八百八町夢日記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八百八町夢日記
ジャンル 時代劇
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビユニオン映画
監督 山下耕作 ほか
脚本 小川英胡桃哲 ほか
出演者 里見浩太朗
風間杜夫
長門裕之
船越英一郎
風見章子
音声 モノラル / シネテープ
時代設定 天保年間・1830年代[1]
第1シリーズ
放送時間 火曜 20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1989年10月10日 - 1990年10月2日(34+SP4回)
プロデューサー 今井正夫、内堀雄三
出演者 中原理恵
森川正太
立原ちえみ
ナレーター 左右田一平
オープニング 作曲:TAI 編曲:川村栄二
エンディング 里見浩太朗「恋草子」
第2シリーズ
放送時間 火曜 20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1991年10月8日 - 1992年9月15日(34+SP2回)
プロデューサー 西牟田知夫、加納譲治、今井正夫
出演者 中田喜子
名古屋章
中村綾
ナレーター 小林昭二
オープニング 作曲:市川昭介 編曲:川村栄二
エンディング 里見浩太朗「夢がたり」

特記事項:
16mmフィルム
テンプレートを表示

八百八町夢日記』(はっぴゃくやちょうゆめにっき)は、日本テレビ系にて1989年10月10日1990年10月2日1991年10月8日1992年9月15日にかけて毎週火曜日20:00~20:54に放送された時代劇シリーズ。副題は「隠密奉行とねずみ小僧」。同局で放送された『長七郎江戸日記』の第2シリーズ後は当作の第1シリーズ・江戸日記の第3シリーズ後に当作の第2シリーズがそれぞれ放送された。

主演は実在した町奉行・榊原忠之を演じる里見浩太朗鼠小僧を演じる風間杜夫。主題歌(エンディング曲)は第1・第2シリーズとも里見が歌っている。作中では相馬大作事件仙石騒動など、忠之が実際に関与した天保時代の事件も取り上げられた(スペシャル版の「みちのく忠臣蔵」が相馬大作事件、「国盗り夢物語」が仙石騒動を扱っている)。

作品解説[編集]

あらすじ[編集]

天保年間・1830年代、江戸の町を騒がせた義賊・鼠小僧次郎吉が江戸北町奉行・榊原主計頭(かずえのかみ)忠之の指揮によって捕らえられ、公衆の面前で処刑された。しかしこれは信頼できる手駒を欲していた榊原の策で、次郎吉は処刑されていなかった。榊原は次郎吉に、江戸の町にはびこる犯罪に対して隠密捜査を行うことを約束させる。浪人や役者などに変装する榊原と、三郎三(さぶろうざ)と名を変え絵双紙屋として振る舞う次郎吉の2人は、協力して捜査を続けていくことになる。

「長七郎江戸日記」が徳川の血筋で悪党達を圧倒する「水戸黄門」型の勧善懲悪ものだったのに対し、当作では町奉行が自ら隠密捜査をするという「遠山の金さん」型の勧善懲悪ものとなっている。

物語の流れ[編集]

小料理屋の女将・おりん(第1シリーズ)・おつや(第2シリーズ)と次郎吉が犯罪者の身辺を捜索し、小料理屋で榊原に報告する。その報告を受けた榊原が浪人・榊夢之介として犯罪者の仲間になったふりをしてさらに詳細な情報を探る。捜査において夢之介は内部者に不審がられて襲われたりその不信を解くために町奉行の手先(事情を知る観音寺や八田)と戦うが、その際に「夢」と書かれた鉄扇を用いる。

証拠を掴んだ後、榊原は町奉行としての捕り物の正装で犯罪者グループの黒幕の屋敷へ単身で乗り込む。黒幕達が部屋で会話しているところへ榊原の声が響き、誰何する黒幕達に向かって「北町奉行・榊原主計頭忠之である。」と名乗る。

悪事を追及された黒幕達はシラを切るが、榊原は「いい加減にしねぇか、悪党ども!」の台詞とともに鉄扇を黒幕に投げつける(その際、黒幕が鉄扇で髷を切られてざんばら髪になることが多い)。また、いきなり部屋のロウソクや誘拐した人質を斬ろうとする悪党の手や顔などに鉄扇を投げつけるパターンもある。鉄扇に書かれた「夢」で榊夢之介であることに気付いた黒幕達を、榊原は「人の命を弄んだ貴様らに、もはや見る夢は無いのだ。神妙に縛につけ!(もしくは「観念せい!」)」と一喝するが、それでも襲いかかろうとする悪党に「関わり無き者は去れ!さもなくば…斬る!」と決め台詞を吐く(黒幕の部下、家中であるが悪事に加担しなかった者、金銭で雇われた浪人などがこの時点で退散する場合もある)。

悪党や黒幕共を成敗した後、第1シリーズでは成敗されず退散しようとする悪人(主に悪徳商人や悪医者など)を捕縛し(全員成敗する場合もある)、第2シリーズでは全員成敗する大団円となる。なお、奉行といえど直接手を下せない大物は、後日若年寄などから切腹などが申し渡される。

登場人物[編集]

第1シリーズでは小料理屋「はの字」の女将・おりん(中原理恵)、第2シリーズでは同じく小料理屋「えんま」の女将・おつや(中田喜子)の店が、榊原・次郎吉の打ち合わせの場所となり、場合によって(女性にしか入れない場所など)おりんやおつやも隠密捜査に加わる。この3人の関係を知る者は他に町奉行所の与力で口うるさい観音寺伝蔵(長門裕之)と少々抜けてはいるが正義感にあふれる若き同心・八田真四郎(船越栄一郎)、それに小料理屋の板前で第1シリーズではおりんに惚れている元盗賊の平吉(森川正太)、若年寄・林備前守:(佐藤慶)、第2シリーズではおつやの父でやはり元盗賊の五郎八(名古屋章)のみである。次郎吉の恋女房お初(未來貴子)も知らなかった。

スタッフ[編集]

第1シリーズ[編集]

1989年10月10日~1990年10月2日(全34話+スペシャル4話)

初回スペシャル「夢を追って」(1989年10月10日)

年末スペシャル「一千両の大勝負」(1989年12月26日)

春季期首スペシャル「天保鬼ヶ島」(1990年4月3日)

最終回スペシャル「おりん無惨!今蘇る関ヶ原の戦い」(1990年10月2日)

第2シリーズ[編集]

1991年10月8日~1992年9月15日(全34話+スペシャル2話)

  • 企画:須永元、岡部英紀、松岡明
  • プロデューサー:西牟田知夫(初回~第26回放送分まで)、加納譲治、今井正夫
  • 音楽:川村栄二
  • 編集:荒木健夫(初回~第26回放送分まで)、藤原公司(第27回放送分から最終回まで)
  • ナレーター:小林昭二
  • 制作協力:東映太秦映像
  • 協力:剣企画
  • 制作:ユニオン映画

初回スペシャル「みちのく忠臣蔵」(1991年10月8日)

春スペシャル「国盗り夢物語」(1992年3月24日)

キャスト[編集]

両シリーズ出演[編集]

  • 榊原忠之(さかきばら ただゆき)(第2シリーズでの表記は榊原主計頭忠之(- かずえのかみ -)):里見浩太朗 
北町奉行。普段は「榊夢之介」としてムシリに黒の着流しの浪人姿で「はの字」・「えんま」にやって来る。お松・お杉からは親の代から貧乏な浪人暮らしで道場破りや用心棒で生活している浪人と思わせている。第1シリーズでは女形役者(第3話)、上方商人(第5話)、新内流し(第7話)、お尋ね者(第10話)、博打(第13話、第19話)、渡世人(第15話)、板前(第20話)、能役者(第22話)などに変装し、第2シリーズでは「榊夢之介」が中心となる。
なお、榊原は実在の人物であり、主計頭も実際に授与された官位である。また、鼠小僧の裁きを行った史実もある。当該リンクも参照されたい。
  • ねずみ小僧(第2シリーズでの表記はねずみ小僧次郎吉(- じろきち)):風間杜夫(第1シリーズ第15話~第19話を除く)
義賊。榊原に実力を買われて「三郎三」として人形町で絵草子屋かぶき屋を営む。義賊であることに誇りを持ち、第1シリーズ第2話では、人名救助のためとはいえ殺人を犯してしまい深く落ち込むことがあり、以来「殺生だけはしない」と心に誓っていたが、「おりん無残」で誓いを破りおりんを死に追いやった刺客を自ら手にかけた。第1シリーズ第14話で両親を殺された娘を親戚がいる長崎まで送るため、しばらく江戸を離れていた(これは風間のスケジュールの関係も絡んでいた)。第2シリーズからは「みちのく忠臣蔵」でお初の死後、孔雀長屋に引っ越す。
  • 観音寺伝蔵(かんのんじ でんぞう):長門裕之(第1シリーズ第1話、第2シリーズ第8話、第23話、第24話を除く)
内与力。いつも榊原の隠密捜査を心配しており、やたらと八田を怒鳴っているが部下思い。妻とは死別しており、娘がいる(第1シリーズ第22話)。
北町同心。設定年齢25歳。正義感があるのだが、ドジを踏んだり、意気込みばかりで空回りしてたりと何かと冴えないが、やるときはやるタイプ。榊原の隠密捜査にボヤクときがある。祖母と暮らしており母親は病死、父親も北町同心で心臓が悪く病死したと思われていたが、第1シリーズ第17話で毒薬を飲まされていたことが発覚し、榊原に仇を討たせてもらった。
真四郎の祖母。

第1シリーズ出演[編集]

両国「はの字」の女将。同心だった父親の秋山(小笠原弘)を盗賊に殺されるが、榊原に仇を討たせてもらった恩から仲間になる。捜査の際は黒の着物を着用するが、第3話では青装束で人質となっていたお初を救出していた。「おりん無惨!今蘇る関が原の戦い」で大奥への潜入捜査を行った際に刺客の刃を受け、平吉に救出されるも息を引き取る。
「はの字」の板前。唐獅子の甚兵衛配下の元盗賊。おりんに惚れているため、夢之介や三郎三を目の敵にして罠を仕掛けたりするが、成功することはなかった。第14話でかつての盗賊仲間が強盗殺人を犯していることを知り、独自の調査をしていたときに偶然にも隠密捜査をしていた榊原を目撃したことがきっかけで、三郎三の正体を知った後は仲間になる。
「はの字」の店員。設定年齢19歳。父親は漁師だったが、13歳のときに行方不明となり、弟と妹を養うために江戸へ来た(第23話)。平吉と独特の掛け合いをしたりする。
  • お初:未來貴子(第1シリーズ第12話、第15話~第19話、第21話、第25話、第26話、第30話、第31話を除く)
次郎吉の女房。「夢を追って」で次郎吉と祝言を挙げ、絵草子屋かぶき屋を営む。次郎吉を深く愛しており、第2話では捜査に協力したことがある。第2シリーズSP1「みちのく忠臣蔵」で津軽藩と南部藩の騒動を利用していた黒幕たちによって殺される。
榊原の上役の若年寄。スペシャルのみ登場。

第2シリーズ出演[編集]

深川「えんま」の板前兼主人。元大工だったが、妻の病気を治したい一心から甚左の手下の盗賊となり、榊原に情けをかけられたことから密偵として働く。涙もろい。
  • おつや:中田喜子(第9話、第11話、第13話、第16話を除く)
五郎八の娘。母の病気を治したい一心から恋仲だった清吉を振って米問屋の御曹司の元に嫁ぐも、半年後にその御曹司は病死。家に戻された後「えんま」の女将となる。父同様、榊原に情けをかけられ仲間になる。
「えんま」で働く女中。上総の出身で故郷に大勢の兄弟がいる。五郎八、おつやの隠密行動に協力することもあるが、彼らと夢之介たちの裏の関係は一切知らない。
  • 木崎:高橋浩二朗
北町奉行所の見習い同心。八田の部下。
五郎八が盗賊だった頃の頭。「とっつぁん」と呼ばれるほどの義賊で義理がたい。千里眼の持ち主でもあり、五郎八が盗賊から足を洗ったことや榊原の密偵となっていることも見抜くほど。最終話で凶賊・五月雨の紋蔵一味に捕えられ、拷問の末に息を引き取った。

主題歌[編集]

どちらも里見浩太朗が歌い、両シリーズのオープニングテーマも主題歌をアレンジしたショート&インストゥルメンタルバージョンである

第1シリーズ[編集]

恋草子(ワーナーパイオニア(現・ワーナーミュージック・ジャパン))

第2シリーズ[編集]

夢がたり(ソニー・ミュージックエンタテインメント

放送リスト[編集]

第1シリーズ[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
SP1 1989年
10月10日
夢を追って 小川英
胡桃哲
斎藤光正 ジュアン:加納竜、おしん:竹井みどり、八田はな:風見章子、桐山将監:中野誠也、大和屋弐左衛門:青木義朗、大河内加賀守:御木本伸介、国松:左右田一平、仁助:うえだ峻、寺田安房守:金子研三、青山左馬助:川口啓史桂才賀徳田興人国田栄弥阿波地大輔石倉英彦中村錦司遠山二郎広瀬義宣中嶋俊一木谷邦臣小峰隆司波多野博疋田泰盛相良武雄松本潤一司裕介大矢敬典藤沢徹夫細川純一高谷舜二永居光男畑中伶一志茂山高也奈波登志子小島祐美和気千枝和歌林三津江福本清三
第1話 10月17日 娘たちを追って 小川英
中野顕彰
山下耕作 繁蔵:谷村昌彦、八田はな:風見章子、山形屋藤兵衛:高城淳一、白河若狭守:田中浩、山形屋番頭:野口貴史、大石:出水憲司田中弘史端田宏三林美里武田京子 (高橋靖子)
第2話 10月24日 命を賭けて 小川英
胡桃哲
千太郎:小野進也、おとき:山下智子、高坂由良之介:川辺久造、松村:岩尾正隆白井滋郎
第3話 10月31日 盗っ人ざんげ 鈴木生朗 原田雄一 長井石舟:戸浦六宏、五十嵐剛蔵:伊吹剛、お波の方:小野さやか松村真弓森山陽介木下通博
第4話 11月7日 空蝉が飛んだ 小川英
山田貴美子
おはん:根本りつ子、三倉屋宗次郎:北村総一朗、戸部新十郎:外山高士、おはんの父:浜田雄史日高久佐々山洋一藤長照夫中西宣夫北原将光邦保中村正広岡善四郎安田真智子多々納斉加藤重樹高並功藤長照夫辻香次郎星野美恵子
第5話 11月14日 情けをかけて 小川英
蔵元三四郎
斎藤光正 伊助:平泉成、お鶴:市丸和代、佐伯新之助:小林勝彦、菱屋茂兵衛:山本清、小西隼人正:下元年世、備前屋:波多野博入江慎也藤沢徹夫
第6話 11月21日 女賊の恋 和久田正明 夜叉のおせん:一柳みる、三田村采女:鹿内孝、お熊:絵沢萌子、おなつ:北見青子、天馬の五郎蔵:大木正司、用人:芝本正松田明大木晤郎井上茂大矢敬典、福本清三、峰蘭太郎小船秋夫紅萬子
第7話 11月28日 闇の顔役 鈴木生朗 金鐘守 戸崎小平太:辻萬長、丁字屋清兵衛:高野真二、同心・秋山(おりんの父):小笠原弘、お銀:田中綾子木谷邦臣浅田祐二
第8話 12月5日 強請 名倉勲 松尾正武 卍屋徳兵衛:遠藤太津朗、卍屋の用心棒:浜田晃、佐久間監物:波田久夫、巴屋利助:疋田泰盛、卍屋番頭:玉生司朗、お京:大宰由美子桑田範子ジャンボ源治池田収林哲夫松原健司
第9話 12月12日 我が子を思いて 小川英
蔵元三四郎
おかな:菅井きん、政吉:吉田次昭、猪瀬半三郎:原口剛、万屋宗右衛門:江見俊太郎、大屋:藤沢薫、久助:阿波地大輔、勘三:大河内広太郎
第10話 12月19日 おりん慕情 小川英
胡桃哲
金鐘守 秀之助:並木史朗、良円:上田忠好、小田島弾正:西山辰夫、弥助:三田村賢二、舟木:楠年明、盗賊:石倉英彦、半次:小峰隆司、加賀美:木下通博、勝造:遠山二郎柴田善行
SP2 12月26日 一千両の大勝負 小川英
蔵元三四郎
原田雄一 小柄の仁吉:高岡健二、桔梗のお仙:池波志乃、お菊:三浦リカ、善七:島田順司、田所能登守:亀石征一郎、霞の五兵衛:金井大、甚九郎:左右田一平、田所の用人:山下洵一郎、笹山の勝蔵:草薙良一益富信孝安間千紘浜伸二、中塚:伝法三千雄端田宏三白川浩二郎波多野博志茂山高也大矢敬典白井滋郎福中勢至郎高橋弘志浜田隆広吉田信夫岡田和範畑中伶一石井洋充池田弘治西村麻未
第11話 1990年
1月9日
夫婦舟浮き沈み 小川英
山田貴美子
金鐘守 お甲:山本みどり、市太郎:横光克彦、川窪藤十郎:西沢利明、村瀬十四郎:中田博久、角兵衛:阿木五郎、冬樹要助:有川正治、村瀬の用心棒:武井三二疋田泰盛窪田弘和ホープ豊床尾賢一森あつ子田野由紀子山田永二
第12話 1月16日 最後の賭け 小川英
中野顕彰
森山左内(先生):長谷川明男、坊さん:木場勝己、田崎竜之助(青二才):鈴木喜勝、木下主膳:黒部進、秋田屋:中田浩二、森山雪:宮田圭子杉田郁中西宣夫河本忠夫永居光男星野美恵子谷口公洋田中千絵
第13話 1月23日 幻の旅路 和久田正明 松尾正武 花木源之丞:清水健太郎、鹿蔵:森塚敏、黒川主膳:勝部演之、花木大江進:永井秀明麻生美衣出水憲司浜田雄史広瀬義宣小船秋夫西尾塁小柳圭子河本チフミ及川潤
第14話 1月30日 ねの字小僧参上 小川英
胡桃哲
島田要十郎:清水章吾、お春:塙紀子、般若の政:片桐竜次、友造:坂田金太郎、小野川弁蔵:小田部通麿、唐獅子の甚兵衛:重久剛一、弁蔵の子分:箕和田良太、文造:宮城幸生志茂山高也鈴川法子
第15話 2月6日 若同心よ胸で泣け 鈴木生朗 斎藤光正 おぶん:菊池陽子、因州屋藤八:穂積隆信、鳥越の清五郎:深水三章、又蔵:清水宏、内海小太夫:波田久夫、太田屋六兵衛:田中弘史井上茂有島淳平
第16話 2月13日 次郎吉を愛した女 小川英
中野顕彰
お才:蜷川有紀、新田主膳:菅貫太郎、牛若の虎蔵:内田勝正、巳之吉:伊東達広、源八:三角八朗、中屋の番頭:山村弘三、お静:小野沢知子遠山金次郎福中勢至郎吉見謙一竹井雅文清家三彦
第17話 2月20日 父は強かった 小川英
井川公彦
神山正庵:山本亘、間部伊予守義弘:北村総一朗、峰次:内田稔、間部の用人:唐沢民賢、八田房之助:楠年明、浪人:笹木俊志、山路左近丞:国田栄弥藤沢徹夫大矢敬典藤長照夫柴田善行小坂和之奔田陵畑中伶一島崎美樹丹羽美津子、はな:風見章子
第18話 2月27日 最後の涙 名倉勲 金鐘守 およし:友里千賀子、巳之吉:三ツ木清隆、土屋大炊頭:幸田宗丸、むささびの茂助:重久剛一、鎌田重蔵:福本清三、くちなわの定八:石倉英彦、疋田泰盛、岩井田浩巳
第19話 3月6日 涙雨、おんな暦 安藤日出男 松尾正武 お千代(通り雨のおきぬ):芦川よしみ、お八重:北原佐和子、津久田甲斐:御木本伸介、伊勢屋清兵衛:長谷川弘、石川頼母:芝本正、中間:大木晤郎、津久田の配下:木谷邦臣、風間十郎太:五十嵐義弘、大家:藤沢徹夫、大身の武士:遠山金次郎、蠍の仙太:竹井雅文福永正憲松営信男千代田進八汐路佳子
第20話 3月20日 祭り囃子が聞こえる 小川英
山田貴美子
おきの:風祭ゆき、巻原市之進:睦五朗、杉森屋庄兵衛:森章二、作蔵:井上茂、小花屋:笹吾朗、但馬屋彦六:新城邦彦司裕介泉好太郎高橋浩二郎壬生新太郎奔田陵永居光男司裕司加藤重樹岡崎賢司谷口靖子西尾塁
第21話 3月27日 お人好し 小川英
蔵元三四郎
金鐘守 仁吉:中西良太、おけい:日向明子、稲毛主膳:田中浩、相模屋茂兵衛:森幹太、佐市:日高久、伊助:有島淳平、家臣:志茂山高也、浪人:小峰隆司木下通博鈴川法子真田実山口朱美有島淳平西山清孝小坂和之田井克幸河本忠夫石井洋充浜田隆広美松艶子
SP3 4月3日 天保鬼ヶ島 小川英
井川公彦
斎藤光正 おみな:野村真美水野越前守鈴木瑞穂、後藤三右衛門:山田吾一、堀肥後守:小瀬格、大久保甚一郎:磯部勉、荒尾但馬守:中田浩二、赤鬼:関根大学、黒鬼:崎津隆介、青鬼:峰蘭太郎、春木屋銀兵衛:福山升三、兼蔵:富家規政、霧島:桃山みつる久遠利三広瀬義宣芝本正中嶋俊一波多野博谷口孝史石井洋充杉山幸晴池田謙治大矢敬典福中勢至郎加藤寛治滝野貴之麻倉めぐみ広瀬朋子
第22話 4月24日 与力の娘 鈴木生朗 金鐘守 観音寺千鶴:森岡いづみ、お清:今井和子、平野屋重兵衛:田口計、池田大記:原口剛、下駄屋与吉:阿木五郎、梶山甚十郎:笹木俊志、新公:内田慎一、堤弥太郎:柴田善行
第23話 5月1日 海が匂う客 鈴木生朗 山下耕作 波平:長門勇、権藤対馬:江見俊太郎、相原和次郎:石山律雄、唐津屋島兵衛:牧冬吉、浅井屋彦十(秋山彦十郎):野口貴史西山清孝司裕介宮城幸生遠山二郎川浪公次郎壬生新太郎高谷舜二松原健司山田良樹竹井雅文田辺ひとみ富永佳代子
第24話 5月8日 道楽息子の涙 小川英
渡辺良二
幸吉:西山浩司、鶴亀屋清兵衛:小島三児、浪花屋喜助:高野真二、龍神の仙八:黒部進、眉月新左:出水憲木下通博高橋浩二郎藤坂有希岡田和範辻香次郎宮永淳子分寺裕美中川峰男
第25話 5月22日 しのぶ恋、忘れ貝 小川英
山田貴美子
金鐘守 お久美:神保美喜、三好小平太:辰巳琢郎、牧野公:土屋嘉男、秋山:遠藤征慈、浅尾定次:西山辰夫、長岡藩家臣:水上保広畑中伶一浜田隆広島崎美樹高橋満美
第26話 5月29日 夢之介が殺した女 小川英
中野顕彰
上杉尚棋 お絹:三原じゅん子、秋田屋:小沢象、神谷政孝:高桐真、弥五郎:草見潤平、加納屋:江並隆、喜助:結城市朗、貞次:中嶋俊一、神田の町衆:大木晤郎、神谷の用人:谷口高史、おいね:杉山紗月久仁亮子芝城弘武藤槙一保坂亜耶小峰隆司藤長照夫
第27話 6月12日 次郎吉捨身の反撃 小川英
胡桃哲
金鐘守 音蔵:伊藤高、兵頭修理亮:川合伸旺、音蔵の子分:中田譲治、重役:芝本正、清六:高井清史、兵頭の用人:峰蘭太郎西山清孝大矢敬典池田謙治、利吉:森山陽介菊池香理奔一龍井上昭
第28話 6月19日 片思い恋の絵草紙 鈴木生朗 ゲン::保坂尚輝、米倉織部正:西沢利明、小松屋五兵衛:森幹太、孝助:益富信彦、安田与四郎:石倉英彦、柳水亭観月(木村宗助):邦保、銀次:端田宏三
第29話 7月3日 次郎吉花火 佐藤五月 上杉尚棋 おとせ:浅野愛子、三次:塩屋俊、望月大学:深江章喜、柏木定九郎:伊藤敏八、重役:溝田繁、旗本黄羽織組:木下通博、旗本黄羽織組:上野秀年、旗本黄羽織組:浅田祐二、大江土佐守:川浪公二郎
第30話 7月10日 生き別れ、思いの糸 和久田正明 金鐘守 お吟:白都真理、流れ星の秀次:速水亮、加賀爪外記:高城淳一、嶋屋幸太郎:下塚誠、嶋屋:石浜祐次郎、加賀爪の家臣:下元年世、山城屋番頭:須永克彦、美濃屋万吉:波多野博、金蔵:広瀬義宣竹村愛美
第31話 7月24日 夏の嵐 小川英
中野顕彰
斎藤光正 深谷路俊:大出俊、米:日下由美、暗闇の源太郎:三角八朗、極楽亭女将:森あつこ、酒井教授:中西宣夫、熊木半兵衛:木谷邦臣、浪人:波多野博、駕籠屋人足:谷口孝史、同心:白井滋郎西山清孝大矢敬典司裕介河本忠夫鈴川法子
第32話 8月14日 信玄谷の忍び花 鈴木生朗 小澤啓一 茜:黒田福美、島田屋利兵衛:長谷川明男、川津能登守:田口計、陣場多聞:内田勝正、又七:蛍雪次朗、島田屋番頭:河野実、川津の家来:志茂山高也、旅籠主人;遠山金次郎、千代姫:麻倉みぐみ畑中伶一竹井雄文田中千絵
第33話 9月11日 次郎吉に惚れた男 小川英
中野顕彰
猫足の文造(捨て猫の文造):藤木悠、河原政孝:中野誠也、村井宗山:西田健、越後屋清兵衛:江見俊太郎、利一:中山昭二、おしま:三浦徳子、石舟:山内健太郎白井滋郎木下通博小坂和之小泉敏生
第34話 9月18日 参上!女目付 和久田正明 斎藤光正 片倉ひづる:北原佐和子、片倉監物:滝田裕介、竜崎左内:和崎俊哉、小池裕之進:佐久田修、筑前屋:福山升三、筑前屋内儀:鈴鹿景子、藤松:根岸一正、渡辺外記:波田久夫玉生司朗伝法三千雄有島淳平
SP4 10月2日 おりん無惨!今蘇る関が原の戦い 小川英
山田貴美子
金鐘守 綾(宇喜多綾乃):有森也実、お美津の方:本阿弥周子、三浦美作守義竜:御木本伸介徳川家斉長谷川哲夫、沢平:畠山久、浜川:朝比奈順子、太田孫九郎:堀内正美、慈念:田中浩、服部順之進:辻萬長奥村公延井上茂高並功杉山幸晴福本清三波多野博藤長照夫壬生新太郎森山陽介田原美紀山田麻起子菊池香理柿本倫田野由紀子山田良樹高橋弘志岡西俊春藤真澄小野恵未

第2シリーズ[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
SP1 1991年
10月8日
みちのく忠臣蔵 小川英
井川公彦
金鐘守 相馬大介堤大二郎、関前操:鳥越まり、安倍豊後守安治:大出俊、土居近江守勝秋:夏八木勲、津軽寧則:宗方勝巳、南部利清:長谷川初範、岡村義勝:堀内正美、霧丸十兵衛:堀田真三、渡良助:吉岡祐一、久蔵:石倉英彦、ならず者:重久剛一徳川家斉水上保広、関前朝之助:谷口孝史、早道の者:勝野賢三、津軽藩士:大木晤郎
第1話 10月15日 偽りの花嫁 和久田正明 斎藤光正 おとき:大塚良重、小平次(喜三郎):伊吹剛、三国屋仙右衛門:小林勝彦、仇吉:伊藤敏八、朝吉:丹古母鬼馬二、幸兵衛:佐々山洋一、日野屋:須永克彦、金貸し:疋田泰盛、猫八:福本清三、蜂助:中嶋俊一

西山清孝西尾塁中西良太田辺ひろみ

第2話 10月22日 私が惚れた男 小川英
胡桃哲
お葉:余貴美子、政五郎:佐藤仁哉、大黒屋軍兵衛(霞の軍兵衛):原田清人、甚左:浜田寅彦、土杵の弥七:高桐真、藤助:成瀬正孝、菊次:江幡高志、吉蔵:志茂山高也波多野博東村元行泉好太郎遠山金次郎志茂山高也田中勲小谷浩三小林鈴賀小野朝美
第3話 10月29日 情け深川えんま橋 鈴木生朗 金鐘守 清次:宮下直紀、おのぶ:日向明子、五味源造:亀石征一郎、鳥居大学:田中浩、飯田屋庄兵衛:幸田宗丸、仁平:阿木五郎、福島屋佐平:石浜祐次郎、やくざ:小峰隆司、留吉:上野秀年
第4話 11月5日 春遠からじ 小川英
山田貴美子
おすが:速水典子、おみつ:塙紀子、森藤十郎:磯部勉、長沢佑庵:うえだ峻、徳松:草見潤平、木崎:高橋浩二朗、矢市:西園寺章雄浜田雄史柳川昌和松本圭昌細川純一武田てい子及川佳奈内藤康夫池田謙治
第5話 11月12日 男泣き、別れ町 和久田正明 松尾正武 又八:ベンガル、りつ:北原佐和子、三原主水正:伊東達広、江川小太夫:唐沢民賢、近江屋:小笠原弘、おちか:林美里岡田洪志山田永二勝見和也桑田乃梨子
第6話 11月19日 神様が憎い! 小川英
井川公彦
国松:西山浩司、佐伯主膳:原口剛、木曽屋藤兵衛:福山升三、福島屋理左衛門:佐竹明夫、甚左:浜田寅彦、伊助:新城邦彦、宇佐見大五郎:笹木俊志、お静:新海百合子、お袖:武田京子、商人:入江慎也
第7話 11月26日 灯明台の灯を守れ 小川英
井川公彦
小澤啓一 久米蔵:土屋嘉男、三浦屋八左衛門:田口計、瀬川能登守宗昭:中田浩二、植村:曽根晴美、お糸:藤奈津子、伊与吉:中嶋俊一、増田大炊頭:西山辰夫、町田庄左衛門:田中弘史、幕閣:玉生司朗、幕閣:市川男女之助、酒屋主人:疋田泰盛川本美由紀河野元子小坂和之福中勢至朗西山清孝河本忠夫石井洋充窪田弘和岡田和範
第8話 12月3日 うわさの伊達男 鈴木生朗 お袖:石倭裕子、石川宗順:菅貫太郎、源次:工藤堅太郎、矢代民部:内田勝正、おひで:桂川京子、柏木文之助:有光豊、権藤小左衛門:溝田繁、芝居の座長:波多野博、利助:遠山次郎、木崎:高橋浩二朗高井清史森あつこ稲泉智万藤長照夫高橋弘志
第9話 12月10日 子を思う闇 和久田正明 金鐘守 鹿蔵:織本順吉、伊之助:玉川伊佐男、おらん:三浦リカ、朝比奈弾正:高野真二、木戸仙十郎:森下哲夫、新吉:伊庭剛、暮坂主水:石倉英彦、団七:重久剛一、不孝松:上野淳、幕閣:大木晤郎、越前屋:有島淳平、お稲:広瀬朋子
第10話 12月17日 おつや、涙の再会 小川英
胡桃哲
清吉:速水亮、黒崎出雲:永井秀明、河内屋喜左衛門:江見俊太郎、子竜:木村栄、坂井:芝本正、留吉:平岡秀幸、お美代:五代百絵、お銀:中條郷子、おとよ:富永佳代子、おしげ:田辺ひとみ、おさち:和気千枝矢部義章池田謙治小谷浩三藤枝政巳
第11話 1992年
1月7日
命がけ!鉄火肌の女 和久田正明 関本郁夫 お銀:東てる美、鏑木蔵人:伊藤敏八、母里伊賀守:黒部進、室町屋和三郎:高桐真、柿沼監物:高峰圭二樋口しげり日高久水上保広佐々山洋一西尾塁牧野由未子滝譲二タンクロー
第12話 1月14日 哀しみの刺客 鈴木生朗 金鐘守 政:宮崎達也、富田円心:西沢利明、市兵衛:上田忠好、板倉屋:松田明、島造:浜伸詞、仙十郎:福本清三、青木:木谷邦臣、浪人:笹木俊志、米蔵:はりた照彦、おまき:吉田哲子細川純一小坂和之杉山幸晴加藤重樹奥田茂樹
第13話 1月21日 ツいてない男 小川英
蔵元三四郎
関本郁夫 銀次:河原崎建三、近藤主膳:小林勝彦、榎本金吾:中田博久、お鶴:田中雅子、お浜:志乃原良子、井筒:筒井巧、大野屋惣兵衛:松熊信義、与平:出水憲、横田:有川正治大矢敬典司裕介福中勢至郎山田良樹山下槙司佐野聖也志茂山高也森山陽介高見裕二床尾賢一山田永二
第14話 1月28日 うたかたの晴れ着 和久田正明 斎藤光正 おかよ:小林綾子、お政:三浦リカ、相良錦之助:菅貫太郎、中村七之丞:津村鷹志、杢兵衛:穂高稔、片岡小太夫:井上博一、十左:江幡高志、房吉:牧村泉三郎疋田泰盛志茂山高也
第15話 2月4日 泣くな、真四郎 小川英
南賀明子
青木千鶴:藤吉久美子、はな:風見章子、谷川甚十郎:外山高士、早瀬勝人:井上高志、和泉屋:金井大、大野:遠藤征慈、青木主膳:芝本正、三次:井上茂、和泉屋の番頭:新城邦彦、主人:有島淳平、石井:中嶋俊一峰蘭太郎藤沢徹夫木下通博河合綾子
第16話 2月11日 女賊ざんげ 鈴木生朗 井上泰治 おこん:岡まゆみ、矢部将監:御木本伸介、矢部敬之助:沖田さとし、本田十内:下元年世、大屋武太夫:入江慎也、江崎:西園寺章雄市川男女之助東竜子鈴木修平湯山仙宗岡村嘉孝
第17話 2月18日 暗闘 名倉勲 金鐘守 おえん:伊藤智恵理、西海屋久兵衛:久富惟晴、大久保備後守:石橋雅史、源造:堀田真三、猿の仙次:野口貴史、文造:田中弘史、内田多聞:はりた照久、室田市之進:有川正治志茂山高也山田永二壬生新太郎
第18話 2月25日 花の吉原大脱走 和久田正明 斉藤光正 小紫:鈴鹿景子、万字楼丹兵衛:穂積隆信、堀田備中守:原口剛、お徳:大方斐紗子、三雲:小野沢知子、染川:マキノ佐代子、糸平:広世克則、作次郎:寺下貞信、舟木兵庫助:水上保広、おはつ:武田京子谷口高史田辺ひろみ高見裕二勇家寛子榊原千恵前田有里紗荒井千賀子
第19話 3月3日 奇妙な娘 小川英
井川公彦
金鐘守 幸吉:木場勝己、おちか:安孫子里香、観月堂久兵衛:頭師孝雄、貫井徳治郎:小沢象、源六:平岡秀幸、蓑吉:日高久、お糸:宮田圭子。木崎:高橋浩二郎、西川:河本忠夫、中間:真山章志泉好太郎司裕介小坂和之内藤康夫
第20話 3月10日 名のない女 小川英
山田貴美子
斉藤光正 花蝶:岩本千春、片桐七五三之助:江見俊太郎、志摩屋要次郎(火桜小僧):山本紀彦、佐野了慶:有島淳平、手代:五十嵐義弘、用心棒:木谷邦臣大矢敬典
第21話 3月17日 裏入学をあばけ! 小川英
南賀明子
金鐘守 幸吉:中垣克麻、宇田川清一郎:金杉太朗、宇田川宗石:原田清人、増富屋重兵衛:田口計、利助:唐沢民賢、お豊:前沢保美、津村屋:北見唯一、寺子屋の先生:楠年明、山野井:出水憲、太田黒:関根大学
SP2 3月24日 国盗り夢物語 小川英
山田貴美子
金鐘守 神谷転:金田賢一、お蝶:野村真美、河野瀬兵衛:宗方勝巳、仙石道之助:黒田隆哉仙石左京亀石征一郎松平周防守御木本伸介、常真院:中島ゆたか、雪乃浦:樋口しげり、岩田典膳:荒木しげる、露月:須永克彦、夜叉丸:石倉英彦、竹丸:伊庭剛、葛丸:重久剛一、木崎:高橋浩二朗、渡辺:森下鉄朗、お糸:本間由美
第22話 4月21日 翔べ!見習い同心 名倉勲 金鐘守 河村小十郎:鼓太郎、牧野但馬守:田中浩、大和屋平兵衛:川辺久造、河村七十郎:田畑猛雄、庄八: 多賀勝、おきみ:林美里、おふく:本間由美、中谷源之進:笹木俊志、喜三郎:司裕介、大和田新九郎:藤沢徹夫
第23話 5月26日 命かけての恋で候 鈴木生朗 矢田清巳 おぎん:神保美喜、佐垣梅之助:並木史朗、片倉修理:黒部進、因州屋庄兵衛:幸田宗丸平岡秀幸小峰隆司木下通博
第24話 6月9日 密造酒を追え! 小川英
北川哲史
清兵衛:中西良太、おしの:加藤由美、伊勢屋惣左衛門:前田昌明、浜名典膳:中田浩二、浅井小十郎:松本朝生、升屋善右衛門:佐々山洋一疋田泰盛上野秀年河本忠夫
第25話 6月16日 悪女の秘めごと 和久田正明 関本郁夫 浜路:蜷川有紀、三沢逸平:山内としお、三沢弥生:日下由美、内藤伊賀守:小笠原良知、羽黒の丹兵衛:浜田晃滝譲二谷口孝史奔田陵波多野博浦野真彦朝倉一桑田乃梨子河合綾子
第26話 6月23日 俺は天下の大悪党 小川英
胡桃哲
仁吉:三ツ木清隆、お美乃:塙紀子、南野源四郎:小林勝彦、素っ破の権次郎:市川好郎、文太:赤城太郎、仲居:五代百絵、千次:平岡秀幸、伊之助:大矢敬典
第27話 7月7日 北町恋ごよみ 石村嘉子 原田雄一 しの:麻丘めぐみ、彦右衛門:工藤堅太良、鬼塚権十郎:外山高士、源次:岡部征純、住職:徳田興人、近江屋吉兵衛:大木晤郎
第28話 7月14日 見破られた次郎吉 小川英
中野顕彰
お久:芦川よしみ、卯之吉:中野誠也、宗吉:西川忠志、伊勢屋藤兵衛:高城淳一、佐久間出羽守:仙波和之、金井:田中弘史司裕介池田謙治木下通博浅田祐二
第29話 7月21日 見えぬ疫病神 元生茂樹 金鐘守 桜井新十郎:横光克彦、讃岐伊予守:川合伸旺、室井玄斎:幸田宗丸、近江屋:福山升三、酒井肥後守:西山辰夫、桶屋浅吉:上野淳、お駒:阿部朋子、治兵衛:北見唯一峰蘭太郎有島淳平白井滋郎はりた照久和田昌也細川純一山崎博之萬代穀田中義章荒木恵美河合綾子金森かおり椿竜二和田昌也大矢敬典小船秋夫加藤重樹西村純一森山陽介
第30話 7月28日 殿様は盗っ人上り 鈴木生朗 槙原右京太夫:風間杜夫(二役)、美保の方:北原佐和子、萩江:佐藤恵利、堀甚左衛門:堀内正美、槙原式部:南条弘二、川俣外記:穂高稔、飯田平蔵:岩尾正隆、赤城屋市兵衛:高桐真大矢敬典小船秋夫
第31話 8月18日 女泥棒の悪い癖 和久田正明 井上泰治 お富:伊藤美由紀、八兵衛:今福将雄、綱木主水正:田中浩、狐火の伝八:中田博久、猫八:丹古母鬼馬二、月山:阿波地大輔、金次郎:松田明福本清三木谷邦臣滝野貴之浜崎涼子
第32話 8月25日 夢之介が賭けた男 小川英
中野顕彰
仁吉:冨家規政、お絹:藤奈津子、若狭越中守:遠藤征慈、俵屋伍平:西山嘉孝、久造:森章二、木下:小池雄介、熊:青島健介、武士:波多野博、壺ふり女:鈴川法子大矢敬典当銀長太郎大橋壮多遠山金太郎波多野博大矢敬典加藤三彦和気千枝
第33話 9月1日 壺ふり女医者 和久田正明 金鐘守 神崎ちづる:友里千賀子、水戸犬千代:立川三貴、勇五郎:河原崎次郎、松田十太夫:溝田繁、多羅尾内膳:谷口高史、佐渡吉:中嶋俊一、井筒屋:疋田泰盛司裕介森山陽介加藤聡志加藤重樹藤田千代美朝倉めぐみ都築俊谷口靖子松村直美
第34話 9月15日 夢之介最大の危機 小川英
胡桃哲
お新:伊藤美紀、金村主膳:黒部進、五月雨の紋三:曽根晴美、暗闇の権助:原口剛、源助:石倉英彦、片桐:志茂山高也、菊次:井上茂役人:稲泉智万、えんまの客:安藤彰則、えんまの客:岡田利範

特記事項[編集]

  • オープニングの表題は第1部が白、第2部が黄色の文字で表記された。第1部初期には八百八町夢日記の下部に「隠密奉行とねずみ小僧」と表記されたが、風間がスケジュールの都合で数週間に渡って出演できず、三郎三が登場しなかった(設定上長崎に行っていたということになっている)その回から「隠密奉行とねずみ小僧」の表記がなくなっている。またオープニングテーマ前に榊原と次郎吉の紹介コメントも三郎三が登場しなかった回は省略されている。
  • 1975年10月5日から1976年3月28日まで日本テレビ系で毎週日曜日21:00~21:54に放送された『十手無用 九丁堀事件帖』(東映制作、高橋英樹主演)の主人公の名前も「榊夢之介」であるが、双方の作品に関連性は全く無い。ただし、名前の引用の事実があったか否かは不明。
  • 2007年にエスピーオーからスペシャル版を除くレギュラー放送でのエピソードを収録した20枚組のボックスDVDが、2009年にはエムスリイエンタテインメントからDVD-BOX2タイトルがそれぞれ発売されたが、いずれも収録話全て一部のシーンがカットされ次回予告も収録されていない不完全な形での収録である。発売元のエスピーオー、エムスリイエンタテインメント共DVD化するにあたって使用されたプリントの出所等については言求されていない。
  • BS日テレで2014年12月24日から2015年9月9日まで、月曜から金曜の18:00 - 18:54にニュープリントリマスターで放送されていた。(2016年10月11日から2017年1月24日まで2度目の再放送をしていた。)(「長七郎江戸日記」と交互に再放送している。)

脚注[編集]

  1. ^ 設定上、物語は天保3年から始まっており、第2シリーズ第23話はナレーションで天保5年の出来事と語られている。

関連項目[編集]