ウエディング・ソング (斉藤和義の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウエディング・ソング
斉藤和義シングル
初出アルバム『紅盤
A面 ウエディング・ソング
B面 ウエディング・ソング〜ゴンザレス斉藤とチチ和義 バージョン〜
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ロックンロール
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 作詞: 一倉宏
作曲: 斉藤和義
チャート最高順位
斉藤和義 シングル 年表
破れた傘にくちづけを
(2006年)
ウエディング・ソング
(2007年)
君は僕のなにを好きになったんだろう
(2007年)
テンプレートを表示

ウエディング・ソング」は、2007年1月24日に発売された斉藤和義の31作目のシングルである。発売元はSPEEDSTAR RECORDS[1]

解説[編集]

この曲は当初、結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)のCM用にサビ部分のみで作られたもので、CDリリース化される予定はなかった。しかしCMを見た視聴者からリクルート、所属事務所レコード会社に多くの問い合わせがあり、CMコピーライターの一倉宏の書いた詩に斉藤がメロディを付け、急遽CD化されることになり発売された。

ミュージック・ビデオでは、ビルの屋上でギターを弾きながら歌う斉藤と、花嫁役で2006年に『ゼクシィ』のCMに出演した倉科カナが出演している。

2008年暮れに発売されたシングル「おつかれさまの国[2]」の初回限定盤には、2008年8月25日に品川ステラボールで行われたライブ音源が収録されている。

収録曲[編集]

  1. ウエディング・ソング
    • 作詞: 一倉宏、作曲・編曲: 斉藤和義、ストリングスアレンジ: 中川俊郎
    リクルートゼクシィ」CMソング(2006年、2007年)
  2. ウエディング・ソング 〜ゴンザレス斉藤とチチ和義 バージョン〜
    • 作曲・編曲: 斉藤和義
    アコースティックギターによるインストゥルメンタル

収録アルバム[編集]

ウエディング・ソング

ウエディング・ソング 〜ゴンザレス斉藤とチチ和義 バージョン〜

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SPEEDSTAR RECORDSは、ビクターエンタテインメント内のレーベル。
  2. ^ シングル「おつかれさまの国」は、2008年12月3日に発売された。カップリング曲は「幸福な朝食 退屈な夕食(Live at 品川ステラボール 2008.8.25)」「I Love Me(Live at 品川ステラボール 2008.8.25)」、初回盤のみさらに「ウエディング・ソング(Live at 品川ステラボール 2008.8.25)」を追加収録。
  3. ^ エレキギターをミックスしたインストゥルメンタル「ウエディング・ソング 〜ブライアン斉藤とメイ和義 バージョン〜」も収録されている。