相馬一比古

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

相馬 一比古(そうま かずひこ、1946年? - 2005年1月15日[1])は、日本の芸能プロモーター

来歴[編集]

渡辺プロダクション時代にはいしだあゆみを、芸映では西城秀樹・平山三紀(現・平山みき)らを担当した[2]

T&Cの制作部長時には『スター誕生!』(日本テレビオーディション番組)でピンク・レディーをスカウトし、その後、自宅に下宿させた時期もあったという[2]

後に「ソーマオフィス」[3]を立ち上げ、1989年から1992年までは柏原芳恵も在籍していた(ゴールデンミュージックプロモーションからの移籍)。ピンク・レディーX(1996年)、Circle(1998年)、Y2K(1999年)らをデビューさせた[2]

脚注[編集]