鶴岡慧子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つるおか けいこ
鶴岡 慧子
生年月日 (1988-10-09) 1988年10月9日(29歳)
出生地 日本の旗 日本長野県上田市
国籍 日本人
職業 映画監督

鶴岡 慧子(つるおか けいこ、1988年10月9日 - )は、日本の映画監督

来歴・人物[編集]

長野県上田市出身[1]

立教大学現代心理学部映像身体学科では万田邦敏監督に師事する。卒業制作の初長編映画「くじらのまち」が第34回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)アワード2012グランプリとジェムストーン賞(日活賞)をW受賞する。

大学卒業後は東京芸術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域に進み、黒沢清監督に師事する。1年目に撮った「はつ恋」が第32回バンクーバー国際映画祭でタイガー&ドラゴン賞にノミネートされる。

第23回PFFスカラシップ作品「過ぐる日のやまねこ」で劇場デビューする。同作品は、第15回マラケシュ国際映画祭にノミネートされ審査員賞を受賞した[2]

作品[編集]

映画[編集]

  • くじらのまち(2012年)
  • はつ恋(2013年)
  • あの電燈(2014年)
  • 過ぐる日のやまねこ(2014年)
  • ともに担げば(2015年)
  • うつろいの標本箱(2016年)[3]

WEBドラマ[編集]

  • ラストキス(2015年10月16日・23日・30日、YouTube

受賞[編集]

  • ぴあフィルムフェスティバル グランプリ(2012年、「くじらのまち」)
  • 第15回マラケシュ国際映画祭 コンペティション部門 審査員賞(2015年、「過ぐる日のやまねこ」)

脚注[編集]

外部リンク[編集]