すくってごらん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すくってごらん
漫画
作者 大谷紀子
出版社 講談社
掲載誌 BE・LOVE
レーベル 講談社コミックス BE・LOVE
発表号 2014年第10号 - 2015年第2号
巻数 全3巻
話数 全15話
映画
原作 大谷紀子
監督 真壁幸紀
脚本 土城温美
音楽 鈴木大輔ats-清水武仁渡辺徹
制作 ROBOT
製作 映画『すくってごらん』製作委員会
配給 ギグリーボックス
封切日 2021年3月12日(予定)
上映時間 92分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画映画
ポータル 漫画映画

すくってごらん』は、大谷紀子による日本漫画女性向け漫画雑誌BE・LOVE』にて2014年第10号[1]から2015年第2号[2]まで連載された。

概要[編集]

銀行の東京本店から奈良県大和郡山市にある支店に左遷させられる形で転勤した元エリート銀行員が、金魚すくいとそれを取り巻く人々との出会いを通じて成長していく姿を描く[3][4]

登場人物[編集]

香芝 誠(かしば まこと)
KDS銀行・大和郡山支店の銀行員。
契約書のミスにより東京本店から大和郡山支店に左遷の形で転勤してきた。金魚すくいの店を営む吉乃に淡い恋心を抱いている。
生駒吉乃(いこま よしの)
彦じいの孫娘。金魚すくいの店を営んでいる。
出会った男性なら誰もが惚れてしまうと評判の、大和郡山が生んだ「現代のかぐや姫」。
王寺店長(おうじてんちょう)
金魚問屋「紅燈屋」店長。
大和郡山に来て間もない香芝が訪れて以降、何故か香芝になついている。店長でありながら、人前で金魚すくいをすることはない。
大和タケル(やまと タケル)
香芝が初めて金魚すくい大会に参加した時のチームメイト。プレイスタイルは序盤先行型。
酒に酔って路上に倒れていた香芝を拾い、吉乃の祖父である彦じいの欠員要員として金魚すくい大会に連れ込む。
御所 守(ごせ まもる)
香芝が初めて金魚すくい大会に参加した時のチームメイト。プレイスタイルは極めて堅実。
彦じい
吉乃の祖父。
金魚すくいの達人として子供たちから慕われている。
斑鳩カケル(いかるが カケル)
前年の金魚すくい全国大会の個人戦優勝者。
明日香(あすか)
関西を中心に活躍するタレント。
金魚すくいが得意で、前年の全国大会で5位に入賞した実績を持つ。
川西(かわにし)
KDS銀行・大和郡山支店の銀行員で香芝の同僚。
短気な性格であるが、根は優しい。
三宅(みやけ)
KDS銀行・大和郡山支店の銀行員で川西の後輩。

書誌情報[編集]

実写映画[編集]

すくってごらん
監督 真壁幸紀
脚本 土城温美
原作 大谷紀子
製作 元村次宏(企画・プロデュース)
梶原富治
瀬崎秀人
製作総指揮 酒巻正幸
出演者 尾上松也
百田夏菜子
柿澤勇人
石田ニコル
矢崎広
大窪人衛
清水みさと
辻本みず希
北山雅康
鴨鈴女
やのぱん
竹井亮介
川野直輝
笑福亭鶴光
音楽 鈴木大輔
ats-
清水武仁
渡辺徹
主題歌 生駒吉乃(Vo. 百田夏菜子)
「赤い幻夜」
撮影 柴崎幸三
編集 瀧田隆一
制作会社 ROBOT
製作会社 映画『すくってごらん』製作委員会
配給 ギグリーボックス
公開 日本の旗 2021年3月12日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2021年3月12日に公開された[3][4]。監督は真壁幸紀、主演は本作が映画初主演となる尾上松也[3][4]。また、百田夏菜子ももいろクローバーZ)が自身初となるヒロイン役を務める。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ “金魚すくいの町が舞台のハートフル連載、BE・LOVEで始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年5月1日). https://natalie.mu/comic/news/115751 2020年10月14日閲覧。 
  2. ^ 『すくってごらん(3)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年10月14日閲覧。
  3. ^ a b c “尾上松也が映画初主演!金魚すくい漫画「すくってごらん」映画化 ヒロインは百田夏菜子”. シネマカフェ (イード). (2020年10月14日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/10/14/69420.html 2020年10月14日閲覧。 
  4. ^ a b c “尾上松也初主演映画『すくってごらん』2021年3月公開決定 ももクロ 百田夏菜子がヒロインに”. Real Sound (blueprint). (2020年10月14日). https://realsound.jp/movie/2020/10/post-635903.html 2020年10月14日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “柿澤勇人、石田ニコル、笑福亭鶴光ら、尾上松也×百田夏菜子『すくってごらん』出演決定”. Real Sound (blueprint). (2020年10月28日). https://realsound.jp/movie/2020/10/post-644806.html 2020年10月28日閲覧。 
  6. ^ a b c d e “尾上松也×百田夏菜子が“金魚すくい” 共演映画に柿澤勇人、石田ニコルら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2175433/full/ 2020年10月28日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h i CAST”. 映画『すくってごらん』公式サイト. 2021年2月3日閲覧。
  8. ^ “ももクロ百田夏菜子、ヒロイン・生駒吉乃として映画「すくってごらん」主題歌を歌唱”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年2月3日). https://natalie.mu/music/news/414807 2021年2月3日閲覧。 

講談社コミックプラス[編集]

以下の出典は「講談社コミックプラス」の記事に基づいている。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ 『すくってごらん(1)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年10月14日閲覧。
  2. ^ 『すくってごらん(2)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年10月14日閲覧。
  3. ^ 『すくってごらん(3)』”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]