井上陽水トリビュート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
井上陽水トリビュート
Various Artistsトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック/ZEN MUSIC
チャート最高順位
  • 週間15位 (オリコン
  • 登場回数2回(オリコン)
Various Artists アルバム 年表
YOSUI TRIBUTE
(2004年)
井上陽水
トリビュート

(2019年)
 
テンプレートを表示

井上陽水トリビュート』(いのうえようすいトリビュート)は、井上陽水2作目のトリビュート・アルバム[1][2]2019年11月27日ユニバーサルミュージック/ZEN MUSICから発売。規格品番:UPCH-2198。

概要[編集]

井上陽水のデビュー50周年を記念して作られた[3]

2004年の『YOSUI TRIBUTE』に続く、15年ぶり2作目のトリビュート・アルバム。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:井上陽水(特記以外)

  1. Make-up Shadowヨルシカ(作曲:彩目映 編曲:n-buna
  2. 夢の中へ槇原敬之(編曲:槇原敬之)
    • 3rdシングル。1973年3月1日リリース
  3. 飾りじゃないのよ涙はKing Gnu(編曲:King Gnu)
    • 45thシングル。2002年10月23日リリース。
  4. ワインレッドの心椎名林檎(作曲:玉置浩二 編曲:椎名林檎)
  5. 少年時代宇多田ヒカル(作曲:井上陽水平井夏美 編曲:坂東祐大
    • 29thシングル。1990年9月21日リリース。
  6. 女神ウルフルズ(編曲:ウルフルズ)
    • 49thシングル『夢の中へ(リマスター版)』カップリング曲。2017年2月15日リリース。
      NHKブラタモリ』オープニング曲。
  7. クレイジーラブ田島貴男(編曲:田島貴男)
    • 15thシングル。1980年11月21日リリース。山口百恵へ提供後、セルフカバー。
  8. リバーサイドホテル福山雅治(編曲:福山雅治、井上鑑
    • 18thシングル。1982年7月5日リリース。
  9. Pi Po Pa (Reiwa mix)/細野晴臣(Remix:細野晴臣)
  10. 東へ西へiri(編曲: Yaffle
  11. Just FitSIX LOUNGE(編曲:SIX LOUNGE)
    • 沢田研二へ楽曲提供後、1986年8月27日リリース『クラムチャウダー』でセルフカバー。
  12. カナリア斉藤和義(編曲:斉藤和義)
    • アルバム『LION & PELICAN』収録。1982年12月5日リリース。
  13. ダンスはうまく踊れないオルケスタ・デ・ラ・ルス(編曲:相川等)
  14. 傘がないACIDMAN(編曲:大木伸夫
    • 2ndシングル。1972年7月1日リリース。
  15. 最後のニュースKREVA(編曲:KREVA)
    • 28thシングル。1989年12月21日リリース。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ヨルシカ/井上陽水トリビュート” (日本語). 紀伊國屋書店ウェブストア. 2021年12月9日閲覧。
  2. ^ 井上陽水トリビュート[CD - ヴァリアス・アーティスト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN]” (日本語). 井上陽水. 2021年12月9日閲覧。
  3. ^ 井上陽水トリビュート特設サイト” (日本語). 井上陽水トリビュート特設サイト. 2021年12月9日閲覧。