) - 匹田小源太
  • 大岡政談 池田大助捕物帳 第17話(1966年)
  • 赤ひげ 第26話「暁を告げる声」(1973年)
NTV
  • 人生の四季 第29話「今日の日も」(1961年)
  • 雨の中に消えて 第8 - 13話(1966年)
  • 若さま侍捕物帖(1967年)
    • 第4話
    • 第9話
    • 第11話
  • ローンウルフ 一匹狼
    • 第1話「復讐のメロディー」(1967年)
    • 第8話「傷だらけの報酬」・第9話「美しき失踪者」・第10話「拾った女」(1967年)
    • 第15話「夜霧の十字架」(1968年)
    • 第18話「殺しの依頼人」(1968年)
    • 第21話「さらばわが友よ」(1969年)
    • 第23話「パリ行461便」(1969年)
    • 第33話「地獄への片道切符」(1969年)
  • 無用ノ介 第6話「 剣につばする無用ノ介 」(1969年) - 姫次郎
  • ガードドッグ(1970年)
  • 女棟梁・誓いの法被(1970年)
  • 大都会 闘いの日々 第6話「ちんぴら」(1976年)
  • 警視-K 第12話「ディス・イズ・ファミリー」(1980年)
  • 太陽にほえろ!
    • 第628話「ヒーローになれなかった刑事」(1984年) - 村山探偵社の探偵
    • 第672話「再会の時」(1985年) - 佐々木務
TBS
CX
NET
ABC
  • 拝啓カアチャン様 第8・10話(1964年)
  • 新・必殺仕置人 第31話「牢獄無用」(1977年) - 同心・佐々木
12ch
  • プレイガール
    • 第63話「女が全身濡れるとき」(1970年)
    • 第183話「温泉町の流れ医者」(1972年)
  • 日本怪談劇場(1970年)
    • 第4話「怪談宇津谷峠」 - 三太
    • 第12話「怪談乳房の呪い」 - 竹六
  • 大江戸捜査網 第430話「隠密大殺陣 母に別れを」(1982年)

出典[編集]

  1. ^ 小瀬朗のプロフィール、出演情報、スケジュール
  2. ^ a b c 小瀬朗 - KINENOTE

外部リンク[編集]