山口森広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまぐち しげひろ
山口 森広
生年月日 (1981-09-23) 1981年9月23日(41歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 173cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画
活動期間 1993年 -
所属劇団 ONEOR8
公式サイト レプロエンタテインメントホームページ
受賞
「しあわせのかたち」福井駅前短編映画祭 最優秀主演男優賞受賞・「歌う!女探偵」渋谷TANPEN映画祭 助演男優賞
テンプレートを表示

山口 森広(やまぐち しげひろ、1981年9月23日[1] - )は日本の俳優である。レプロエンタテインメント所属。

人物[編集]

11歳から子役として、ドラマ、バラエティ、CM、舞台と様々なジャンルで活躍。

2012年に劇団ONEOR8に入団[2] 。その後も映像に舞台にと、精力的に活動している。

演じる役は、優しいお父さんや、パワハラ上司、暑苦しい男などシリアスからコメディまで幅広い。

2019年には、出演作「しあわせのかたち」での演技で福井駅前短編映画祭にて最優秀主演男優賞受賞[3] 。出演作「歌う!女探偵」での演技で渋谷TANPEN映画祭にて助演男優賞を受賞している[4]

音楽活動としては自身が作詞作曲する音楽ユニット ジ・シゲキーズや、ボーカルを務める@Tension!!がある。

2020年短編映画「捨てといて捨てないで」では自身初の脚本・監督に挑戦する[5]など、活動の場を広げている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2014
2012
2010
2009
2008
2007年
2004
2003
2001
2000
1999
1998
  • CX 「GTO」準レギュラー 生徒役
1997
1996
1995
1993年

クイズ番組[編集]

映画[編集]

2021
2020
2019
2018
2017
2015
2014年
2013
2010
2008年
2005年
2004
2001
2000

CM[編集]

  • 和光市市制施行50周年記念動画シティプロモーション篇「宇宙人電車に乗ってあらわる」
  • TV CM「フジテック」
  • Web CM「クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース」
  • TVCM「日経ビジネス電子版 ビジネスの主人公篇」
  • TV CM「スズキ 新型スペーシア ギア」
  • TV CM「Google アシスタント|いろいろ Google にやらせてみた。スマホ 篇」「Google アシスタント|それ、Google にやらせよう。 篇 90秒」
  • 「カラダカルピス」
  • Web CM「お仕事ウォーカー」
  • TVCM「銀のさら」(上司篇・階段篇)
  • TV CM「オンテックス」(長持ち篇・デザイン篇・視聴者篇)
  • TVCM「エイブル女子割 女子割ないの?」
  • TV CM「SEIYU「ど生鮮。 契約農園 トマト編・レタス編」
  • TVCM「サントリーボス レインボーマウンテンブレンド『宇宙人ジョーンズ・子役篇』」
  • TV CM「明星一平ちゃん」
  • TVCM「中部電力「エコキュート「減らし隊」シリーズ」
  • TVCM「明治乳業エッセルスーパーカップ」
  • TVCM「アビバ」
  • TVCM「アルバイトニュース」
  • TVCM「グリコカレーLEE」
  • TVCM「吉野家」
  • TVCM「ポプラ社ポプラディア」
  • TVCM「サントリーマグナムドライ」
  • TVCM「タックルべリー」

吹き替え[編集]

舞台[編集]

2021年
  • オールナイトニッポン55周年記念公演「あの夜を覚えてる」(2022年3月20日・27日、オンライン劇場「ZA」)- 加野徹也 役
2021年
  • 舞台「夜は短し歩けよ乙女」作・演出/上田誠(ヨーロッパ企画)
  • 造型会社ON-ART「恐竜ライブ ディノサファリ2021特別編」
  • ONEOR8「グレーのこと‐2021ver.-」作・演出/田村孝裕
2020年
  • エイベックス「時子さんのトキ」作・演出/田村孝裕
  • 浅草九劇プロデュース「タンスのゆくえ」作・演出/田村孝裕
  • 私立恵比寿中学公演「ボクコネ~ぼくはテクノカットよりコネチカット」作・演出/高羽彩
  • ONEOR8「誕生の日」作・演出/田村孝裕
2019年
  • 吉川威史presents「君にささげる歌2019』作/ブラジリィー・アン・山田 演出/吉川威史
  • 明治座「舞台 サザエさん」作・演出/田村孝裕 原作/長谷川町子
  • 造型会社ON-ART「恐竜ライブ ディノサファリ2019」
  • よしもとクリエイティブエージェンシー「莫逆の犬」作・演出/田村孝裕
2018年
  • ナ・ポリプロピレン「色は匂へど散りぬるをジョリージョリーに花は咲く乙女の姿しばしとどめむ」作/細見大輔 演出/大岩美智子
  • ONEOR8「ゼブラ」作・演出/田村孝裕
  • 造型会社ON-ART「恐竜ライブ ディノサファリ2018」
  • タカハ劇団第14回公演「ネジ工場」作・演出 /高羽 彩
2017年
  • ナ・ポリプロピレン公演「アックーノの逆襲」作/山口森広 演出:大岩美智子 (脚本担当)
  • ONEOR8「グレーのこと」作・演出/田村孝裕
  • 造型会社ON-ART「DINO-A-LIVE inふくい勝山」
  • 造型会社ON-ART 「DINO-A-LIVE~不思議な恐竜博物館~in TOKOROZAWA」
  • 劇団道学先生20周年記念公演「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」作・演出/中島淳彦
  • 造型会社ON-ART「恐竜ライブ ディノサファリ2017」
  • ONEOR8「世界は嘘で出来ている」作・演出/田村孝裕
2016年
  • ナ・ポリプロピレン公演「昭和ブレーメン」作/細見大輔 演出/大岩美智子
  • 張ち切れパンダ「私のいる、宇宙。」作・演出/梨澤慧以子
  • ONEOR8「さようならば、いざ」作・演出/田村孝裕)
  • ONEOR8「そして母はキレイになった」作・演出/田村孝裕
2015年
  • ナ・ポリプロピレン公演「さよならブレーメン」作/細見大輔 演出/大岩美智子 (脚本協力)
  • 東宝「三匹のおっさん」脚本・演出/田村孝裕 原作/有川浩
  • ONEOR8・B面「ゼブラ」作/田村孝裕 演出/伊藤俊輔
  • 劇団道学先生公演「あつ苦しい兄弟~港のふたり編~」作・演出/中島淳彦
2014年
  • 「美川憲一 の おだまり!劇場」作・演出/中島淳彦
  • ONEOR8「世界は嘘で出来ている」作・演出/田村孝裕
  • ジェイクリップ・プロデュース公演「にわか雨、ときたま雨宿り」作・演出 鈴木穣
  • タカハ劇団第10回公演「帰還の虹」作・演出/高羽 彩
  • Oi-SCALE企画公演「オムニバスofOiOivol4~our favorite movies~」作/古山健太郎 演出/守富龍人
  • ハイリンド vol.15 「きゅうりの花」作/土田英生 演出/扇田拓也
2013年
  • ナ・ポリプロピレン公演「ナツメ」作/細見大輔 演出/大岩美智子
  • くまでん舎公演「サギ娘」作・演出/中島淳彦
  • ONEOR8「猿股のゆくえ」作・演出/田村孝裕
  • 西瓜糖第2回公演「鉄瓶」作/秋之桜子 演出/松本祐子
  • 「美川憲一のおだまり!劇場 “岬倫太郎事件簿・黒い未亡人”」作・演出/中島 淳彦
  • 劇団TEAM-ODAC第11回本公演「ぶっ壊したい世界」作・演出/笠原哲平
  • タカハ劇団「世界を終えるための、会議」作・演出/高羽彩
2012年
  • ナ・ポリプロピレン プロデュース公演「ブレーメンの怪人」作/細見大輔 演出/大岩美智子
  • 劇団道学先生『あつ苦しい兄弟』
  • 【あつい編】作/桑原 裕子 演出/青山 勝
  • 【苦しい編】作・演出/中島 淳彦
  • ONEOR8「そして母はキレイになった」作・演出/田村孝裕
  • タカハ劇団第8回公演「ネジ工場」(作・演出/高羽 彩
2011年
  • 「約三十の嘘」作/土田英生 演出/御笠ノ忠次
  • プリエールプロデュース「おしるし」作・演出/田村孝裕
  • ONEOR8「ペノザネオッタ」作・演出/田村孝裕
  • 劇団道学先生「デンキ島~白い家篇~」作/蓬莱竜太 演出:大谷亮介
2010年
  • G‐uppresents「サンタクロースの作り方」作/秋之桜子
  • ONEOR8「絶滅のトリ」作・演出/田村孝裕
  • Iori Apartment+羽衣1011公演「second kiss」作/秋之桜子 演出/有馬自由 映像/池田圭
  • 椿組「天保十二年のシェイクスピア」作/井上ひさし 演出/西沢栄治
  • JAM SESSION「わが町」演出/西沢栄治
  • らくだ工務店「カラスの歩く速さ」作・演出/石曽根有也
  • 吉行和子ラストステージ「アプサンス~ある不在~」演出/大間知靖子
2009年
  • 東京パチプロデュース「ラッキーバニーボーイ」作・演出/亀田真二郎
  • タカハ劇団「モロトフカクテル」作・演出/高羽彩
  • らくだ工務店「日曜日の使者」作・演出/石曽根有也
  • JAM SESSION「女の平和」演出/西沢栄治
2008年
  • Iori Apartment+羽衣1011公演「FIRST KISS」作/秋之桜子 演出/森さゆ里 映像/池田圭
  • 劇団道学先生「ザブザブ波止場」作/中島淳彦 演出/青山勝
  • 「夏の夜の夢」演出/西沢栄治
  • 「アプサンス~ある不在~」演出/大間知靖子
2007年
  • 劇団道学先生「デンキ島~白い家編~」作・演出/蓬莱竜太
  • 「ロカビリーに恋をして」演出/青木哲也
  • アルミカンライダース「東京ダイヤモンド」 (出演と脚本協力)
2006年
  • 演とら「明日は来るか!?~ザ・トゥルーショウ~」
2005年
  • J.CLIP公演「恋はリボ払い?!」 (出演と脚本協力)
  • 若山慎演劇ショー 「七転八当ロックンロール 人間の成長」作・演出/金津泰輔
  • ニュアンサー「不惑のタイツ」作・演出/大野敏哉
  • プロデュース「相談にのってる場合か!?」作/中島淳彦 演出/井上思
  • 若山慎演劇ショー「男のエロティックサドンデス~脱ぎゃいいってもんじゃない~」作・演出/金津泰輔
2004年
  • J.CLIP公演「気分はスウィートルーム2」 (出演と脚本協力)
  • 若山慎演劇ショー「男の勝負」作・演出/金津泰輔
2003年
  • J.CLIP公演「気分はスウィートルーム」(出演と脚本協力)
2002年
  • ニュアンサー「流星 LOVES YOU」作・演出/大野敏哉
  • つ組「接待ベースボール2002」作/金津泰輔 演出/郷田ほづみ
2001年
  • つ組「THE Snoopers 覗きすぎた男」作/金津泰輔 演出/郷田ほづみ
2000年
  • 「水色の空、空色の水」演出/平光琢也
1999年
  • 「黄色いバット」
1994年
  • 「スタンド・バイ・ミー」作/坂元裕二 演出/永山耕三

DVD[編集]

  • 「Liquid Fiction」棚田清監督
  • 学校の怪談『13番目の靴箱』

ナレーション[編集]

オーディオドラマ[編集]

2020

バラエティ[編集]

2017
2016
2012
2009
1995
1994
1993

監督・脚本作品[編集]

2020

脚注[編集]

  1. ^ 山口森広”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月3日閲覧。
  2. ^ ONEOR8のホームページ劇団プロフィールより”. ONEOR8website (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  3. ^ 福井駅前短編映画祭のホームページ2019年度受賞作品より”. 福井駅前短編映画祭ホームページ (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  4. ^ 渋谷TANPEN映画祭ホームページ第3回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保各賞受賞ページより”. 渋谷TANPEN映画祭ホームページ (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  5. ^ 自粛期間に俳優たちが一念発起!山口森広初監督作品「捨てといて捨てないで」〜ホテルのゴミと奮闘する女子の脳内論争コメディ~より”. 自粛期間に俳優たちが一念発起!山口森広初監督作品「捨てといて捨てないで」〜ホテルのゴミと奮闘する女子の脳内論争コメディ~ (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  6. ^ 第5話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』”. テレビ朝日. 2022年5月21日閲覧。
  7. ^ ベトナムの風に吹かれて;作品情報 - 映画.com”. 映画.com. 2015年7月9日閲覧。
  8. ^ “アキラ100%の初主演映画「達人 THE MASTER」2021年公開、ヒロインは安倍萌生”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/403929 2020年11月9日閲覧。 
  9. ^ 愛してる! : 作品情報” (日本語). 映画.com (2022年9月16日). 2022年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]