笑アップ歌謡大作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
笑アップ歌謡大作戦
ジャンル 音楽バラエティ番組
出演者 山城新伍
浅野真弓
南美希子
ほか
製作
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
笑アップ歌謡大作戦(日曜時代)
放送期間 1978年10月1日 - 1980年3月
放送時間 日曜 13:45 - 14:30
放送分 45分
笑アップ歌謡大作戦(火曜時代)
放送期間 1980年4月15日 - 1982年9月28日
放送時間 火曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
ザ・笑アップ
放送期間 1982年11月2日 - 1983年3月22日
放送時間 火曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
新伍の笑エティ教室
放送期間 1983年4月12日 - 1983年9月27日
放送時間 火曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
テンプレートを表示

笑アップ歌謡大作戦』(しょうアップかようだいさくせん)は、1978年10月1日から1982年9月28日までテレビ朝日系列局で放送されていたテレビ朝日製作の音楽バラエティ番組である。その後も1982年11月2日から1983年3月22日まで『ザ・笑アップ』、1983年4月12日から同年9月27日まで『新伍の笑エティ教室』(しんごのわらエティきょうしつ)と題して放送されていた。

概要[編集]

いずれも山城新伍が司会を務めていた。番組前半では山城が教師に扮し、ゲスト歌手とレギュラー陣に学校の授業形式で大喜利をさせていた。そして後半では出演者たちがコントを披露するという構成だった。

最高視聴率は1980年6月10日放送分の24.8% (ビデオリサーチ関東地区調べ)。これは、後に『ミュージックステーション』が宇多田ヒカル初出演回の1999年6月18日放送分で26.5%を記録するまで、テレビ朝日でレギュラー放送される音楽番組ではトップの記録であった。

シリーズの終了後も、山城は引き続き『何かとワイド面白地球』に出演した。

出演者[編集]

司会[編集]

レギュラー出演者[編集]

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

笑アップ歌謡大作戦[編集]

  • 日曜 13:45 - 14:30 (1978年10月1日 - 1980年3月)
  • 火曜 20:00 - 20:54 (1980年4月15日 - 1982年9月28日)

ザ・笑アップ[編集]

  • 火曜 20:00 - 20:54 (1982年11月2日 - 1983年3月22日)

新伍の笑エティ教室[編集]

  • 火曜 20:00 - 20:54 (1983年4月12日 - 1983年9月27日)

放送局[編集]

いずれも『笑アップ歌謡大作戦』第2期における同時ネット局。

テレビ朝日系列 日曜13:45枠
前番組 番組名 次番組
歌謡とんでる'78
(1978年4月2日 - 1978年9月24日)
笑アップ歌謡大作戦
(1978年10月1日 - 1980年3月)
歌謡ドッキリ大放送
(1980年4月 - 1986年9月)
テレビ朝日系列 火曜20:00枠
ザ・リクエストショー
(1979年10月30日 - 1980年3月18日)
笑アップ歌謡大作戦
(1980年4月15日 - 1982年9月28日)

ザ・笑アップ
(1982年11月2日 - 1983年3月22日)

新伍の笑エティ教室
(1983年4月12日 - 1983年9月27日)
何かとワイド面白地球
(1983年11月1日 - 1984年9月25日)