コンテンツにスキップ

エフエム浦安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エフエム浦安株式会社
愛称 市川うららFM
I & U-LaLa FM83
コールサイン JOZZ3AY-FM
周波数/送信出力 83.0 MHz/20 W
本社・所在地
272-8539
千葉県市川市八幡2-16-15
本八幡駅西口ビル803
設立日 1996年5月20日
開局日 1998年3月22日
演奏所 所在地と同じ
送信所 市川市八幡3丁目
中継局 なし
放送区域 浦安市、市川市の各一部
ネット配信 JCBAインターネットサイマルラジオ
公式サイト http://www.fmu.co.jp/
エフエム浦安株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
272-8539
千葉県市川市八幡2-16-15
本八幡駅西口ビル8F
法人番号 7040001029334
代表者 代表取締役社長 北村 玲亮
資本金 1千万円
外部リンク http://www.fmu.co.jp/
テンプレートを表示
2013年5月まで本社、演奏所、送信所が入居していた「たかみビル」

エフエム浦安株式会社(エフエムうらやす)は、千葉県浦安市市川市の各一部地域を放送対象地域[1]として超短波放送(FM放送)を行う特定地上基幹放送事業者である。

市川うららFMI&U-LaLa FM83の愛称でコミュニティ放送を行う。

概要

[編集]

1998年(平成10年)に開局した。

開局当初は浦安市猫実のたかみビルに本社・演奏所(スタジオ)・送信所を置き、放送局(現在の特定地上基幹放送局)の呼出符号はJOZZ3AY-FM呼出名称エフエムうらやす周波数83.6MHz、空中線電力は5Wで放送区域は浦安市の一部地域であった[2]。放送対象地域も浦安市の一部地域[3]であった。FMうららFM U-LaLaの愛称で、浦安市とその周辺区域が聴取エリア[4]だった。

2013年(平成25年)には本社・スタジオ・送信所を猫実から北栄のAquila Urayasu Uno (アクイラウラヤスウノ)に移転した。

2017年(平成29年)、前年に破産した市川エフエム放送の機材を取得し、本社・演奏所・送信所を市川市八幡に移転した。7月14日から愛称を変更し、市川エフエム放送が使用していた周波数83.0MHz、空中線電力20W、垂直偏波により放送を開始[5]した。聴取エリアも市川市と浦安市、及びその周辺区域[6]に広がった。電波法令上は、特定地上基幹放送局の設置場所、周波数、空中線電力の変更であって呼出符号JOZZ3AY-FMの変更はない。事業譲渡や法人の合併による免許人の地位承継[7]ではないため、市川エフエム放送の事業は承継していない。

ジェイコム千葉は浦安地区で85.0MHz、市川地区で84.4MHzで再送信している。インターネット配信はJCBAインターネットサイマルラジオによる。また一部番組は「WEBラジオ」としてオンデマンド配信をしている。

浦安市、市川市とは災害時の放送に関する協定を締結している。

沿革

[編集]
  • 1996年平成8年)5月20日 - エフエム浦安株式会社設立[4]
  • 1998年(平成10年)
  • 1999年(平成11年)6月4日 - 浦安市と「災害時における災害広報活動の協力に関する協定」を締結[10]
  • 2013年(平成25年)
    • 4月1日 - JCBAインターネットサイマルラジオによるインターネット配信を開始[11]
    • 5月27日 - 本社・スタジオ・送信所を猫実から北栄に移転[12]
  • 2017年(平成29年)
    • 7月14日 - 未明に83.6MHzでの放送を終了、スタジオ・送信所を浦安市北栄から市川市八幡に移転、83.0MHzでの放送を開始[5]
    • 7月19日 - 本社を浦安市北栄から市川市八幡に移転[13]
  • 2018年(平成30年)7月6日 - 市川市と「災害情報の放送に関する協定」を締結[14]

主な自社制作番組

[編集]

2023年(令和5年)12月現在

  • 午後3時のうららかラジオ!(月15:00-16:00)
  • 月17:30-18:00 コーターズのただいま沸騰中!
  • 月18:00-18:30
    • (第1・第3)うちの猫探してます(休)
    • (第2・第4)美姫ヒカル子のときめきgood TIME♥
    • (第5)Music Journal
  • 月18:30-19:00 著者に聴いてみた
  • 月19:00-19:30
    • (第1・第3)セカンドベース
    • (第2・第4・5)Music Journal
  • 月19:30-20:00
    • (第1・第3)ぽけとん!
    • (第2・第4)上田医院presents上田聡&石井哲也の目からうろこなお話
    • (第5)Music Journal
  • 月20:00-20:30 モーニングベルのモニベルエンタメラボ
  • 月20:30-21:00 CIMS週替わり番組
  • 月21:00-21:30
    • (第1・3週)幸せを呼ぶ腸内フローラ~今日も絶好腸!~
    • (第2・4週)終末のバンギア。のモノクローム・ミュージカ
    • (第5)Music Journal
  • 火 17:30-18:00 押しの時間
  • 火 18:30-19:00 ウィンディーズマニア!シャバダバ!
  • 火 19:00-19:30 マダムソングライターひろねのおほほ部屋
  • 水 19:00-19:30 マッスル力也の超ビッグWednesday
  • 水 20:30-21:00 年中いつでもお祭り騒ぎ☆剱神祭☆
  • 木 18:00-18:30 うたぱん(休)
  • 金 18:30-19:00 Muscle Radio Killed the Video Star~略してマスラジ~
  • 金 19:00-19:30 ルピナスTIME
  • 金 19:30-20:00 スタラジ
  • 金 22:00-22:15 江口まさるのMurphy's Law
  • 金 22:15-22:30 TWOFACEのOver The Top
  • 金 23:30-翌日24:00 0からのメッセージ
  • 土 12:00-12:30 三橋加奈子のSaturday Bell
  • 土 12:30-13:00 央の癒し・六花寸評集
  • 土 13:00-13:30 央の癒し・ユリアの館
  • 土 13:30-14:00 Diamond Saturday
  • 土 15:30-16:00 LoveReadプレゼンツ 言葉の宝箱~コトバコ~
  • 土 16:30-17:00 MVAのライフリンク
  • 土 17:30-18:00 Sunset Breeze
  • 土 18:00-18:30 エンターテイナー育成ラジオ「#ER21」
  • 土 18:30-18:45 アルファイズム
  • 土 18:45-19:00 おしゃバカレイディオ
  • 土 19:30-20:00 しまだあやふみのやってみnight!
  • 土 20:00-20:30 真優のBinaural Station
  • 土 21:00-21:30 THE SOUTH OF SKYのRadio I can fly!
  • 日 11:30-12:00 中島加寿代のときめきウィンド
  • 日 12:30-13:00 まいラバ ~My Life's Bible~
  • 日 16:00-16:30 赤石智の夕!てぃりてぃたいむ
  • 日 17:00-17:30 ラジオ楽しんご
  • 日 19:00-19:30 きしのりこのほげほげRadio
  • 日 19:30-19:45 エムケイボイスマックス・ラジオドラマ
  • 日 19:45-20:00 JackのGo To Heaven
  • 日 20:00-20:30 インスタントジョンソン・ゆうぞう先生の音の葉・言の葉・ハイスクール!!(または)インスタントジョンソン・じゃいのサンデーちゃん!
  • 日 23:00-23:30 お笑い芸人ぶそんのラジオ100%
  • 日 23:30-翌日24:00 ぽたの部屋
  • 日 24:30-25:00 みんなのらぢお!

その他

[編集]
相互変調

2012年(平成24年)にNHK-FM東京(82.5MHz)とJ-WAVE(81.3MHz)の送信所が東京タワーから東京スカイツリーに移転した。これによりFMうらやすの放送対象地域では両局の電界強度が増大し、受信機(ラジオ)の性能によっては83.7MHzに相互変調波が発生して83.6MHzの受信に悪影響を及ぼす可能性があった。FMうらやすでは、聞きづらくなった人は連絡することを呼びかけていた[15]

2013年(平成25年)の送信所移転では受信状況の改善があったと発表があった[16]。なお、2017年(平成29年)の周波数変更により、この心配はなくなった。

脚注

[編集]
  1. ^ コミュニティ放送事業者 平成30年6月1日現在(総務省電波利用ホームページ - マスメディア集中排除原則について)(2018年12月1日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  2. ^ a b 浦安コミュニティ放送局に免許(関東電気通信監理局 報道資料 平成10年3月16日) - ウェイバックマシン(2000年3月11日アーカイブ分)
  3. ^ コミュニティ放送事業者 平成19年7月1日現在(総務省電波利用ホームページ - マスメディア集中排除原則について)(2007年8月8日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  4. ^ a b 会社概要(FMうらやす) - ウェイバックマシン(2004年8月30日アーカイブ分)
  5. ^ a b 市川うららFMからのお知らせ(市川うららFM) - ウェイバックマシン(2017年7月31日アーカイブ分)
  6. ^ 会社概要(市川うららFM) - ウェイバックマシン(2017年7月16日アーカイブ分)
  7. ^ 電波法第20条第3項および第5項参照
  8. ^ 浦安コミュニティ放送局に予備免許(関東電気通信監理局 報道資料 平成10年2月23日) - ウェイバックマシン(2000年3月11日アーカイブ分)
  9. ^ a b コミュニティ放送局の現状 平成16年4月1日現在(総務省電波利用ホームページ - 電波利用システム - 放送関係)(2004年12月13日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  10. ^ 災害協定(情報収集・伝達)(浦安市 - 安全・安心 - 防災 - 災害協定)(2015年2月23日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  11. ^ 2013年4月1日より、インターネットでもリアルタイムにお聴き頂けます(FMうらやす) - ウェイバックマシン(2013年5月2日アーカイブ分)
  12. ^ 会社概要(FMうらやす) - ウェイバックマシン(2013年7月23日アーカイブ分)
  13. ^ エフエム浦安株式会社の情報(法人番号公表サイト)
  14. ^ 資料1-7災害時における協定締結先(5)(市川市 - 防災 - 地震への備え - 市川市地域防災計画(資料編))(2020年11月6日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  15. ^ FMうらやすの受信状態に変化はありませんか?(FMうらやす) - ウェイバックマシン(2012年5月1日アーカイブ分)
  16. ^ FMうらやす移転完了のお知らせ(FMうらやす) - ウェイバックマシン(2013年6月1日アーカイブ分)

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]