田村真子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たむら まこ
田村 真子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 三重県[1]
生年月日 (1996-02-03) 1996年2月3日(26歳)[1]
最終学歴 上智大学文学部新聞学科[1]
勤務局 TBSテレビ
部署 総合編成本部 アナウンスセンター[2]
活動期間 2018年 -
ジャンル 情報
著名な家族 実父・田村憲久(衆議院議員)
祖父・田村憲司日本土建名誉会長)
曾祖父・田村秢(衆議院議員)
大伯父・田村元(衆議院議員)
公式サイト TBSテレビ・田村 真子
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
備考
上記活動期間はTBSアナウンサーとしてのもの。

田村 真子(たむら まこ、1996年2月3日[1] - )は、TBSテレビアナウンサー

来歴[編集]

三重県出身[1]高田中学校・高等学校[1]上智大学文学部新聞学科卒業[1]上村彩子は大学の3学年先輩にあたり、学部・学科も同じである)。佐々木舞音は、大学の3学年後輩にあたる。

大学卒業後の2018年4月にTBSテレビに入社。同期のアナウンサーは宇賀神メグ小林廣輝(2022年7月31日退社[3])、良原安美[4]。同年10月より1年間、週替わりで月曜日・金曜日に『はやドキ!』に出演[5]

2021年3月29日、新番組『ラヴィット!』のMCに就任[6]

人物[編集]

エピソード[編集]

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

  • ラヴィット!(月 - 金曜日MC、2021年3月29日 - )[13]
  • From TBS(関東ローカル向けの番宣番組、2022年4月4日 - )- 同期である宇賀神メグとのコンビでナビゲーターを担当。
    • 『今夜のTBS』『明日のTBS』というタイトルで曜日を問わずスポットCM枠で流れる番組で、日比麻音子(先輩アナウンサー)の後任として起用。

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

執筆[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 父・憲久が地盤を受け継いだ祖父の兄(大伯父)は衆議院議長通商産業大臣などを歴任した田村元である。
  2. ^ なお、降板後の11月23日 - 25日にも山本恵里伽の夏期休暇に伴う代理サブキャスターとして出演した。
  3. ^ なお、この時は年末年始特別編成のため放送時間が大幅に短縮されていた。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 田村 真子アナウンサー:名鑑”. TBSアナウンサーズ. TBSテレビ. 2021年9月20日閲覧。
  2. ^ “TBSテレビ 企業情報 組織図”. TBSテレビ. (2021年11月1日). https://www.tbsholdings.co.jp/tbstv/corporate/organization.html 2022年5月20日閲覧。 
  3. ^ 小林廣輝アナのTBS退社報告「新しい目標に向けた退社と聞いております」広報回答”. 日刊スポーツ (2022年7月6日). 2022年7月7日閲覧。
  4. ^ “TBS新人アナ4人初仕事“カトパン似”良原安美アナ「憧れは『王様のブランチ』」” (日本語). スポーツ報知. (2018年7月13日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180713-OHT1T50213.html?from=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 2018年10月11日閲覧。 
  5. ^ “TBS新人アナ3人娘“朝の顔”に 「はやドキ!」週替わり出演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年9月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/29/kiji/20180928s00041000471000c.html 2020年3月1日閲覧。 
  6. ^ “TBS田村真子アナ、父・田村厚労大臣から「しっかり頑張れ」『ラヴィット!』MC抜擢”. マイナビニュース. (2021年2月16日). https://www.mapion.co.jp/smp/news/column/cobs2197816-1-all/ 2022年5月31日閲覧。 
  7. ^ a b “TBSの新人「田村真子アナ」は議員宿舎から大学に通った才媛”. Smart FLASH (光文社). (2018年8月6日). https://smart-flash.jp/showbiz/46497 2020年3月1日閲覧。 
  8. ^ “TBS田村真子アナ 父が元厚生労働大臣…重圧を告白もご長寿氏から「コネ使え」”. デイリースポーツonline (株式会社デイリースポーツ). (2018年12月29日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/29/0011943477.shtml 2020年3月1日閲覧。 
  9. ^ TBS・田村真子アナ、「ラヴィット!」で発見した心構え「とにかく楽しく」裏番組AD経験も告白”. スポーツ報知 (2022年3月23日). 2022年3月25日閲覧。
  10. ^ TBS田村真子アナ AD経験し「記念受験」で入社日刊スポーツ 2019年6月12日
  11. ^ エキサイティングMAX(ぶんか社)2019年6月号 p.24
  12. ^ TBS田村真子アナ、慶応大学に不合格を告白「ビリギャル」につられ涙”. デイリースポーツ (2022年7月4日). 2022年7月4日閲覧。
  13. ^ “麒麟・川島明&TBS田村真子アナ“笑い”届ける…3・29「ラヴィット!」開始”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年2月1日). https://hochi.news/amp/articles/20210131-OHT1T50228.html 2021年2月1日閲覧。 
  14. ^ TBS月曜2時間ドラマ枠終了 4月から有田哲平&高嶋ちさ子、山里亮太のバラエティー2番組”. ORICON NEWS (2019年3月5日). 2019年3月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]