森田剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もりた ごう
森田 剛
生年月日 (1979-02-20) 1979年2月20日(43歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県春日部市[1]
身長 163 cm[2]
血液型 A型[3]
職業 歌手俳優タレント
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1993年[1] -
活動内容 1995年:V6として歌手デビュー
配偶者 宮沢りえ2018年 - )[4]
事務所 ジャニーズ事務所(1993年 - 2021年)
MOSS(2021年 - )[5]
公式サイト 森田剛 公式サイト
主な作品
映画
ヒメアノ〜ル
テレビドラマ
ミラクル仮面高校生
シャドウ商会変奇郎
毛利元就
月下の棋士
ランチの女王
喰いタン
平清盛
リスクの神様
ハロー張りネズミ
舞台
『いのうえ歌舞伎☆號「IZO」』
金閣寺
『鉈切り丸』
『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
『ビニールの城』
『すべての四月のために』
声の出演
サンダーバード
備考
V6、Coming Centuryの元メンバー
テンプレートを表示

森田 剛(もりた ごう、1979年2月20日[1]- )は、日本歌手俳優タレント。男性アイドルグループV6、Coming Century(カミセン)の元メンバー。MOSS所属[5]

埼玉県春日部市出身[1]。妻は女優宮沢りえ

来歴[編集]

1993年[1]に14歳でジャニーズ事務所に入所し[6]、同じジャニーズJr.三宅健と共に「剛健コンビ」と呼ばれ人気を博す[7]

1995年11月1日、V6のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー[1]。V6の年少組ユニットComing Centuryでの活動も開始する[1]

1996年藤子不二雄A原作のドラマ『シャドウ商会変奇郎』に主演。

1997年NHK大河ドラマ毛利元就』で主役の少年期(松寿丸)[6]・青年期を演じる。

1998年、『24時間テレビ21』でチャリティーマラソンに挑戦し100kmを完走した[8]

2005年劇団☆新感線舞台『荒神〜AraJinn〜』で舞台初主演を務める[9]

2008年に初のソロコンサート『GO MORITA LIVE 2008 PAINT IT BLACK』を公演[10]

2011年7月、主演を務める舞台『金閣寺』を、アメリカニューヨークの『リンカーンセンター・フェスティバル』で公演[11]

2016年公開の映画『ヒメアノ〜ル』で単独での映画初主演[12]

2018年3月16日、2016年に主演を務めた舞台『ビニールの城』で共演した宮沢りえ結婚(宮沢は再婚)したことを、V6のファンクラブ会員に向け封書で報告[4]

2021年3月12日、ジャニーズ事務所を通じて、同年11月1日をもって事務所を退所することと、これに伴いV6も解散となることが合わせて発表された[13]

2021年11月1日、V6が解散[14](同時にComing Centuryも活動終了)。それに伴いソロタレントとなり、ジャニーズ事務所を退所し、翌日の11月2日、妻の宮沢りえと共に設立した新事務所「MOSS」の所属となる[5]。12月1日には公式サイトとTwitterを開設した[15]

人物[編集]

ダンスの上手さには定評があり、中居正広からは「手に力を抜いてダンスをするが、止まるところで誰よりも止まる」「色っぽさもある」と評され[16]滝沢秀明から「ダンスが上手すぎてヤバイ男」と評されている[17]

私生活では大のボウリング好きである。マイボールは7個所有して使い分けており、最高スコアは290とプロ並みの腕前である[18]

3歳年下の妹がいる[19]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • GO MORITA LIVE 2008 PAINT IT BLACK(2008年10月25日 - 11月9日、東京・お台場青海J地区特設会場 Johnny's Theater)[10]

テレビアニメ[編集]

吹き替え[編集]

CM[編集]

作品[編集]

ソロ楽曲[編集]

CD収録曲[編集]

CD未収録曲[編集]

  • CONTINUE〜曖昧なルール〜 - JASRAC作品コード:155-8464-0
  • PAINT IT BLACK - JASRAC作品コード:155-7478-4
  • SWEET ANSWER - JASRAC作品コード:155-8406-2
  • COOLな感じで… - JASRAC作品コード:155-8468-2
  • ANYWAY - JASRAC作品コード:155-8404-6

カバー曲[編集]

参加楽曲[編集]

シングル[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 5月17日 - 25日の公演は関係者から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたため中止となった[42]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g アーティスト詳細 森田剛”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2016年2月28日閲覧。
  2. ^ V6 森田剛、自身の“身長”を語る「大っきければ坂本くんやっつけますよ」”. Real Sound (2016年5月26日). 2021年12月2日閲覧。
  3. ^ 森田剛のプロフィール”. ORICON STYLE. oricon ME. 2016年2月28日閲覧。
  4. ^ a b “V6森田剛と宮沢りえが結婚 交際1年半でゴールイン 封書でファンに報告”. スポニチアネックス. (2018年3月16日10時19分). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/16/kiji/20180316s00041000090000c.html 2018年3月16日閲覧。 
  5. ^ a b c “森田剛と宮沢りえが新事務所「MOSS」設立 スタートは「本日です」”. 日刊スポーツ. (2021年11月2日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202111020000412_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral 2021年11月2日閲覧。 
  6. ^ a b c “V6・森田剛という男 蜷川幸雄さんに「天才」と言われた演技力”. Sponichi Annex. (2021年3月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/13/kiji/20210312s00041000583000c.html 2021年9月14日閲覧。 
  7. ^ 高橋梓 (2015年12月17日). “V6森田&三宅、NEWS手越&増田、セクゾ菊池&中島……“シンメ”の関係性にはどんな物語がある?”. Real Sound. 2019年2月1日閲覧。
  8. ^ “今夏「24時間テレビ」V6とヘイセイが初の“2世代パーソナリティー””. スポーツ報知. (2015年4月5日). オリジナルの2015年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150408073252/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150405-OHT1T50195.html 2016年8月25日閲覧。 
  9. ^ a b SHINKANSEN☆NEXUS『荒神〜AraJinn〜』公開舞台稽古”. シアターガイド. モーニングデスク (2005年3月8日). 2016年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月6日閲覧。
  10. ^ a b “V6森田剛が初のソロコンサート!!”. デイリースポーツ. (2008年10月26日). オリジナルの2008年10月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081028234355/http://www.daily.co.jp/gossip/2008/10/26/0001539373.shtml 2016年3月27日閲覧。 
  11. ^ “森田剛「金閣寺」ニューヨーク公演心待ち”. 日刊スポーツ. (2011年3月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110306-745126.html 2016年2月28日閲覧。 
  12. ^ a b 森田剛『ヒメアノ~ル』はR15+指定!容赦ない暴力描写に挑戦!”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2015年10月26日). 2017年1月13日閲覧。
  13. ^ V6解散 11月1日 森田剛ジャニーズ退所”. デイリースポーツ. 株式会社デイリースポーツ (2021年3月12日). 2021年3月12日閲覧。
  14. ^ 【V6解散】森田剛「僕は間違っていないと思うし幸せでした」コメント全文”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2021年11月1日). 2021年11月1日閲覧。
  15. ^ 森田剛、公式サイト&ツイッター開設 プロフィールは「森田 剛 / 本人です。」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月1日). 2021年12月2日閲覧。
  16. ^ 中居正広、嵐・大野智やV6・森田剛らのジャニーズダンス分析に「神回」の声『新・日本男児と中居』”. テレビドガッチ. テレビドガッチ. 2021年12月30日閲覧。
  17. ^ ダンス経験者が選ぶ!ジャニーズのダンスが上手いランキング 20選”. Dews. Dews. 2021年12月30日閲覧。
  18. ^ V6・森田剛のボウリングはプロレベルの腕前…ジャニーズアイドルたちの「意外な趣味」”. 日刊大衆. 日刊大衆. 2021年12月30日閲覧。
  19. ^ “森田剛 3歳年下の妹との不思議な関係「ほとんど口を利いたことない」”. Sponichi Annex. (2022年1月23日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/23/kiji/20220123s00041000200000c.html 2022年6月27日閲覧。 
  20. ^ 岡田将生、大河ドラマ史上最年少で源頼朝役に!森田剛は平時忠、杏は北条政子に!「平清盛」新キャスト発表!”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2011年8月8日). 2016年2月28日閲覧。
  21. ^ V6森田剛、8年ぶり民放連ドラ出演 堤真一の“右腕”を熱演”. モデルプレス. ネットネイティブ (2015年5月17日). 2016年2月28日閲覧。
  22. ^ 瑛太、深田恭子、森田剛、山口智子が共演、大根仁が「ハロー張りネズミ」ドラマ化”. 映画ナタリー. ナターシャ (2017年3月23日). 2017年3月24日閲覧。
  23. ^ 木俣冬 (2017年8月14日). “『ハロー張りネズミ』の森田剛、どんなに汚れちまってもマイナスにしない不思議な魅力”. マイナビニュース. マイナビ. 2018年11月14日閲覧。
  24. ^ 生田斗真初主演映画「人間失格」には目を覆いたくなるようなシーンが!?”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2010年2月2日). 2016年2月28日閲覧。
  25. ^ 森田剛主演 新作短編映画『DEATH DAYS』12月29日より三夜連続配信決定”. PR TIMES (2021年12月10日). 2021年12月15日閲覧。
  26. ^ 森田剛主演「DEATH DAYS」全国公開決定 完全未公開ドキュメンタリー映像も同時上映 - モデルプレス”. モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2022年2月10日). 2022年2月10日閲覧。
  27. ^ “森田剛:人生“最後の日”は1人が嫌「見ていてほしい」 映画「DEATH DAYS」は監督への“直電”がきっかけ”. MANTANWEB. (2022年3月12日). https://mantan-web.jp/article/20220312dog00m200049000c.html 2022年9月15日閲覧。 
  28. ^ V6森田剛、有村架純主演「前科者」で6年ぶり映画出演決定「勝負をしてみたい」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年9月13日). 2021年9月14日閲覧。
  29. ^ 新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』公開リハーサル”. シアターガイド. モーニングデスク (2008年1月13日). 2016年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月6日閲覧。
  30. ^ 世界の蜷川がV6・森田を大絶賛!! 舞台「血は立ったまま眠っている」開幕”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2010年1月20日). 2016年3月6日閲覧。
  31. ^ V6・森田剛が坊主頭で役者魂をみせる!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2011年1月29日). 2016年3月6日閲覧。
  32. ^ 宮本亜門演出×森田剛主演『金閣寺』がニューヨークで上演へ”. シアターガイド. モーニングデスク (2011年3月7日). 2016年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月6日閲覧。
  33. ^ 森田剛、高岡蒼佑、大東駿介が真剣勝負!宮本亜門、この1年を経て大成した舞台「金閣寺」を語る!!”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2012年1月18日). 2013年8月2日閲覧。
  34. ^ V6森田剛、舞台「祈りと怪物」で蜷川幸雄との再タッグに「感謝」”. クランクイン! (2013年1月11日). 2013年8月2日閲覧。
  35. ^ V6・森田剛、集中するため刈り上げヘアに いのうえ版「リチャード三世」”. TVfanウェブ (2013年7月23日). 2013年8月2日閲覧。
  36. ^ 森田剛主演×鈴木裕美演出『夜中に犬に起こった奇妙な事件』が上演中”. シアターガイド (2014年4月9日). 2014年8月27日閲覧。
  37. ^ 森田剛主演舞台で「今までのシャイな自分は捨てます」”. TV LIFE (2014年8月23日). 2014年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月7日閲覧。
  38. ^ 森田剛、蜷川幸雄さんの“キセキ”かみしめ…宮沢りえと遺作を熱演”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2016年8月6日). 2017年1月13日閲覧。
  39. ^ V6 森田剛が「勇気を与えられる作品」と語る主演舞台『すべての四月のために』上演スタート”. エンタメステーション. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2017年11月13日). 2018年6月27日閲覧。
  40. ^ 森田剛、岩松了の新作公演に兵士役で主演! ラブコール実りついに実現”. マイナビニュース. マイナビ (2018年11月12日). 2018年11月14日閲覧。
  41. ^ 舞台『FORTUNE』いよいよ初日! 座長・森田剛に吉岡里帆が「かっこいい座長」とリスペクト、森田邸での新年会の話も”. SPICE. イープラス (2020年1月13日). 2021年9月14日閲覧。
  42. ^ 【重要】『みんな我が子』-All My Sons- 公演再開について(5/25更新)”. みんな我が子 -All My Sons-. bunkamura (2022年5月25日). 2022年6月27日閲覧。
  43. ^ 堤真一、森田剛、伊藤蘭ら出演 舞台『みんな我が子』上演決定”. ORICON NEWS. ORICON NEWS (2022年1月13日). 2022年1月13日閲覧。
  44. ^ a b 森田剛 - オリコンCM出演情報
  45. ^ “Hey! Say! JUMP14日CDデビュー…V6らが応援CM”. SANSPO.COM. (2007年11月10日). オリジナルの2007年11月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071111114829/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007111006.html 2016年2月28日閲覧。 
  46. ^ V6森田剛、新CMで“GO泣”演技「自然にできた」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月30日). 2018年4月4日閲覧。
  47. ^ 野村不動産の新築分譲マンション「プラウド」のスペシャルムービー“家族が一緒にいられる限りある時間の大切さ”を描く、若年層向け動画を公開”. PR TIMES (2022年4月27日). 2022年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]