ミステリなふたり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ミステリなふたり』は、太田忠司による日本短編推理小説のシリーズ。1997年に発表された京堂夫妻シリーズ初作品の題名であり、同作を収録した短編集のタイトルである。

2012年に『超再現!ミステリー』にて映像化され、2015年に連続テレビドラマ化された。

概要[編集]

敏腕刑事・京堂景子が遭遇した難事件の数々を、年下の夫・新太郎が自宅でその相談話を聞き、事件を推理して解決に導く。一話完結の短編シリーズである。

1997年に『週刊小説』にて『ミステリなふたり』を掲載。太田はこれを一作限りとするつもりでいたが、幻冬舎から新作の依頼を受けた際、「安楽椅子探偵の変種のような彼ら(京堂夫妻)を使うにはもってこいだった」と、シリーズ化を決めた[1]。1998年より『ポンツーン』にて不定期に掲載され、2001年に太田の初の単行本として『ミステリなふたり』が出版された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

京堂 景子(きょうどう けいこ)
愛知県警警部補。いかなる場面でも沈着冷静な態度を崩さない敏腕刑事であり、県警からも一目置かれる存在である。部下の男たちを顎で使いながら捜査を進め、職場では密かに「鉄女」「氷の女」と呼ばれている。夫の新太郎にだけは職場とは打って変わった甘えた態度を取っている。料理、掃除など家事は苦手。
京堂 新太郎(きょうどう しんたろう)
京子の夫。旧姓・木元。職業はイラストレーター。京子とは対照的に料理や掃除が得意。容姿端麗で何度もモデルにスカウトされた経験がある。自宅で景子の話を聞いて事件を推理し、解決に導く。景子は新太郎のことを「弟に似ている」と感じている。
生田(いくた)
捜査一課の若手刑事。景子のことを恐れているが、彼女と行動を共にしたがる。2歳の子供がいる。
間宮(まみや)
警部補。捜査一課配属20年のベテランで、名古屋弁でしゃべる。「古狸」の渾名を持つ。景子を「景ちゃん」と気安く呼べる唯一の存在。

書誌情報[編集]

# タイトル 単行本 文庫本 収録作
1 ミステリなふたり 2001年4月、幻冬舎ISBN 434400065X
(2003年2月、幻冬舎ノベルス、ISBN 434400907X
2005年3月、幻冬舎文庫ISBN 4344406168
  • ミステリなふたり
  • じっくりコトコト殺人事件
  • エプロン殺人事件
  • お部屋ピカピカ殺人事件
  • カタログ殺人事件
  • ひとを呪わば殺人事件
  • リモコン殺人事件
  • トランク殺人事件
  • 虎の尾を踏む殺人事件
  • ミステリなふたり happy lucky mix
2 誰が疑問符を付けたか?
【文庫改題】
もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか?
2008年7月、幻冬舎、ISBN 9784344015401 2011年10月、幻冬舎文庫、ISBN 9784344417403
(解説:西澤保彦
  • ヌイグルミはなぜ吊るされる?
  • 捌くのは誰か?
  • なぜ庭師に頼まなかったか?
  • 出勤当時の服装は?
  • 彼女は誰を殺したか?
  • 汚い部屋はいかに清掃されたか?
  • 熊犬はなにを見たか?
  • 京堂警部補に知らせますか?
3 ミステリなふたり à la carte(アラカルト) 2013年8月、東京創元社創元クライム・クラブ
ISBN 9784488025427
  • 密室殺人プロヴァンス風
  • シェフの気まぐれ殺人
  • 連続殺人の童謡仕立て
  • 偽装殺人 針と糸のトリックを添えて
  • 眠れる殺人 少し辛い人生のソースと共に
  • 不完全なバラバラ殺人にバニラの香りをまとわせて
  • ふたつの思惑をメランジェした誘拐殺人
  • 男と女のキャラメリゼ

映像化[編集]

テレビドラマ[編集]

ミステリなふたり
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜 0:20-0:50(月曜深夜)
放送期間 2015年4月14日 - 6月23日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 名古屋テレビ放送
企画 太田雅人
演出 小野浩司、宮岡太郎
原作 太田忠司
脚本 深沢正樹
プロデューサー 松岡達矢、布施等
出演者 松島花
鈴木勝大
エンディング chay
「恋はスペシャル」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

名古屋テレビ放送の制作により、2015年4月14日(13日深夜)から6月23日(22日深夜)の間に放送。松島花は本作がテレビドラマ初主演となる[2][3]。ドラマでは毎回「マル秘ゲスト」の特別出演がある[4]。原作の太田忠司は、第8話にて鑑識員役で出演している[5]

各話のサブタイトルはそれぞれ原作と同じであるが、事件の結末が原作とは異なるものがある。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第3話
  • 石谷達巳 - 高木健
  • 菅尾昌也 - 岸☆正龍
  • 石谷峯子 - 中村真知子
  • 大内里佳 - 永峰絵里加
  • シーツの声 - 山崎弘也(アンタッチャブル)(特別出演)
第4話
  • 藤堂絵美 - 岩佐真悠子
  • 高野健太 - 花戸祐介
  • 四賀勉 - 久松龍一
  • 風呂の声 - 山崎弘也(アンタッチャブル)(特別出演)
  • 戸田恵子(特別出演)
第5話
第6話
第7話
第8話
  • 砧早苗 - 正木佐和
  • 白峰彰一 - 水野勝(BOYS AND MEN)
  • 高坂昭子 - 佐藤みゆき
  • 高坂一雄 - 児島功一
第9話
第10話
第11話

劇中に登場するアナウンサー[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 太田忠司 『ミステリなふたり』『もっとミステリなふたり』(幻冬舎文庫)
  • 演出 - 小野浩司、宮岡太郎
  • 脚本 - 深沢正樹、本田隆朗、長谷川徹、早野円、廣木俊文
  • 音楽 - P.P.M 林久美子
  • 主題歌 - chay 「恋はスペシャル」(ワーナーミュージック・ジャパン[9]
  • アクション監督 - 大道寺俊典
  • 名古屋弁指導 - 岸☆正龍
  • アナウンス指導 - 星恭博
  • 企画 - 太田雅人
  • チーフプロデューサー - 野崎久也(メ〜テレ)
  • プロデューサー - 松岡達矢、布施等(MMJ
  • 制作協力 - MMJ
  • 制作 - メ〜テレ

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1話 4月14日 ミステリなふたり 深沢正樹 小野浩司
第2話 4月21日 捌くのは誰か? 廣木俊文
第3話 4月28日 出勤当時の服装は? 長谷川徹 宮岡太郎
第4話 5月05日 彼女は誰を殺したか? 早野円 小野浩司
第5話 5月12日 トランク殺人事件 本田隆朗
第6話 5月19日 ヌイグルミはなぜ吊るされる? 深沢正樹
第7話 5月26日 刑事の休日 本田隆朗
第8話 6月02日 エプロン殺人事件 本田隆朗 宮岡太郎
第9話 6月09日 リモコン殺人事件 本田隆朗 小野浩司
第10話 6月16日 お部屋ピカピカ殺人事件 早野円
第11話 6月23日 人を呪わば殺人事件 長谷川徹

※第7話はテレビドラマオリジナル作品[6]

放送局[編集]

放送地域 放送局 系列 放送時間 放送期間
中京広域圏 名古屋テレビ放送
(NBN/メ〜テレ)
テレビ朝日系列 火曜0:20 - 0:50 2015年4月24日 - 6月23日
神奈川県 テレビ神奈川
(tvk)
独立局 火曜23:00 - 23:30 2015年7月14日 - 9月22日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ミステリなふたり』(幻冬舎、2001年)著者あとがき。
  2. ^ “松島花、ドラマ初主演で“氷の女刑事”「自分を追い込んで頑張る!」”. ORICON STYLE. (2015年3月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2049825/full/ 2015年4月14日閲覧。 
  3. ^ “ツンデレな女刑事役で人気モデルがドラマ初主演 松島花(モデル・女優)”. 週刊文春WEB. (2015年4月12日). http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5009 2015年4月14日閲覧。 
  4. ^ “新ドラマ「ミステリなふたり」にザキヤマが一瞬だけ出演”. お笑いナタリー. (2015年4月8日). http://natalie.mu/owarai/news/143440 2015年4月14日閲覧。 
  5. ^ 今日の「ミステリなふたり」は…”. 太田忠司 - Twitter (2015年6月1日). 2015年6月25日閲覧。
  6. ^ a b 来週は原作本にはないオリジナルストーリー…”. メ〜テレドラマ - Twitter (2015年5月20日). 2015年6月25日閲覧。
  7. ^ 本日は深夜24:20から…”. chay - Twitter (2015年5月25日). 2015年6月25日閲覧。
  8. ^ いよいよ今夜です!…”. 佐藤涼平 - Twitter (2015年6月8日). 2015年6月25日閲覧。
  9. ^ “chay、“等身大”ストリートミュージシャン役で女優デビュー!”. サンケイスポーツ. (2015年3月27日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150327/geo15032705020007-n1.html 2015年4月14日閲覧。 

外部リンク[編集]

メ〜テレ 火曜 0:20(月曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
紅リサーチ
【バラエティ枠】
ミステリなふたり
【メ〜テレドラマ】
松本家の休日
【バラエティ枠】
tvk 火曜23:00-23:30枠
ミステリなふたり