懲役太郎 まむしの兄弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
懲役太郎 まむしの兄弟
監督 中島貞夫
脚本 高田宏治
製作 橋本慶一
俊藤浩滋
出演者 菅原文太
川地民夫
安藤昇
音楽 菊池俊輔
撮影 赤塚滋
編集 神田忠男
製作会社 東映
配給 東映
公開 日本の旗 1971年6月1日
上映時間 87分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 まむしの兄弟 お礼参り
テンプレートを表示

懲役太郎 まむしの兄弟』(ちょうえきたろう まむしのきょうだい)は1971年6月1日東映京都で製作され公開された日本映画である。

概要[編集]

少年院8回、刑務所4回の懲役を誇るチンピラ義兄弟(六四の間柄)が神戸で巻き起こすアクションコメディシリーズ第1作。

キャスト[編集]

  • 政太郎 - 菅原文太:主人公。孤児であった。闇市時代から暴れまくりゴロマサと呼ばれる。
  • 勝次 - 川地民夫:不死身のカツ。サーカス上がりの孤児であった。闇市でかっぱらいをやっていた所を政太郎に助けられ弟分に。
兵庫県警
福原のトルコ
オープニングでロケに使われた国道43号青木付近
瀧花組(新開地)
七友会


チンピラ


フレンチレストラン
その他