石田ニコル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いしだ にこる
石田 ニコル
プロフィール
愛称 [1]
生年月日 1990年5月29日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本山口県岩国市
血液型 A型
公称サイズ([2]2014年[3]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 79 - 59 - 89 cm
活動
デビュー 2010年 -
ジャンル ファッション、広告
モデル内容 一般、水着
備考 神コレモデルオーディション2010グランプリ
他の活動 タレント女優
事務所 アミューズ
その他の記録
神コレモデルオーディション2010』グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

石田 ニコル(いしだ ニコル、1990年5月29日 - )は、日本の女性ファッションモデルタレント女優

山口県岩国市出身[2][3]アミューズ所属。神コレモデルオーディション2010グランプリ。

来歴[ソースを編集]

長崎県佐世保市で生まれ、山口県岩国市で育つ[3][4]。5歳まで広島でモデルの仕事をしていたが歯が抜けて辞めていた[5]。中学生のとき福岡で従妹と買い物をしている時にスカウトされ、地方で活動した後、アミューズにスカウトされる[5]山口県立岩国高等学校を卒業の後[3][6]、大学進学のため上京し、医療系の大学の診療放射線学科で診療放射線技師を目指して勉強をしていた。

2010年3月、『神コレモデルオーディション2010』で応募総数3,621人の中からグランプリを受賞[6][5][注 1]。それを機に中途半端は嫌で、大学1年の単位を全部取り大学を辞め、本格的にモデルデビューした[7][5]。以降、国内外のさまざまなファッションイベントに出演し、また『sweet』、『Gina』、『25ans』、『BAILA』などの人気ファッション雑誌でレギュラーモデルを務めるなど、モデルとして第一線で活躍する[3][8]

一方で、2011年公開の映画『パラダイス・キス』で女優としてもデビューし[8]2012年にはミュージカルRENT』で初の舞台に立って歌にも挑戦[9]テレビドラマ初出演となった2014年フジテレビ系『ファースト・クラス』で悪女役を演じて注目を集めた[3]

人物[ソースを編集]

父はロシア系[要出典]アメリカ人で母は日本人[3][6][7]。弟がいる[10]

特技および好きな学科は、英語[2]

趣味は洋楽鑑賞[2]。バンドマンでドラムをやっている父親の影響で、3、4歳頃からライブハウスに行ってヘヴィメタルを聴いたり[7]、車の中にいつもヘヴィメタルが流れていたりしたことから、ロックが好きになった。「激しい音楽を爆音で聴くとスッキリする」と語る[1]。よく聴くアーティストは、マルーン5ニッケルバックアヴリル・ラヴィーンエルビス・プレスリー[7]スリップノットコーンモトリー・クルー[1]

出演[ソースを編集]

雑誌[ソースを編集]

イベント[ソースを編集]

広告[ソースを編集]

  • 「RUSS・K」(2010年) - イメージキャラクター
  • ビブレフォーラス」スチール(2011年秋)
  • ゼビオ Swivel(2014年 - ) - ブランドイメージモデル[11]
  • デサント アリーナ(2016年 - ) - ブランドキャラクター[12]
  • 大正製薬 コバラサポート 「#食べ部 キャンペーン」(2017年 - ) - 「食べ部」部長[13]

CM[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

テレビ番組[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

Web配信ドラマ[ソースを編集]

PV[ソースを編集]

舞台[ソースを編集]

作品[ソースを編集]

フォトブック[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ エントリー名は石田ニコル桜

出典[ソースを編集]

  1. ^ a b c “モデル石田ニコル、スタイルキープ法&美の秘訣を伝授 モデルプレスインタビュー”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年7月10日). https://mdpr.jp/interview/detail/1258503 2017年8月12日閲覧。 
  2. ^ a b c d 石田 ニコル - アミューズ オフィシャル ウェブサイト
  3. ^ a b c d e f g 柳田通斉 (2014年7月22日). “モデル石田ニコル、実はさっぱり気質”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140722-1338470.html 2017年8月12日閲覧。 
  4. ^ 石田ニコル (2011年3月2日). “とぅ”. 石田ニコルオフィシャルブログ「Nicole's Diary」. 2017年8月12日閲覧。
  5. ^ a b c d 2015.7.17 石田ニコルさん - J-Wave”. PARADISO. J-WAVE (2015年7月17日). 2016年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月26日閲覧。
  6. ^ a b c “【CMウオッチャー】「脱毛女の乱」に参戦した石田ニコル(1/2ページ)”. 産経新聞. (2015年6月6日). オリジナル2015年6月8日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150608223125/http://www.sankei.com:80/premium/news/150606/prm1506060005-n1.html 2016年9月26日閲覧。 
  7. ^ a b c d 【楽天市場】石田ニコルさん「感じるままに私らしく」- 芸能人のすっぴんショッピング”. 楽天市場 (2012年12月5日). 2012年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月26日閲覧。
  8. ^ a b “石田ニコル:スタイル維持は日々の努力から モデル式メソッドを明かす”. MANTANWEB (MANTAN). (2014年7月18日). https://mantan-web.jp/article/20140718dog00m200023000c.html 2017年8月12日閲覧。 
  9. ^ a b “賀来賢人×中村倫也×石田ニコル、恋愛観&スタイルキープ法を語る ミュージカル「RENT」開幕記念インタビュー”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年11月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1210594 2017年8月12日閲覧。 
  10. ^ 石田ニコル (2011年9月21日). “お答え 4”. 石田ニコルオフィシャルブログ「Nicole's Diary」. 2017年8月12日閲覧。
  11. ^ “石田ニコルが着るカルフォルニア発ブランド「Swivel」、ウィンターコレクション発売開始” (プレスリリース), ゼビオグループ, (2014年11月13日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000004149.html 2017年8月12日閲覧。 
  12. ^ “『アリーナ』のブランド新キャラクターとして石田 ニコルさんを起用” (プレスリリース), デサント, (2015年12月9日), http://www.descente.co.jp/jp/press_releases/post-37745.html 2017年8月12日閲覧。 
  13. ^ “石田二コル、「食べ部」部長に就任!/大正製薬『コバラサポート #食べ部 キャンペーン』5/16(火)〜 開始” (プレスリリース), 大正製薬, (2017年5月16日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000018500.html 2017年8月12日閲覧。 
  14. ^ “石田ニコルが悪役ヒロイン 主演西内まりやとバトル”. 日刊スポーツ. (2016年6月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1666813.html 2016年6月22日閲覧。 
  15. ^ “石田ニコル、華やかモダンガールファッションに注目 NHKドラマ初出演で魅せる<本人コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年7月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1700640 2017年7月23日閲覧。 
  16. ^ 桐谷美玲主演ドラマ『アンダーウェア』大地真央ら出演者発表”. ORICON (2015年8月1日). 2015年8月3日閲覧。
  17. ^ “石田ニコル、セクシーな下着姿でバストライン強調 フォトブックで挑戦”. ORICON NEWS. (2015年5月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2052768/full/ 2017年8月12日閲覧。 

外部リンク[ソースを編集]