この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

瀬間詠里花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
瀬間詠里花
Erika Sema
Tennis pictogram.svg
ERIKA SEMA.jpg
瀬間詠里花
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 同・東京都小平市
生年月日 (1988-11-24) 1988年11月24日(29歳)
身長 164cm
体重 52kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2005年
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
キャリア自己最高ランキング
シングルス 114位(2011年10月10日)
ダブルス 135位(2011年8月8日)
2012年11月10日現在

瀬間 詠里花(せま えりか、1988年11月24日 - )は、東京都小平市出身の女子プロテニス選手である。Club MASA所属。父親がフランス人で母親が日本人のハーフ。姉・友里加もプロテニス選手である。

来歴

7歳でテニスを始め、藤村女子中学校1年のとき姉・友里加と組んで全国大会ダブルスで準優勝。3年でシングルス3位、ダブルスでは優勝を果たす。

学芸館高在学中の2005年に全日本ジュニア選手権シングルス優勝。11月にプロ転向。

2007年に東京有明国際女子オープンシングルスで優勝。全日本テニス選手権では2010年の混合ダブルスで優勝。2011年のシングルスで準優勝している。

2011年全豪オープンから4大大会の予選に挑戦を始めたがまた突破したことはない。

2011年9月の東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメントで予選を勝ち上がりWTAツアー初の本戦に出場した[1]。1回戦でマリア・キリレンコに 1-6, 0-6 で敗れた。

2012年7月のバンク・オブ・ウエスト・クラシックで予選を勝ち上がり1回戦でアレクサ・グラッチを 6-2, 6-3 で破りWTAツアー大会の初勝利を挙げた。2回戦でドミニカ・チブルコバに 1-6, 3-6 で敗れた。

選手活動の傍ら、ViViアスリートモデルとしても活躍している。

脚注

外部リンク