MANNISH BOYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MANNISH BOYS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2011年 -
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
メンバー 斉藤和義(ボーカル)(ギター)
中村達也(ドラムス)

MANNISH BOYS(マニッシュボーイズ)は、斉藤和義中村達也によるロックユニット。

略歴[編集]

2011年、斉藤和義と中村達也で結成。7月24日のJOIN ALIVEを皮切りに[1]、7月31日のフジロック・フェスティバルでは「GYPSY AVALON」ステージの「アトミック・カフェ[2]、8月28日のARABAKI ROCK FEST.11に出演[3]。初めは斉藤の曲をボーカル・アコースティックギター・ドラムという編成で構成されていたが、2012年にファーストアルバム『Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!』を制作してからのライブはエレキギターを中心に激しいライブを展開している。

斉藤和義のファンクラブ会報でドラムの中村達也は「MANNISH BOYSが世界征服をして、人気ロックバンドONE OK ROCKをギャフンと言わせる」とコメントしている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
1st 2013年4月17日 天使とサボテン CD NCS-867 タワーレコード限定シングル。10000枚限定生産。
2nd 2014年6月18日 I am Dandy VICL-36931(初回限定盤)
VICL-36932(通常盤)
テレビ東京系ドラマ『俺のダンディズム』主題歌。オリコン最高16位
3rd 2015年6月24日 曲がれない NCS-10100
NZS-777
タワーレコード限定シングル。カップリングにシーナ&ザ・ロケッツのカバー収録。

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
1st 2012年9月19日 Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!! CD NCS-867 オリコン最高19位
2nd 2014年9月17日 Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!! CD VICL-36932 オリコン最高11位
2CD VIZL-969
アナログ+Tシャツ VIZL-970
3rd 2016年10月19日 麗しのフラスカ CD VICL-65003(初回限定盤) BonusTrack4曲収録
VICL-65004(通常盤)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
柿本ケンサク Dark is easy
スミス 天使とサボテン
番場秀一 I am Dandy

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

出演イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 北海道フェス〈JOIN ALIVE〉に斉藤和義×中村達也、ユニコーン追加”. タワーレコード (2011年6月21日). 2014年11月17日閲覧。
  2. ^ 〈FUJI ROCK FES〉第8弾でJIMMY EAT WORLD、8ottoら31組追加”. タワーレコード (2011年6月16日). 2014年11月17日閲覧。
  3. ^ 〈ARABAKI ROCK FEST〉にデリコ、斉藤和義×中村達也ユニットら追加”. タワーレコード (2011年8月8日). 2014年11月17日閲覧。

外部リンク[編集]