ソンイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソンイ
プロフィール
別名義 孫暐[1]
愛称 いーちゃん、チャンイー、チャン・イー・ドーン、チャンドンゴン
生年月日 1989年10月13日
現年齢 28歳
出身地 中華人民共和国の旗 中国大連市
日本の旗 日本埼玉県
血液型 AB型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 169 cm / kg
スリーサイズ 84 - 58 - 83 cm
カップサイズ D
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 タレント歌手
事務所 レプロエンタテインメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

ソンイ[2](そん い、1989年10月13日[3] - )は、2000年代後半期から活動を続ける日本女性ファッションモデル[4]169センチメートル[5](公称169センチメートル[6])、45キログラム[7]84-58-83[6]。『Popteen〔ポップティーン〕』およびその姉妹誌『PopSister〔ポップシスター〕』の登場モデルとして主にギャル界隈で高い知名度を有してきた[4]。“いーちゃん”、“チャンイー”、“チャン・イー・ドーン”、および“チャンドンゴン”などの愛称がある[8]

来歴[編集]

中華人民共和国大連に出生、5歳になるまで大連に育ち、やがて日本新潟県に移住、さらに中学生の時移住した先の埼玉県で育った[9]。17歳でモデル業を本格始動[10]

モデル[編集]

2007年の5月にポップティーン誌に初登場、翌2008年の5月に初表紙[4]。当初は読者モデルであった[11]

2010年4月にポップティーンの姉妹誌にあたるポップシスター誌が創刊すると、益若つばさ星野加奈菅野結以小森純樋口智子、および青木英李という6名のモデルらとともに専属モデルとしてこれに登場[12]。同年にはさらにポップティーン関係の9名のモデルらすなわち舟山久美子出岡美咲寿るい鈴木奈々河西美希青木英李村田莉椎名ひかり、および廣瀬麻伊とともに中国の地を踏み、上海万博に出席したうえで、ギャル文化の代表の一人として、ショーなどを通してのギャル文化の広報を行うなどの活動もあった[13]

ランウェイ方面でも活発に活動[5]。数多くのファッションブランドや化粧品ブランドの広告塔に加え、プリントクラブなどといった、ファッションやコスメとは無関係の事物の広告塔を務めてもきた[14]。2010年にはレイクの楽曲「All I Need Is...」のミュージックビデオに出演[15]

2011年9月にポップシスター誌が休刊。以後は様々な雑誌に姿を見せていたものの、2012年の4月からそのうちの一誌『BLENDA〔ブレンダ〕』のレギュラーモデルへ。同誌最年少のモデルとして5月号の誌面にさっそく登場している。[16]

小物ケースや、ブレスレットなどのアクセサリーのプロデュースに加えて、男性もののボクサーパンツのデザインもしており、モデル業だけではなく様々な場所で活動している。2012年には今井りか木下ココ紗羅マリー福田明子平山美春梨衣名マギー中村瑠璃奈、および大桑マイミの9名とともにグンゼの下着ブランド「BODY WILD」の下着製品『モテパン』をデザイン[17]。2012年4月から夕刊フジ上に「うるし・ソンイのwakuwaku競馬ゼミ」を連載。土曜発行・日曜付の紙面での連載で、同紙記者・漆山貴禎との共著コラムとなっている。

テレビ[編集]

2010年4月からストリートダンスをテーマとしたテレビ東京の『DANCE@TV』に唯一の女性司会者として出演[18][19]

2011年になると『シブハラ・ガールズ』というMTVジャパンリアリティ番組への出演を開始[20]。この番組の描く対象には日々のモデル業の様子も含まれてきた。中でも仕事を通しての大韓民国への巡行は特集の題材となり、ストリートファッション雑誌『マップス』への登場や[21]、『メンズヘルス』誌の「ホット・アイコン・オブ・ザ・マンス」という毎月恒例の特別企画への登場[22]、そして新聞数紙への登場の様子[23]などが放映されている。

このシブハラ・ガールズの絡みではさらに、2011年の6月に催された『MTV・ビデオ・ミュージック・エイド・ジャパン』という大規模な音楽イベントに進行役の一人として登場。シブハラ・ガールズの面子すなわち秋元梢石川マリー宮脇詩音を率いての西野カナの楽曲の紹介のほか、このイベントの目玉的出場者であったレディー・ガガとのひと時の交流の模様などがのちに報告された。[24]

ほかにも、『マイフェアボーイ』(CX)、『ヒットの秘密Biz』(TX)、『明日キレイになれるでショー』(ニコニコ生放送・レギュラーMC)、『ハケンOLは見た!』(TX)、『DRESS』(MBS)、『全種類。』(MBS)、『めざましTV』(CX)、『SHIBUYA FASHION TV』(MXTV)、および『渋谷LIVE!ザ・プライムショー』(WOWOW)などに出演してきた。

音楽[編集]

Sweet Song
LADY BiRDシングル
初出アルバム『STYLiST』
B面 Bitter Chocolate
リリース
ジャンル J-POP
レーベル BMG JAPAN
CD+DVD:BVCR-19751/752
CD:BVCR-19753
作詞・作曲 djTEN
KAZUHISA HIROTA
チャート最高順位
47位(オリコン)
LADY BiRD シングル 年表
Sweet Song
(2009年)
きっと…サヨナラ(feat.サラ)
(2009年)
STYLiST 収録曲
I got it
(feat.市瀬亜耶)
(7)
Sweet Song(feat.ソンイ)
(8)
レインボー★ルーム(feat.市瀬亜耶)
(9)
EANコード
EAN 4988017670699【CD+DVD】
EAN 4988017670705【CD】
テンプレートを表示

ポップティーン誌の読者モデルであった当時に歌手活動を行ったことがあった。2009年の初め頃にLADY BiRDと組んで“LADY BiRD feat. ソンイ (from Popteen)”名義でBMG JAPANからリリースした「Sweet Song」がそれに当たる[25]。2009年2月25日の正式発売[26]となった「Sweet Song」は、DWANGOチャートやクラブアトムチャートなど様々なシングルチャートに登場[4]、さらにはオリコンのシングルチャートに全期を通して3度の登場を果たし、最終的には47位にまで上った[27]

私事[編集]

ギャルママ雑誌『I LOVE mama〔アイラブママ〕』への登場から知られる子持ちモデルの孫きょうは双子の姉にあたる[28]。2013年にはブレンダ誌上に揃って登場、初の姉妹共演となった[29]

2015年10月にウェブ制作会社勤務の一般男性との婚約を発表した[30]

2016年6月、日本帰化し、日本国籍を取得。7月17日、かねてから婚約していた一般男性と入籍[31]。本名が、水野 偉となる[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “モデルのソンイ 結婚&帰化で本名が“水野 偉”に”. スポニチアネックス. (2016年8月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/28/kiji/K20160828013250890.html 2016年8月29日閲覧。 
  2. ^ “-8kgのダイエットに成功したPopteenモデルが、その秘訣を大公開”. モデルプレス. (2010年1月20日). http://mdpr.jp/diet/detail/70001 2017年9月27日閲覧。 
  3. ^ MODEL:ソンイ”. GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER Official WEB. ガールズアワード (2011年11月12日). 2017年9月27日閲覧。
  4. ^ a b c d 『話題のナゾのシンガーは、Popteen読者モデル“ソンイ”だった』 2008年12月26日 BARKS
  5. ^ a b 『訪韓有名モデル「サン・ウェイ」が伝えるギャルメイクの真髄』 2011年2月8日 デイリースポーツソウル (朝鮮語)
  6. ^ a b 『ソンイ』 レプロエンタテインメント
  7. ^ 『体重が…(+_+)』 2010年10月29日 公式ブログ twinkle days
  8. ^ 『「Popteen」人気モデル、新ブログを開始』 2010年7月23日 モデルプレス
  9. ^ 『私服♪肌について☆』 2009年11月27日 いーちゃんBLOG および 『ソンイよりメッセージが届きました☆』 2011年1月24日 SHIBUHARA GIRLSMTVジャパン
  10. ^ 『ぉっしゃ!猫やってみたよほらっ!』 Archived 2012年3月20日, at the Wayback Machine. 2011年4月13日 Joins MSN (朝鮮語)
  11. ^ 『Popteen人気読者モデル“ソンイ”が歌手デビュー決定』 2008年12月26日 ライブドアニュース
  12. ^ 『新創刊「Popsister」、益若つばさがカバーガールに登場!』 2010年4月17日 モデルプレス
  13. ^ 『「Popteen」モデル総勢10名、上海万博のイベントに出演決定!』 2010年5月25日 モデルプレス
  14. ^ 『出演モデル:孫いー』 2009年 渋谷ガールズコレクション '09S/S
  15. ^ ソンイリンク切れ (http://tvstars.jp/profile.php?id=018223) Web版TVスター名鑑東京ニュース通信社
  16. ^ 『元「Popteen」モデルが人気雑誌に新加入』 2012年4月7日 モデルプレス
  17. ^ 『人気モデルが“モテパン”をデザイン バレンタインはこれで決まり!?』 2012年1月26日 モデルプレス
  18. ^ 出演モデル:孫暐”. Girls Award 2010. ガールズアワード (2010年5月22日). 2017年9月27日閲覧。
  19. ^ DANCE@TV公式, テレビ東京
  20. ^ 『ノーカット・インタビュー:サン・ウェイ』 2011年2月9日 デイリー・ノーカット・ニュース (朝鮮語)
  21. ^ 『ソンイ x 雑誌「maps」』 2011年4月23日 SHIBUHARA GIRLS, MTVジャパン
  22. ^ 『ソンイ x 雑誌「Men's Health」』 2011年4月25日 SHIBUHARA GIRLS, MTVジャパン
  23. ^ 『ソンイの雑誌コラボ in 韓国!』 2011年4月7日 SHIBUHARA GIRLS, MTVジャパン
  24. ^ “人気モデル、「一生の宝物です」 レディー・ガガとの奇跡のショット公開”. モデルプレス. (2011年6月27日). http://mdpr.jp/gal/detail/1143241 2017年9月27日閲覧。 
  25. ^ 『人気POPモデル“孫イ”が歌手デビュー』 Archived 2011年10月22日, at the Wayback Machine. 2008年12月25日 オリコンニュース
  26. ^ 『人気読者モデルのソンイら握手会で渋谷ジャックへ』 Archived 2011年7月24日, at the Wayback Machine. 2009年2月21日 日テレNEWS24
  27. ^ 『Sweet Song LADY BiRD』, オリコン
  28. ^ 『孫きょう 双子の妹との2ショット公開し「やばい」の声』 2011年9月21日 エキサイトニュース
  29. ^ “美人双子モデルが初共演 そっくり2ショット公開「不思議な感じ」”. モデルプレス. (2013年5月20日). http://mdpr.jp/gal/detail/1245467 2017年9月27日閲覧。 
  30. ^ ソンイ、一般男性と婚約「どんな私も受け入れてくれて誠実な人」 - サンケイスポーツ 2015年10月23日付紙面より。
  31. ^ “中国出身の女性モデル ソンイが結婚 日本国籍取得も発表”. スポニチアネックス. (2016年8月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/02/kiji/K20160802013083250.html 2016年8月2日閲覧。 

外部リンク[編集]