佐々木一成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

佐々木 一成(ささき かずなり、1962年11月25日 - )は日本青森県平内町出身の元クロスカントリースキー選手。1980年代から1990年代にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

東奥義塾高等学校専修大学北野建設

冬季オリンピックに4回出場、1992年アルベールビルオリンピックでは選手団主将を務めた[1]全日本スキー選手権大会では個人四冠を3度達成するなど通算26勝(歴代1位)を記録した。

ソルトレークシティオリンピックコーチ[2]

主な成績[編集]

出典[編集]