お祭り弁護士・澤田吾朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
お祭り弁護士・澤田吾朗
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜21:00 - 22:51(111分)
放送期間 2000年5月6日 - 2004年1月24日(4回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
東宝
監督 岡本弘(第1作・第3作)
村松弘之(第2作・第4作)
脚本 小森名津(第1作 - 第3作)
田子明弘(第4作)
プロデューサー 松本基弘(テレビ朝日)
三輪祐見子(テレビ朝日)
山内章弘(東宝)
出演者 高嶋政伸
芳本美代子
野際陽子
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 土曜ワイド劇場」と同じ
外部リンク 土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

お祭り弁護士・澤田吾朗』(おまつりべんこし・さわだごろう)は、テレビ朝日系の2時間ドラマ土曜ワイド劇場」(土曜日21:00 - 22:51)で2000年から2004年まで放送されたテレビドラマシリーズ。全4回。主演は高嶋政伸

弁護士の吾朗が訪れた祭りで起こる、殺人事件の解決に奮闘する姿を描く。

登場人物[編集]

澤田家[編集]

澤田 吾朗
演 - 高嶋政伸
東京弁護士会所属の弁護士。金にならない事件でも全力で誠実に取り組む。また、学生時代からの無類の祭り好きで、祭りと聞けばどんな地方にも駆けつけその祭りに参加してしまう。
第1作、第2作では、過度の貧乏のあまりに個人事務所を畳んで弁護士である妻の母の事務所を間借りしているが、第3作では個人の事務所で活動している。
澤田 恵
演 - 芳本美代子(第1作 - 第3作)
吾朗の妻。
神崎 雅子
演 - 野際陽子(第1作・第2作)
恵の母。神崎法律事務所の弁護士。大企業の顧問になったりTV出演したりするなど有名な存在。

その他[編集]

鬼塚 典子
演 - 芳本美代子(第4作)
タウン誌(長崎)の記者。婚約者が犯罪に巻き込まれ、吾朗が解決する。
大鷹 喜美子
演 - 野際陽子(第3作・第4作)
警察庁広域捜査官。吾朗と対立する立場にある。

ゲスト[編集]

第1作(2000年) 「見知らぬ死体を夫と呼んだ女…」
第2作(2002年) 「秩父夜祭りに消えた女」
第3作(2002年) 「青森ねぶた祭〜徳島阿波おどり 日本縦断二大祭 1600kmを結ぶ連続殺人!」
第4作(2004年) 「長崎ランタンフェスティバル連続殺人」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2000年5月06日 見知らぬ死体を夫と呼んだ女… 小森名津 岡本弘 14.1%
2 2002年1月12日 秩父夜祭りに消えた女 村松弘之 15.5%
3 8月31日 青森ねぶた祭〜徳島阿波おどり 日本縦断二大祭 1600kmを結ぶ連続殺人! 岡本弘 14.9%
4 2004年1月24日 長崎ランタンフェスティバル連続殺人 田子明弘 村松弘之 13.7%