コンテンツにスキップ

大園玲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおぞの れい
大園 玲
プロフィール
愛称 れいちゃん
れいれい
ぞの
生年月日 2000年4月18日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本鹿児島県
血液型 A型
公称サイズ(2023年[1]時点)
身長 163 cm
活動
デビュー 2018年
ジャンル アイドル
所属グループ 櫻坂46
活動期間 2018年 -
事務所 Seed & Flower合同会社
アイドル: テンプレート - カテゴリ

大園 玲(おおぞの れい、2000年平成12年〉4月18日[1] - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・櫻坂46のメンバーである。鹿児島県出身[1]Seed & Flower合同会社所属。身長163 cm[1]。血液型はA型[1]

略歴

[編集]

2000年4月18日生まれ、鹿児島県出身[1]

小学2年生のころ、の影響で空手を習い始める[2]。中学生の頃、バスケットボールを始める[3]

高校3年生の時、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に応募。二次審査ではRADWIMPSの『棒人間[4]、最終審査ではスピッツの『チェリー』を歌った[5]

2018年8月19日、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に合格[6]。同年11月、オーディション合格者39名のうち21名の配属が決定し、それぞれのグループに加入したが、大園を含む残りの18名のメンバーはグループに配属されず、坂道研修生として活動を開始[7]

2019年9月6日、坂道研修生の公式サイトがオープン、プロフィールが掲載[8]

2020年2月16日、動画配信サービスSHOWROOMの特番にて欅坂46への配属が発表[6]。同年10月より、グループ名を櫻坂46に改名し、再出発[9]。同年12月、櫻坂46としての1stシングル『Nobody's fault』にて新2期生(元坂道研修生)として唯一の選抜入りを果たす[10]

2021年4月、2ndシングル『BAN』にて2作連続での選抜入りを果たす[11]。これらを含めデビュー以降、櫻坂46の全シングルの表題曲で選抜入りを果たしている。同年7月6日、『ラヴィット!』(TBS系列)にて 7月 - 9月の水曜「ラヴィット!ファミリー」として出演した[12]

2023年1月4日発売の『日経エンタテインメント!』(日経BP社)2023年2月号より、菅井友香の後任としてコラムを連載開始した[13][14]。同年2月7日、写真集の発売に先駆け、公式Twitterを開設。自身の23歳の誕生日となる4月18日に、自身の1st写真集『半分光、半分影』(光文社)を発売。撮影は、北海道道東十勝釧路地方)[注 1]と大園の出身地である鹿児島県の種子島大隅半島などで行われた。また、自身初となる水着でのカットやランジェリーカットにも挑戦している[16][17]。同年2月15日発売の櫻坂46の5thシングル『桜月』では、カップリング曲『Cool』にて初のセンターを務めた[18][19]

2023年9月19日に、10月3日(10月2日深夜)から放送開始の『櫻坂46の「さ」』(文化放送)のメインパーソナリティーに就任したことが発表された。

人物

[編集]

5人家族で、兄とがいる[20]

大学では心理学を学んでいる[21]

聡明な人物で、学生時代の成績がオール5であったことがあったり[22]、『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)番組内での筆記テストにおいて2021年6月6日放送分ではグループ2位[23]、2023年7月9日放送分ではグループ3位を獲得したり[24]、同じく『そこ曲がったら、櫻坂?』2021年8月15日放送分の地頭クイーン決定戦では初代地頭クイーンに輝いた[25]

絵を描くことが得意で、『ラヴィット!』では、お笑いコンビ・すゑひろがりず似顔絵を描いて披露した[26]

空手の黒帯を保持していることを、『そこ曲がったら、櫻坂?』にて公表した[27]

櫻坂46(欅坂46)

[編集]

ペンライトカラーは、    バイオレット ×     バイオレット[28]

グループの冠番組欅って、書けない?』(テレビ東京)をきっかけに、何かとメモをとる「メモキャラ」が定着している[29]

乃木坂46のメンバー、弓木奈於と親交がある[30]

グループ加入前は自身を「暗いタイプ」と評していたが、欅坂46の楽曲「エキセントリック」をきっかけに、自身のことを前向きに考えるようになり、歌を届ける側になりたいと思うようになった[31]

作品

[編集]

シングル

[編集]

欅坂46

櫻坂46

  • Nobody's fault(2020年12月9日、SRCL-11620/8) - EAN 4547366481594
  • 最終の地下鉄に乗って(2020年12月9日、SRCL-11624/5) - EAN 4547366481617
  • ブルームーンキス(2020年12月9日、SRCL-11628) - EAN 4547366481631
  • BAN(2021年4月14日、SRCL-11748/56) - EAN 4547366498608
  • 君と僕と洗濯物(2021年4月14日、SRCL-11750/1) - EAN 4547366498615
  • 櫻坂の詩(2021年4月14日、SRCL-11756) - EAN 4547366498646
  • 流れ弾(2021年10月13日、SRCL-11920/8) - EAN 4547366524567
  • ソニア (2021年10月13日、SRCL-11920/1) - EAN 4547366524567
  • 美しきNervous(2021年10月13日、SRCL-11928) - EAN 4547366524604
  • 五月雨よ(2022年4月6日、SRCL-12130/8) - EAN 4547366549829
  • 僕のジレンマ(2022年4月6日、SRCL-12130/8) - EAN 4547366549829
  • 恋が絶滅する日(2022年4月6日、SRCL-12138) - EAN 4547366549867
  • 桜月(2023年2月15日、SRCL-12428)- EAN 4547366599763。
  • Cool(2023年2月15日、SRCL-12428)- EAN 4547366599763。
  • もしかしたら真実(2023年2月15日、SRCL-12428)- EAN 4547366599763。
  • 魂のLiar(2023年2月15日、SRCL-12428)- EAN 4547366599763。
  • その日まで(2023年2月15日、SRCL-12428)- EAN 4547366599763。
  • Start over!(2023年7月10日、SRCL-12598)- EAN 4547366621723。
  • コンビナート(2023年7月10日、SRCL-12598)- EAN 4547366621723。
  • 一瞬の馬(2023年7月10日、SRCL-12598)- EAN 4547366621723。
  • ドローン旋回中(2023年7月10日、SRCL-12598)- EAN 4547366621723。
  • 承認欲求(2023年10月18日、SRCL-12678)- EAN 4547366621723。
  • マンホールの蓋の上(2023年10月18日、SRCL-12678)- EAN 4547366621723。
  • 隙間風よ(2023年10月18日、SRCL-12678)- EAN 4547366621723。

アルバム

[編集]

欅坂46

櫻坂46

映像作品

[編集]

出演

[編集]

バラエティ

[編集]

配信番組

[編集]

CM

[編集]

ラジオ

[編集]

書籍

[編集]

雑誌連載

[編集]

写真集

[編集]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 大園の父が帯広の大学に通っていたことから憧れの地として選んだ[15]
  2. ^ シーズンレギュラー卒業後も不定期で水曜日を中心に番組にゲスト出演している。
  3. ^ 本来のナレーション担当だった小池美波[33]に代わって第9・10回を担当[34]

出典

[編集]
  1. ^ a b c d e f 大園 玲”. 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower. 2023年9月3日閲覧。
  2. ^ 杉山実 (2022年6月6日). “櫻坂46・大園玲、「私、空手の黒帯です」意外な初告白にファン驚き!凛々しい道着姿も話題に”. エンタメRBB. イード. 2023年4月10日閲覧。
  3. ^ 高木希武 (2020年5月1日). “「坂道グループ」バスケ経験アイドル5人の驚き&意外なエピソードを一挙紹介”. 月刊バスケットボールWEB. 日本文化出版. 2023年4月10日閲覧。
  4. ^ 大園玲 (2020年4月25日). “前回は勇気を出して書いてみたので、”. 欅坂46公式サイト. 大園 玲公式ブログ. Seed & Flower. 2023年4月10日閲覧。
  5. ^ 大園玲 (2020年5月1日). “嬉しいことに、先日”. 欅坂46公式サイト. 大園 玲公式ブログ. Seed & Flower. 2023年4月10日閲覧。
  6. ^ a b 「坂道研修生」配属先決定 乃木坂5人 欅坂6人 日向坂3人 活動辞退1人”. ORICON NEWS (2020年2月16日). 2022年3月27日閲覧。
  7. ^ 欅坂46 大園玲、新メンバーの中で早くも頭角現す? “メモ芸”の文章センスやお悩み相談での一コマから考察”. Real Sound (2020年8月19日). 2022年3月27日閲覧。
  8. ^ 坂道研修生 OFFICIAL SITEがオープン!!” (2019年9月6日). 2021年12月15日閲覧。
  9. ^ 「欅坂46」改め「櫻坂46」で再出発!グループカラーは白、菅井友香「誇り高いグループに」”. スポニチアネックス (2020年9月21日). 2022年3月27日閲覧。
  10. ^ 櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」選抜メンバー決定、表題曲を今晩ラジオ初OA”. 音楽ナタリー (2020年10月19日). 2022年3月27日閲覧。
  11. ^ 櫻坂46、新曲「BAN」フォーメーションなど明らかに 今までとは“違う自分”に挑戦できるか”. Real Sound (2021年3月10日). 2022年3月27日閲覧。
  12. ^ 櫻坂46・大園玲『ラヴィット!』7~9月の水曜レギュラーに 初出演で抜てき”. ORICON NEWS (2022年7月5日). 2023年2月11日閲覧。
  13. ^ 大園玲 (2022年12月31日). “マヨネーズを使い切った日も小”. 櫻坂46公式サイト. 2023年2月18日閲覧。
  14. ^ @nikkei_ent (2023年1月8日). "#菅井友香 さんから引き継ぎ、今月号から #櫻坂46 #大園玲 さんの新連載がスタート。". X(旧Twitter)より2023年2月18日閲覧
  15. ^ 池谷智仁 (2023年4月10日). “櫻坂46大園さん写真集、十勝でも撮影”. 十勝毎日新聞 (十勝毎日新聞社). https://kachimai.jp/article/index.php?no=583603 2023年4月13日閲覧。 
  16. ^ 櫻坂46大園玲、1st写真集で初水着&ランジェリーカット挑戦「アイドル人生で1番体づくりを頑張った」”. ORICON NEWS. 2023年2月1日閲覧。
  17. ^ 櫻坂46大園玲、1st写真集で水着&ランジェリー初挑戦「人生において大切な1冊」”. マイナビニュース. 2023年2月11日閲覧。
  18. ^ 櫻坂46大園玲、5thシングル「桜月」カップリング曲センターに決定 ジャケット5種も新たに解禁”. モデルプレス. ネットネイティブ (2023年1月18日). 2023年1月28日閲覧。
  19. ^ 櫻坂46、大園玲センター曲「Cool」MV公開 外の世界を知らない少女を演じる”. ORICON MUSIC. 2023年2月11日閲覧。
  20. ^ 大園玲 (2020年7月28日). “私のケータイの待ち受け画面にな”. 欅坂46公式サイト. 2023年4月10日閲覧。
  21. ^ 欅坂46の新2期生・大園玲の「心理学」にハライチ澤部もファンもメロメロに⁉”. 日刊大衆 (2020年8月6日). 2022年3月27日閲覧。
  22. ^ 櫻坂46・大園玲が“ブルーオーシャン”を探す理由。初の写真集に「自信がないからこそ堂々としたくて」(斉藤貴志) - エキスパート”. Yahoo!ニュース. 2023年9月2日閲覧。
  23. ^ 櫻坂46初代インテリ女王は原田葵!欅坂時代に続いて2連覇「この地位を守れて良かった」”. RBB TODAY (2021年6月7日). 2023年9月2日閲覧。
  24. ^ 櫻坂46学力ランキング!1位は三期生・小田倉麗奈!”. RBB TODAY (2023年7月10日). 2023年9月2日閲覧。
  25. ^ テレビ東京・BSテレ東『そこ曲がったら、櫻坂【学力テストは関係ない!地頭クイーン決定戦!後半戦】(テレビ東京、2021/8/15 24:35 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202108/23785_202108152435.html2023年9月2日閲覧 
  26. ^ 櫻坂46大園玲、ロケで披露した“プロ級”の才能に絶賛の声「完璧」「すごすぎる」”. mdpr.jp. 2023年8月31日閲覧。
  27. ^ 櫻坂46・大園玲、「私、空手の黒帯です」意外な初告白にファン驚き!凛々しい道着姿も話題”. RBB TODAY. 2022年7月24日閲覧。
  28. ^ メンバーのペンライトカラーを発表!」『櫻坂46 公式サイト』Seed & Flower。2024年3月14日閲覧
  29. ^ 欅坂46新2期生・大園玲が「メモの魔力」でリモート収録を攻略!?”. 日刊大衆 (2020年7月8日). 2022年3月27日閲覧。
  30. ^ 櫻坂46・大園玲、仲良しの乃木坂46・弓木奈於の活動に刺激「自分も頑張ろうと思う」”. THE FIRST TIMES (2021年10月12日). 2022年3月27日閲覧。
  31. ^ 乃木坂46・欅坂46・けやき坂46合同新メンバーオーディション、SHOWROOM部門も終盤戦に 現時点の注目候補者は?”. Real Sound (2020年8月17日). 2022年3月27日閲覧。
  32. ^ 櫻坂46大園玲「胸キュンスカッと」出演で「可愛い」「涙まで美しい」と話題 “新2期生唯一選抜入り”期待の美女”. モデルプレス (2020年12月8日). 2022年3月27日閲覧。
  33. ^ 縦スクマンガ制作リアリティショー『TOON GATE(トゥーンゲート)』応募数約500作品から選ばれた挑戦者10組を解禁する告知動画を公開!』(プレスリリース)TOON GATE PR事務局、2022年6月14日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000091058.html2022年7月16日閲覧 
  34. ^ 大園玲 (2022年8月2日). “このまま夏が終わっていくな”. 櫻坂46公式サイト. 大園玲公式ブログ. Seed & Flower合同会社. 2022年8月5日閲覧。
  35. ^ "乃木坂46、櫻坂46、日向坂46出演、本格サスペンス『アクトレス』Lemino・でひかりTVで独占配信決定". THE F1RST TIMES. 2023年3月24日. 2023年3月24日閲覧
  36. ^ ソフトバンク「LINEMO」新CM「スティックパン篇」と「ドッジボール篇」に大園玲が出演!”. 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower (2023年7月14日). 2023年7月14日閲覧。
  37. ^ 2023年2月号|日経エンタテインメント!”. project.nikkeibp.co.jp. 2023年2月17日閲覧。
  38. ^ 櫻坂46大園玲1st写真集『半分光、半分影』【公式】4/18発売 [@reiozono_1st] (2023年3月3日). "✨タイトル&表紙 解禁✨#大園玲1st写真集 のタイトルは「半分光、半分影」に決定しました!カバーに記されたタイトル文字はれいちゃん直筆です✍🏻タイトルについてコメントいただきました🙌🏻amzn.to/3HZiMUk#半分光半分影". X(旧Twitter)より2023年3月4日閲覧

外部リンク

[編集]
SNSアカウント