松居一代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつい かずよ
松居 一代
本名 船越 一代(ふなこし かずよ)
旧姓:松居
別名義 ジャパニーズ・マム
生年月日 1957年6月25日(59歳)
出生地 日本の旗 日本 滋賀県近江八幡市
血液型 B型
職業 女優タレントエッセイスト実業家投資家
ジャンル テレビドラマ映画など
活動期間 1979年 -
活動内容 1979年:デビュー
配偶者 船越英一郎
著名な家族 松居修(父)
主な作品
 

松居 一代(まつい かずよ、1957年6月25日 - )は、日本女優タレント投資家実業家エッセイスト大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。本名、船越一代(ふなこし かずよ)旧姓、松居。滋賀県近江八幡市出身。所属事務所は松居一代事務所。

来歴[編集]

デビュ-前

競艇選手松居修を父として誕生。血液型はB型。

近江兄弟社中学校・高等学校出身。梅花女子短期大学中退。

芸能界デビュー〜女優としての活躍

1979年に『11PM』(よみうりテレビ)の、いわゆる“大阪イレブン”のカバーガールとして、司会者である藤本義一と並んで画面に登場し、芸能界デビューした。以後アシスタントとして定着し、4年間に渡り出演。

その後ドラマ「幻之介世直し帖」にて女優デビューを果たすと、数多くの映画、ドラマに出演。代表作は映画「マルサの女」(1987年)、「肉体の門」(1988年)、「夜逃げ屋本舗part2」(1992年)[1]などに出演。

ママタレとしての活躍〜マルチタレントへ

2000年に自宅マンションの欠陥問題を取り扱った著作「欠陥マンション、わが闘争日記―ゼネコンに勝った!壮絶600日の全記録」を発表すると、エッセイストとしての活動領域を増やしていく。

中でも綺麗好き・掃除好きな性格から、掃除に関する独自の工夫を発表。TV出演だけでなく、掃除関連の著作を多く出版し、とにかく綺麗好きで掃除好き。細かい部分の掃除に便利な棒状の掃除用具(通称「松居棒」)を開発して、その作成法をTVなどで公開している。

主婦としての知恵・知識は掃除だけに留まらず、調理器具などの日用品、風水、投資などマルチな領域で活躍。圧力鍋[2]をプロデュースし、自らテレビショッピングで調理法を実演しているほか、包丁[3]や洗剤[4]をプロデュースしている。 2010年4月、愛媛女子短期大学健康スポーツ学科特任教授に就任。「マツイ棒」の作り方や夫の操作術、ピンチ脱出法などを「ライフスタイル研究1」講義で伝授する。

私生活[編集]

  • 1986年DCブランドの経営者と結婚、1989年に長男をもうけたが、1996年に離婚。長男は1999年にテレビ番組の大食い企画に松居と共に参加した。
  • 長男のアトピー性皮膚炎などのストレスが原因で顔面神経麻痺を患ったことがある。
  • 離婚後に住んでいたマンションの上の階が水漏れを起こし、自室の天井が抜け落ちるというトラブルに見舞われたことがある。法廷での闘争の結果、ゼネコン(清水建設)等を相手に勝訴した。
  • 2001年に俳優の船越英一郎と再婚。夫・船越の家族は結婚を許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかった。また船越は父・船越英二の遺産相続を放棄したことを明かしている[5]
  • 父・修は競艇選手を引退後、1999年の近江八幡市議選に出馬し落選している。

逸話[編集]

主な出演映画[編集]

主なテレビ番組[編集]

ドラマ
その他テレビ

著書[編集]

  • 欠陥マンション、わが闘争日記―ゼネコンに勝った!壮絶600日の全記録、PHP研究所、2000、ISBN 4569608647
  • 松居一代の超(スーパー)おそうじ術、主婦と生活社、2004、ISBN 4391129876
  • 松居一代の超整理・収納術、主婦と生活社、2005/10、ISBN 4391130904
  • 松居一代の開運おそうじ本、主婦と生活社、2007、ISBN 4391135078
  • 松居一代の超お料理術、主婦と生活社、2006、ISBN 4391132516

[6]

脚注[編集]

  1. ^ ちなみに、「夜逃げ屋本舗part2」では役作りのための勉強のおかげで、家財道具の差し押さえがあった際にも、正しく対処出来たとのこと。
  2. ^ 圧力鍋マジッククッキング(松居一代プロデュース公式サイト)
  3. ^ 松居一代の包丁 ママズナイフ(松居一代プロデュース公式サイト)
  4. ^ マツイ洗剤(松居一代プロデュース公式サイト)
  5. ^ 婦人公論2009年8/7号
  6. ^ 写真・プロフィール(システムブレーン)

外部リンク[編集]