MANNISH BOYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MANNISH BOYS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2011年 -
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
(2012年 - )
メンバー 斉藤和義ボーカルギター
中村達也ドラムス

MANNISH BOYS(マニッシュボーイズ)は、斉藤和義中村達也によるロックユニット。

略歴[編集]

2011年、斉藤和義と中村達也で結成。7月24日のJOIN ALIVEを皮切りに[1]、7月31日のフジロック・フェスティバルでは「GYPSY AVALON」ステージの「アトミック・カフェ[2]、8月28日のARABAKI ROCK FEST.11に出演[3]。初めは斉藤の曲をボーカル・アコースティックギター・ドラムという編成で構成されていたが、2012年にファーストアルバム『Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!』を制作してからのライブはエレキギターを中心に激しいライブを展開している。

ライブでは開演前のSEとして、MANNISH BOYSの名前の由来となったアメリカのブルースマン、マディ・ウォーターズマニッシュ・ボーイが使われているが、MANNISH BOYS自身のライブは、斉藤のギターボーカルと中村のドラムに、サポートメンバーの堀江博久がベースとキーボードとして加わる3ピース編成が基本であり、斉藤のギターと中村のドラムがぶつかり合うパンクロックが魅力となっている。

また、ライブの編成が変則的に変わるのもMANNISH BOYSの特徴であり、やりたいことをやり、やりたい人を呼ぶ、斉藤と中村のフットワークの軽さがファンを惹きつけている。

斉藤和義のファンクラブ会報でドラムの中村達也は「MANNISH BOYSが世界征服をして、人気ロックバンドONE OK ROCKをギャフンと言わせる」とコメントしている。

2014年には、滝藤賢一の初主演ドラマ『俺のダンディズム』(テレビ東京系)の主題歌を担当。番組の毎週のエンディングに、滝藤がMANNISH BOYSと一緒に歌う「I am Dandy」のミュージックビデオが使われた。

2014年9月、2ndアルバム『Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!』が発売された。このアルバムは、ドラマタイアップの2ndシングル「I am Dandy」に加えて、1stシングルである「天使とサボテン」も収録され、音楽ユニットMANNISH BOYSとして本格的なキャリアのスタートとなった。1曲目は、中村の愛車であるSUZUKIのバイク「GS750」がタイトルになっている。2曲目の「GO! GO! Cherry Boy!」は、歌詞も曲調も歌詞中にあるクロマニヨンズへのオマージュのような曲であり、ライブの定番曲となっている。6曲目の「本を捨てるなら雨降りの日に」では、俳優としても活動する中村の朗読が披露されている。このアルバムではアナログ盤も発売された。CDの初回限定盤には、たくさんありすぎてアルバムに収まりきらなかったという斉藤と中村のセッション音源からの7曲と、本編曲のインストバージョン5曲が収録された特典CDが付属している。

2016年10月、3rdアルバム『麗しのフラスカ』が発売された。このアルバムでは、多くのミュージシャンを制作に迎えMANNISH BOYSの音楽がさらに進化した。一曲目の「グッグッギャラッグッグ」は音楽プロデューサーの蔦谷好位置がアレンジ。インタビューなどで斉藤は、蔦谷のデモテープにインスパイアされて歌詞を書いたと答えている。ベースはストレイテナーで活動する日向秀和が担当。日向は「Jungle Hurricane」でもベースを担当。この曲では加えて、ダブゾンビがトランペット、田中邦和がバリトンサックスを担当している。「真っ赤なバレリーナ」は、斉藤のライブでのサポート経験もある鹿野洋平(my hawaii)がアレンジ。それぞれのミュージシャンの持つ多様な音楽性がミックスされ、様々なジャンルの音楽が取り入れられた。さらに、MANNISH BOYSの二人も新たな楽器を使用。「ダンゴムシ」では中村がベースを担当し、「My Dear FLASKA」では、斉藤と中村がともにトランペットを披露。11月からスタートした "麗しのフラスカ"ツアーでもトランペットが演奏された。斉藤はMANNISH BOYSだけでなく、自身のライブでも時折トランペットを披露している。

また、初回限定盤のボーナストラックとして、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」で共演した東京スカパラダイスオーケストラとのライブセッションを3曲収録。さらに、ファッションブランドLEPSIMとのタイアップ曲「1.2.3.4」も収録されている。これはLEPSIMの2016A/Wキャンペーンソングとして書き下ろされ、ブランドキャラクターとして戸田恵梨香が主演したショートムービーの主題歌となった。

2019年1月、EP「Naked」が発売された。3rdアルバムから一転、シンプルに二人のセッションから生まれた楽曲で構成され、パンキッシュなアルバムに仕上がっている。オリコンチャートでは週間で初の10位以内にランクイン。9位をマークした。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位 備考
1st 2013年4月17日 天使とサボテン CD NCS-867 16位 タワーレコード限定シングル。10000枚限定生産。
2nd 2014年6月18日 I am Dandy VICL-36931(初回限定盤)
VICL-36932(通常盤)
16位 テレビ東京系ドラマ『俺のダンディズム』主題歌。
3rd 2015年6月24日 曲がれない NZS-777(初回限定盤+曲がれないバッグ)

NCS-10100(初回限定盤)

20位 タワーレコード限定シングル。カップリングにシーナ&ザ・ロケッツのカバー収録。

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位 備考
1st 2012年9月19日 Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!! CD NCS-867 19位
2nd 2014年9月17日 Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!! 2CD VIZL-969(初回限定盤) 11位 初回限定盤のみ12曲入りスペシャルCD

『Jam! Mu! MANNISH BOYS!!!』付

CD VICL-64969(通常盤)
アナログ+Tシャツ VIZL-970(完全生産限定オリジナルTシャツ付アナログ盤)
3rd 2016年10月19日 麗しのフラスカ CD VICL-65003(初回限定盤) 13位 初回限定盤のみBonusTrack4曲収録
VICL-65004(通常盤)
EP 2019年1月9日 Naked CD VICL-65090 9位 8曲入りEP盤

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2016年12月14日 東京スカパラダイスオーケストラ『「叶えた夢に火をつけて燃やす LIVE IN KYOTO 2016.4.14」&「トーキョースカジャンボリーvol.6 /2016.8.6」』 CTBR-92119
CTXR-92121
7,Mach Venus w/ MANNISH BOYS
8,曲がれない w/ MANNISH BOYS

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
柿本ケンサク Dark is easy」(出演:Rio)
スミス 天使とサボテン
番場秀一 I am Dandy」(出演:滝藤賢一)

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2012年09月20日〜10月22日 - MANNISH BOYS Presents ~CRAZY FRIENDS' COMING TO TOWN~
    w/So many tears/奥田民生/細美武士/阿部真央/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/the day
  • 2013年04月30日〜05月20日 - The Birthday & MANNISH BOYS presents 『WEEKEND LOVERS'13』
    w/Heavenstamp
  • 2014年09月22日〜10月29日 - GO! GO! MANNISH BOYS!!! 2014ワンマンツアー!!!《全国14ヶ所14公演》
  • 2015年06月25日〜07月05日 - MANNISH BOYS 2015 TOUR 2ケツversion《全国6ヶ所6公演》
  • 2015年07月11日〜07月28日 - MANNISH BOYS 2015 TOUR 3ケツversion《全国7ヶ所7公演》
    w/堀江博久
  • 2016年11月03日〜2017年01月27日 - MANNISH BOYS "麗しのフラスカ" TOUR 2016-2017《全国30ヶ所30公演》
    w/堀江博久青木ケイタ(ツアー後半よりバリトンサックスで参加)
  • 2019年01月12日〜2019年03月03日 - MANNISH BOYS 2019 TOUR "Naked ~裸の逃亡者~" 《全国22ヶ所22公演》
    w/堀江博久ウエノコウジ(ツアー後半よりベースで参加)

出演イベント[編集]

  • 2011年07月24日 - JOIN ALIVE 2011
  • 2011年07月31日 - FUJI ROCK FESTIVAL '11
  • 2011年08月28日 - ARABAKI ROCK FEST.11
  • 2011年12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2011
  • 2012年07月22日 - JOIN ALIVE 2012
  • 2013年05月25日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013
  • 2013年07月27日 - FUJI ROCK FESTIVAL '13
  • 2013年09月22日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013
  • 2015年01月31日〜02月16日 - 中村達也 9 Souls -Anniversary of Drums Beast-
  • 2015年07月18日 - JOIN ALIVE 2015
  • 2015年07月24日 - FUJI ROCK FESTIVAL '15
  • 2015年08月02日 - オハラ☆ブレイク '15夏
  • 2015年08月06日 - 東京スカパラダイスオーケストラ presents トーキョースカジャンボリー vol.6
  • 2016年08月07日 - オハラ☆ブレイク '16夏
  • 2016年08月13日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO
  • 2016年08月20日 - WILD BUNCH FEST. 2016
  • 2016年08月27日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016
  • 2016年09月04日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2016 Special
  • 2016年09月11日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016
  • 2017年02月07日 - 森亀橋 2017 presents Your Songs, Our Songs powered by FM COCOLO765
  • 2017年03月25日 - Rocks ForChile
  • 2017年04月08日 - SYNCHRONICITY'17
  • 2017年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST.17
  • 2018年12月26日 - chidoriya rocks 69th
  • 2018年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2018

テレビ番組[編集]

  • The Covers」(2014年09月29日、NHK BSプレミアム)
    演奏曲:スニーカーぶる~す(近藤真彦)、宿無し(世良公則&ツイスト)、GS750(MANNISH BOYS)、GO! GO! Cherry Boy!(MANNISH BOYS)
  • 「The Covers」(2016年10月17日、NHK BSプレミアム)
    演奏曲:男達のメロディー(SHOGUN)、ユー・メイ・ドリーム(シーナ&ザ・ロケッツ)、Only You(MANNISH BOYS)
  • プレミアMelodiX!」(2016年10月31日、テレビ東京)
    演奏曲:グッグッギャラッグッグ(MANNISH BOYS)

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 北海道フェス〈JOIN ALIVE〉に斉藤和義×中村達也、ユニコーン追加”. タワーレコード (2011年6月21日). 2014年11月17日閲覧。
  2. ^ 〈FUJI ROCK FES〉第8弾でJIMMY EAT WORLD、8ottoら31組追加”. タワーレコード (2011年6月16日). 2014年11月17日閲覧。
  3. ^ 〈ARABAKI ROCK FEST〉にデリコ、斉藤和義×中村達也ユニットら追加”. タワーレコード (2011年8月8日). 2014年11月17日閲覧。

外部リンク[編集]