CAPCOM VS. SNK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

CAPCOM VS. SNK (カプコン バーサス エス・エヌ・ケイ) は、カプコンが製作・販売してきた2D格闘ゲームシリーズ。VS.シリーズの1つで、SNKとの共同制作作品。略称「カプエス」または「CvS」。

概要[編集]

元々はカプコンとSNKのクロスライセンス契約によるプロジェクト「SNK VS. CAPCOM」の一環であり、発表当時は「SNK VS. CAPCOM from CAPCOM」と表現されていた。ただしSNK側の発売した作品とは異なり、カプコン発売の本シリーズではゲームタイトルで「CAPCOM」の社名が前に配置されている。

両社が発売した対戦型格闘ゲームに登場するキャラクターが対戦する。超必殺技に必要なゲージシステムを選べる「グルーヴ (GROOVE) 選択システム」、キャラクターの格付けを行う「レシオシステム」などが特徴である。

第1弾『カプコン バーサス エス・エヌ・ケイ ミレニアムファイト 2000』はカプコンの格闘ゲームにおいて主流であった1レバー・6ボタン制ではなく、SNKのゲームに多い1レバー・4ボタン制の操作系を採用している。

そして操作系を6ボタンに変更し、さらにキャラクターを多数追加した『カプコン バーサス エス・エヌ・ケイ 2 ミリオネア ファイティング 2001』を制作。家庭用ハードにも前作よりも多くの機種に移植された。

作品一覧[編集]

関連項目[編集]