加藤未央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かとう みお
加藤 未央
プロフィール
生年月日 1984年1月19日
現年齢 33歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
血液型 O型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 78 - 53 - 80 cm
活動
デビュー 2001年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般
他の活動 女優スポーツキャスター
事務所 テンカラット
その他の記録
ミスマガジン2001グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

加藤 未央(かとう みお、1984年1月19日 - )は、日本アイドル女優スポーツキャスター

東京都生まれ[1]神奈川県[2]横浜市育ち[1]。所属事務所テンカラット

略歴[編集]

中学3年生のとき恩師の結婚式の帰りに初めて訪れた原宿で現所属を含む複数の芸能事務所から同時にスカウトを受ける[1]。芸能活動の開始にあたり、2000年の夏休み明けより堀越高校に転校(2年次編入)し、2002年に卒業[要出典]

転校前に在籍していた高校の授業で生物の遺伝に興味を持ち、リチャード・ドーキンス『利己的な遺伝子』の影響で再生医療への臨床応用に期待が高まっていた胚性幹細胞 / ES細胞の研究に関心を抱く[3]。芸能活動との両立を志し、1年間の浪人を経て2003年に競争率8.4倍の一般入試で東京農業大学に合格した。大学1年次から協和発酵(現・協和発酵キリン)のウェブサイトにコラム『みお線各駅停車・バイオ行き』を連載(2007年3月末の大学卒業とともに連載終了)[4]。2007年3月、応用生物科学部バイオサイエンス学科を卒業。卒業論文は『卵母細胞の温度感受性及び簡易保存法に関する検討』。

2001年に「ミスマガジン」でグランプリに選ばれて芸能界デビュー[5]

2004年7月公開の映画デビュー作『風音 (映画)|風音』ではヒロインの少女時代を務め、続く『愛してナイト』『学校の階段』ではいずれも主役を演じた。また『ラブ★コン』では片方の主役である大谷敦士の元カノ役に抜擢された。

2004年、『週刊朝日グラビアモデル('04公募モデル)。

2005年から2006年まで、芸能人女子フットサル『スフィア・リーグ』チーム「ミスマガジン」に参加していた。

2007年1月6日の放送から白石美帆の後を受けTBSテレビスーパーサッカー』のアシスタントになる。番組出演がきっかけとなってJリーグの試合を頻繁に観に行くようになり、1日に2試合も「はしご」もするようになっている[要出典]また、祖父が他界した時でもJリーグ取材に出向き、生放送の『スーパーサッカー』も気丈に務めた[要出典]

2008年、J1リーグの開幕戦・横浜F・マリノス浦和レッドダイヤモンズ日産スタジアム)で、チアリーダーチームのトリコロールランサーズの一員として開幕イベントに出演[6]出演動機について、「スタジアムにくると楽しい事が色々あると伝えたかった」と語った[要出典]この試合は、2008年シーズンのリーグ最多観客動員となる61,246人を記録した[要出典]

2009年、3月28日放送分をもって『スーパーサッカー』の45分枠での放送を急遽終了し、4月4日から30分に縮小した『S☆1・スパサカ』としてリニューアルするのに伴い、TBSの佐藤文康アナウンサーと共に番組卒業。同年9月より2015年5月までスカパー!のサッカー情報番組『UEFA Champions League Highlight』にアシスタントとして出演。

2010年10月から『週刊サッカーマガジン』のコラム「ボールのぽっけ」を執筆。

ワールドカップデイリーハイライト「ジャンルカなう」において、「2010 FIFAワールドカップは64試合すべて見た」と発言。大会で印象に残ったものとして開幕式のふんころがしとニュージーランド代表のプレースタイルを挙げた。

2015年9月、Fリーグの報道官に就任[7]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ネットシネマ / Webドラマ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『超箱入り娘だった加藤未央が芸能界に入るきっかけとは?』(加藤未央xMCタツ対談その1)”. サッカーキング. フロムワン (2015年8月25日). 2015年9月30日閲覧。
  2. ^ 公式プロフィール”. テンカラット. 2015年5月14日閲覧。
  3. ^ 講談社『ホットドッグプレス』2001年5月28日号、朝日新聞2004年5月9日付日曜版『科学してますか?』ほか
  4. ^ 生命科学分野の出身を活かしたこのような活動は近年でもキリンファーマ(同じく現・協和発酵キリン)の2008年度の求職者向け企業広告や、フリーペーパー『R25』別冊『理系25』などで行われている。
  5. ^ 加藤未央. ゆめのはなしNo.009. (インタビュー). I DREAM.. http://www.idream-jp.com/yume/009.php#profile 2015年5月14日閲覧。 
  6. ^ “スポニチ持参でプレゼント当たる”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2008年3月8日). オリジナル2008年3月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080312004436/http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/03/08/04.html 2015年9月30日閲覧。 
  7. ^ “加藤未央さん Fリーグ報道官に就任!”. ゼビオFリーグ公式サイト. (2015年9月25日). http://www.fleague.jp/news/?p=13526 
  8. ^ 「WCCF 2015-2016」PRイベントの公式レポートが公開&秘書カードをもらえるキャンペーンが開催決定”. 4Gamer.net (2016年1月27日). 2016年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]