963

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
963
出身地 日本の旗 日本 福岡県
ジャンル ローカルアイドル
活動期間 初代:2013年7月 - 2014年12月
2代目:2015年7月 -
公式サイト www.9x6x3.com
メンバー ぴーぴる
れーゆる
旧メンバー 初代:
古賀哉子
浦底瑛月
安達葵紬
岩本友里亜
平野花菜
奥田七海
2代目:
やーぷん
ねーぷん
まーろる
あーぐる

963(くるみ)は、福岡県ローカルアイドルラフェイス所属。

概要[編集]

コンセプトは「女の子がゆるいラップを歌う」[1]

グループ名は、池田マネージャーが遠藤舞(元アイドリング!!!)の愛犬「くるみ」から名付けた。ちなみに、遠藤は芸能界を引退した2018年からボイストレーナーを務めているが、963や同事務所の彼女のサーブが遠藤のレッスンを受けている[2]

初代[編集]

2013年7月に福岡県久留米市のケーブルテレビ局「くーみんテレビ」の番組内企画「久留米恋日和」の企画で4人組のアイドルグループとして結成された[3]

結成時のメンバーは古賀哉子(2017年から2018年までラストアイドル→LaLuceに所属)、浦底瑛月、安達葵紬 (現・彼女のサーブ)、岩本友里亜。古賀・浦底脱退後、平野花菜、奥田七海が加入。tofubeatsの『水星 feat.オノマトペ大臣』などラップ曲のカバーを中心に活動、2014年8月にはオリジナル曲『くるくるくるみ』が発表されたが、2014年12月のライブをもって活動が終了した。

2代目[編集]

2015年7月31日結成[4]。8月1日の『SUMMER WAR GAME #03』でぴーぴるとやーぷんの二人組のユニットとして再デビュー[5]

2016年6月、やーぷんの脱退(契約解除)により、ぴーぴるのみの一人ユニットとなる。

2016年10月23日、静岡県富士宮市で行われた3776定期公演「今日はみんなと」にて新メンバー・ねーぷんが発表、初ライブを行い再び二人組のユニットとして活動を再開した。

2017年5月26日、ねーぷんの脱退(契約解除)が発表。翌5月27日に行われた「サワソニ25」で新メンバー・まーろるの加入が発表された[6]

2017年10月9日の「サワソニ28」で新メンバー・あーぐるの加入が発表された。

2017年12月30日、「彼女のサーブ&レシーブクラウドファンディングありがとうLIVE」で新メンバー・れーゆるの加入が発表された[7]

2018年4月1日、まーろるは脱退、あーぐるはラフ☆ちっくに移籍することを発表。ぴーぴる・れーゆるの二人組となる[8]

2019年4月、2人そろって週刊プレイボーイで初の水着グラビアを掲載[9]

メンバー[編集]

※2015年再結成後

氏名 生年月日(年齢) 出身地 プロフィール・備考
ぴーぴる (2001-07-02) 2001年7月2日(17歳) 福岡県 再結成時のオリジナルメンバー
れーゆる ( 2002-07-30) 2002年7月30日(16歳) 大分県 2017年12月30日加入

元メンバー[編集]

氏名 生年月日(年齢) 出身地 プロフィール・備考
やーぷん (2000-11-16) 2000年11月16日(18歳) 福岡県 再結成時のオリジナルメンバー、2016年6月脱退
脱退後「せるふちゃいなしすてむ」に改名、ミスiD2018佐久間宣行賞を受賞
ねーぷん (2001-09-09) 2001年9月9日(17歳) 福岡県 2016年10月23日加入、2017年5月26日脱退
まーろる ( 2005-01-24) 2005年1月24日(14歳) 広島県 2017年5月27日加入、2018年4月1日脱退
あーぐる ( 2004-09-07) 2004年9月7日(14歳) 大阪府 2017年10月9日加入、2018年4月1日ラフ☆ちっくに移籍

作品[編集]

  • 「夢?幻?ドロップス」[10](作詞:岩渕竜也・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara
  • 「ストロー」(作詞:ボンジュール鈴木・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「イノセントワールド」(作詞:SNOW・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「ろすとぷらねっと」(作詞/作曲:新城賢一・編曲:三浦康嗣
  • 「今、キミとなないろ」(作詞/作曲:ボンジュール鈴木・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
客演
  • 「NICE&SWEETS/NEW TOWN REVUE loves 963」(作詞:Y.I.M・作曲/編曲:松尾宗能
カバー
  • 「Beef or Chicken」(作詞:新城賢一・作曲/編曲:新城賢一)
  • 「すけるとんがーる」(作詞:新城賢一・作曲/編曲:新城賢一)
  • 「21時のクラゲと月 feat. ボンジュール鈴木」(作詞:ボンジュール鈴木・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「CURRY RAP 〜作れマハラジャ〜」(作詞:スパイシー丸山・作曲/編曲:DJ Magic Dragon)
  • 「ターニングポイント (on the turntable)」(作詞:SNOW・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名 プロフィール・備考
MIchinori Saigo 夢?幻?ドロップス 制作・contrarede
山崎賢 ストロー
abelest ろすとぷらねっと
山崎賢 今、キミとなないろ

出演[編集]

イベント[編集]

  • 「SUMMER WAR GAME #03」[11](2015年8月1日、福岡club Selecta)
  • 「国際コメディシアターフェスティバル」(2015年9月26 10月3・4日、志免町)
  • ぱいなっぷるくらぶ『BANANA』リリース記念ディナーショウ~熟れすぎて、秋~」(2015年10月12日、下北沢THREE)
  • 「CITY POP UNDERGROUND Vol.3」(2015年10月24日、KiethFlack)
  • 「第49回柏の森祭」(2015年10月31日、近畿大学産業理工学部
  • 「郷ノ浦ふれあいひろば」(2015年11月3日、壱岐文化ホールイベント広場)
  • 「963とStereo Fukuokaのランチパーリー! BASS MUSIC」(2016年2月27日、福岡Stereo Side-b)
  • 「COMMUNICATION BREAKDOWN」[12](2016年3月4日、高崎club FLEEZ)
  • 「TAIWAN x JAPAN Pitch Battle!! - 日台対抗ピッチバトル」(2016年3月6日、福岡Habit)
  • 「今日も963と…」(2016年4月2日、新宿LOFT bar Lounge)
  • 「963リサイタル in オオノ屋」(2016年4月30日、心斎橋お茶漬けバー オオノ屋)
  • 「アイドルグランプリ」(2016年5月4日、お台場肉フェス)
  • 「今日も963と...Vol.2」(2016年5月8日、新宿LOFT bar lounge)
  • 「今日も963と... Vol.3」(2016年6月5日、新宿LOFT bar lounge)
  • 「今日も963と... Vol.4」(2016年7月17日、渋谷LOFT9)
  • 「ストロー発売・インストアライブ」(2016年7月24日、タワーレコード新宿店)
  • 「ストロー発売・インストアライブ」(2016年7月30日、福岡ミュージックストア インドウ)
  • 「ストロー発売・インストアライブ」(2016年7月31日、タワーレコード アミュプラザ博多店)
  • 「ストロー発売・インストアライブ」(2016年8月6日、タワーレコード 横浜VIVRE店)
  • 「ストロー発売・インストアライブ」(2016年8月13日、タワーレコード 福岡PARCO店)
  • 「今日も963と... Vol.5」(2016年8月21日、新宿LOFT Bar lounge)
  • 「今日も963と... Vol.6」(2016年9月18日、渋谷LOFT9)
  • 「今日も963と...Vol.7」(2016年11月6日、新宿LOFT bar lounge)
  • 「SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY LOFT MUSIC&CULTURE FESTIVAL 2016大生うどん食堂」(2016年11月27日、川崎CLUB CITTA'
  • 「今日も963と…。クリスマスSP!」(2016年12月25日、新宿LOFT)
  • 「今日も963と…。新年会!」(2017年1月6日、新宿LOFT)

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット放送[編集]

雑誌[編集]

音楽情報サイト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “今キてる中学生アイドル963を直撃! 事務所社長のナイナイ矢部っち兄・矢部美幸氏にも会ってきた”. 耳マン. (2016年3月20日). https://33man.jp/article/000872.html 2016年3月20日閲覧。 
  2. ^ 遠藤舞 [@endo_mai2] (2018年11月12日). "先週はブラックナザレ の清乃希子ちゃん、黒猫は星と踊るのるぅぽん、彼女のサーブあおぎちゃん、ベトナム前の駆け込みうめこ、963のぴーぴるちゃん、末永かののんと新しいグループのみんな、一般レッスンのお客様、お初のアイドルちゃん(秘)が来てくれました!ありがとうございます^^" (ツイート). Retrieved 2019年3月19日 – via Twitter.
  3. ^ 九州アイドルBOOK P.79(KADOKAWA
  4. ^ Masao Ikeda(池田正夫) [@speziiiiiiiiii] (2018年11月17日). "963は2015年7月31日結成です。遠藤先生の誕生日です。963のTシャツよく見てください ガイコツにみえますがチワワだから耳がついてます..." (ツイート). Retrieved 2019年3月19日 – via Twitter.
  5. ^ “音楽ファンを唸らせる963(くるみ)とは? 久留米発の中学生ロコドル”. KAI-YOU. (2016年2月4日). http://kai-you.net/article/25845 2016年2月4日閲覧。 
  6. ^ 963にまさかの新・新メンバー! 「まーろる」さん初インタビュー!”. ネットムーバー (2017年5月29日). 2018年4月15日閲覧。
  7. ^ 「彼女のサーブ+彼女のレシーブ」待望のアルバムが到着!リリースパーティーは963新メンバーも登場し盛況!”. MIKAN (2018年1月5日). 2018年4月15日閲覧。
  8. ^ 963の2018年4月1日のツイート2018年4月15日閲覧。
  9. ^ 福岡発"元気ハツラツ(!?)"ご当地JKアイドルユニット・963「日本武道館、海外、そして月でもライブがしたいです」 - エンタメ - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2019年4月2日). 2019年4月4日閲覧。
  10. ^ “【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<福岡・963インタビュー>”. rankingbox. (2016年4月12日). http://rankingbox.jp/article/34253 2016年4月12日閲覧。 
  11. ^ “これが最高の夏…「SUMMER WAR GAME」にsubmerse、テンテンコら”. KAI-YOU. (2015年6月15日). http://kai-you.net/article/17922 2015年10月26日閲覧。 
  12. ^ “明日で解散!新鋭アイドルラップとして注目を集めた「HTG」の奇跡的な輝き”. LoGiRL. (2016年3月18日). https://logirl.favclip.com/article/detail/5742425972670464 2016年3月18日閲覧。 
  13. ^ 矢口真里の火曜The NIGHT#129~U18のときめき♡宣伝部と963登場♡ | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2018年11月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]