日本テレビ火曜8時枠連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本テレビ火曜8時枠連続ドラマ(にほんテレビかようはちじわくれんぞくドラマ)は、過去4期にわたって日本テレビ系列局が編成していたテレビドラマ放送枠である[独自研究?]

本項では時代劇以外のドラマのみを取り扱う。この時間帯に放送されていた時代劇については

歴史[編集]

初作品は海外作品『ダコタの男』。よみうりテレビ製作の国産ドラマ『』が3シリーズにわたって制作され、美空ひばりの歌う主題歌「」が第7回日本レコード大賞を受賞した。

だがその後は中断を置きながらドラマを継続するも、次第にTBSの『TBS歌謡曲ベストテン』→『TBS歌のグランプリ』に人気を奪われ[要出典]、さらにナイターシーズン中にはプロ野球ナイター中継でたびたび中断した。そして1969年9月30日放送の『セブンティーン -17才-』最終回をもって国産の現代ドラマ路線は終了し、『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』中断中のつなぎ番組として放送した海外作品『新ナポレオン・ソロ90分』をもってこの枠は事実上終了した。その後、1973年10月に『伝七捕物帳』がスタートしてからは、長らくこの時間帯で時代劇が放送され続けた。

編成時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 火曜 20:00 - 20:56 (第1期・第2期・第3期)
  • 火曜 20:00 - 21:26 (第4期)

作品リスト[編集]

第1期[編集]

第2期[編集]

第3期[編集]

第4期[編集]

参考資料[編集]

  • キー局番組編成変遷ひょ〜 他[どれ?]

関連項目[編集]

  • 山一名作劇場 - 本枠以前にこの時間帯に編成されていた30分ドラマ枠。
日本テレビ系列 火曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
日本テレビ火曜8時枠連続ドラマ
(1963年10月 - 1964年3月)
日本テレビ火曜8時枠時代劇
(1964年4月7日 - 1964年10月6日)
日本テレビ火曜8時枠時代劇
(1964年4月7日 - 1964年10月6日)
日本テレビ火曜8時枠連続ドラマ
(1964年10月27日 - 1967年3月28日)
日本テレビ火曜8時枠時代劇
(1968年10月8日 - 1969年4月1日)
日本テレビ火曜8時枠連続ドラマ
(1969年4月8日 - 1969年9月30日)
巨泉×前武ゲバゲバ90分! (第1期)
(1969年10月7日 - 1970年3月31日)
※20:00 - 21:26
巨泉×前武ゲバゲバ90分! (第1期)
(1969年10月7日 - 1970年3月31日)
日本テレビ火曜8時枠連続ドラマ
(1970年7月7日 - 1970年9月29日)
巨泉×前武ゲバゲバ90分! (第2期)
(1970年10月6日 - 1971年3月30日)