新井愛瞳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新井 愛瞳
基本情報
別名 あらいぐんまちゃん。
愛称 まぁな
出生日 (1997-11-19) 1997年11月19日(20歳)[1][2]
血液型 B型[1]
出生・出身地 日本の旗 日本 群馬県[1][2]
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2004年 -
事務所 YU-Mエンターテインメント
グループ/
ユニット等
ハロプロエッグ
UFZS
アップアップガールズ(仮)
チーム・負けん気
公式サイト アップアップガールズ(仮) 公式サイト

新井 愛瞳(あらい まなみ[1]1997年11月19日[1][2] - )は、日本の女性アイドルであり、女性アイドルグループ『アップアップガールズ(仮)[3][4]K-POPカバーダンスグループ『UFZS[5]のメンバーである。公式ニックネームは「まぁな[2]

群馬県出身[1][2]。血液型B型[1]。身長153cm[1]。YU-Mエンターテインメント所属[6]

略歴[編集]

3歳の頃から小学生になるまで[7]ミキハウス[8]や東京都内の大手ホテルのカタログ[9]モデルとして活動していた[7][10]。当時ミニモニ。に憧れていたことや[11]、モデル以外の分野に挑戦するという理由もあり[10]、2004年に行われたハロプロ エッグ オーディション2004を受験[12]。同オーディションに合格し、ハロプロエッグのメンバーとなった[12]

2007年5月、初めて行われたハロー!プロジェクト新人公演[注釈 1]に出演[12]。これが新井にとって初のコンサート参加となった[12]。2008年10月、白元グループ株式会社マザーズの「親子スキンシップ向上プロジェクト」推進キャラクターに小川紗季と共に参加した[13]

2010年夏[14]、所属事務所より、ハロプロエッグの高校生以上のメンバー全員と、中学生以下のメンバーの一部に研修課程修了という通達があった[15]。新井は研修課程を修了することになり[15]、同年11月28日、横浜BLITZで行われた『2010 ハロー!プロジェクト新人公演11月 〜横浜JUMP!〜』がハロプロエッグとしての最後のステージとなった[16]。一方、同年8月にはモーニング娘。9期メンバーオーディションを受けた[17]

その後、2011年になってから所属事務所に残る意思があるかどうか尋ねられ、新井は1週間程度迷ったが、残ることにした[15]。同年2月22日、K-POPカバーダンスグループ『UFZS』が結成され、そのメンバーとなり[18][19]、3月9日には、ハロプロエッグの研修課程を修了したことが正式に発表された[20]。4月1日、アップフロントガールズ(仮)としてのブログ「アップフロントガールズ(仮)オフィシャルブログ」が開始された[21]。後にグループ名は『アップアップガールズ(仮)』に改名された[22]。新井は同グループの中では最年少のメンバーである[23][24]

2014年8月、出身地の群馬県より「ぐんま観光特使」に推薦され、8月27日に委嘱式を県庁にて行った[25]。同年12月からは、群馬県の正式非公認マスコット「あらいぐんまちゃん。」として、ぐんまちゃん主演のドラマ『群馬県公認 ぐんまの挑戦状』に出演し[26]、2015年8月からは「パーフェクトあらいぐんまちゃん。」として『ゆるキャラグランプリ 2015』に参加した[27]。同グランプリには2016年も参加し、目標としていた100位以内にランクインした[28]ことにより、群馬県のマスコット(仮)に昇格した[29]

2014年8月、雑誌『週刊プレイボーイ』にて「第2回・新人グラドル“ページ争奪”ガチバトル」に登場[30]。同バトルでは優勝し[31]『週刊プレイボーイ』誌上にグラビアが8頁掲載された[32]。2015年3月には自身初めて『週刊ビッグコミックスピリッツ』の表紙に掲載された[33]。2015年11月、自身初のソロ写真集発売記念イベントが行われ、「スク水クイーンの座は譲れない」と語った[34]

2016年3月6日スタートのNOTTVの連続ドラマ『サクラ咲く』で、ドラマ初出演[35]。主演を務めた[35]

人物[編集]

作品[編集]

映像作品[編集]

出演[編集]

コンサート[編集]

  • 第一回 ハロー!プロジェクト新人公演 〜さるの刻〜/〜とりの刻〜(2007年5月13日、渋谷C.C.Lemonホール[12]
  • 2007 ハロー!プロジェクト新人公演 8月 〜横浜で会いましょう〜(2007年8月26日、横浜BLITZ
  • 2007 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜品川で会いましょう〜(2007年11月23日、品川プリンスステラボール[42]
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜赤坂HOP!〜(2008年6月22日、赤坂BLITZ[43]
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜芝公園STEP!〜(2008年9月23日、メルパルクホール[44]
  • 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜JUMP!〜(2008年11月24日、横浜BLITZ)[45]
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 4月 〜横浜HOP!〜(2009年4月4日・5日、横浜BLITZ)[46]
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜中野STEP!〜(2009年6月7日、中野サンプラザ[47]
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜横浜JUMP!〜(2009年9月23日、横浜BLITZ)[48]
  • 2009 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜FIRE!〜(2009年11月23日、横浜BLITZ)[49]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 3月 〜横浜GOLD!〜(2010年3月27日、横浜BLITZ)[50]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜横浜HOP!〜(2010年6月5日、横浜BLITZ)[51]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜横浜STEP!〜(2010年9月5日、横浜BLITZ)[52]
  • 2010 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜JUMP!〜(2010年11月28日、横浜BLITZ)[53]

イベント[編集]

  • ハロプロエッグデリバリーステーション in 夏Sacas'09 Sacas Water Park(2009年8月14日、赤坂サカス[54]

舞台[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネットテレビ[編集]

PR・キャンペーン[編集]

  • ぐんま観光特使(2014年8月27日 - )[25]
  • AKIBA'S TRIP Festa!」PR大使(2016年9月12日 - )[65]
  • 渋谷モディ(旧渋谷マルイ)大型ビジョン掲載モデル(CHEERZ、2016年6月20日 - 26日、10月3日 -9日、11月7日 - 13日、2017年3月6日 - 12日)[66]

CM・イメージキャラクター[編集]

  • 第32期『編集・ライター養成講座』(宣伝会議)

書籍[編集]

写真集[編集]

新聞連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 主にハロプロエッグのメンバーによって行われるコンサート。同コンサートへの出演歴については#コンサートを参照。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Profile 新井 愛瞳”. アップアップガールズ(仮) 公式サイト. アップフロントクリエイト. 2017年8月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h D・GIRLS 〜ソーシャルメディアの踊り手たち〜 73頁
  3. ^ D・GIRLS 〜ソーシャルメディアの踊り手たち〜 60頁
  4. ^ アップアップガールズ(仮) | 新井 愛瞳”. アップアップガールズ(仮)公式サイト. 2013年9月17日閲覧。
  5. ^ a b K☆STAR LOVERS vol.2 112頁
  6. ^ 所属タレント”. アップフロントクリエイト. 2017年5月28日閲覧。
  7. ^ a b c d girls! vol.37 56頁
  8. ^ 「表紙デビュー(初)アップアップガールズ(仮)」、『De☆View』2013年4月号、オリコン・エンタテインメント、2013年3月、 20頁。
  9. ^ 小野田衛「長編大河■ハロプロになれなかった7人の青春群像 なぜそれでも少女たちはアイドルを目指すのか?〜真説・アップアップガールズ(仮)物語〜 第三回 これがアイドルの宿命!?乗り越えた先に見える光を目指して」、『Top Yell』2015年5月号、竹書房2015年4月6日、 71頁。
  10. ^ a b 『UFZS、TENSI LOVEと夢の共演』”. パドックス. 有限会社O.P.Z (2011年11月18日). 2011年11月20日閲覧。
  11. ^ 橘川有子「アップアップガールズ(仮) ステージを戦場に変える超武闘派アイドル 新井愛瞳」、『日経エンタテインメント! アイドルSpecial2016』、日経BP2015年12月3日、 110頁、 ISBN 978-4822272531
  12. ^ a b c d e Top Yell 2012年11月号 96頁
  13. ^ a b ハロプロエッグが参加「親子スキンシップ向上プロジェクト」”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2008年10月9日). 2009年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  14. ^ Top Yell 2012年11月号 97頁
  15. ^ a b c d e RUN! アプガ RUN!(仮) 182頁
  16. ^ 土屋恵介 (2013年4月23日). “アップアップガールズ(仮) 3rd LIVE横浜BLITZ大決戦(仮)”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. 2013年6月8日閲覧。
  17. ^ Top Yell 2012年11月号 97頁
  18. ^ 女性自身オリジナルダンスチーム UFZSを結成! K-POPコピーダンス界に挑戦状!”. 光文社 (2011年3月1日). 2012年5月8日閲覧。
  19. ^ 『TENSI LOVE ×UFZS』合同インタビュー”. アジアエンタメLIFE. Asia Entertainment Life (2011年11月12日). 2011年11月20日閲覧。
  20. ^ 北原沙弥香、佐藤綾乃、関根梓、新井愛瞳に関してのお知らせ。”. ハロプロエッグオフィシャルファンクラブページ (2011年3月9日). 2011年3月9日閲覧。
  21. ^ a b 新井愛瞳 (2011年4月1日). “「はじめまして」”. アップフロントガールズ(仮)オフィシャルブログ. 2011年4月3日閲覧。
  22. ^ アップアップガールズ(仮)に改名しました!!”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ (2011年6月27日). 2011年7月12日閲覧。
  23. ^ CHEERZネクストブレイクアイドル新井愛瞳さんインタビュー”. エンタメウィーク. NTTドコモ (2016年1月23日). 2016年1月26日閲覧。
  24. ^ 長野博文 model:新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))”. フォトジェニ|photogeni.net. 2014年3月6日閲覧。
  25. ^ a b ぐんま観光特使にアップアップガールズ(仮)新井愛瞳さん”. 高崎前橋経済新聞 (2014年8月28日). 2014年9月4日閲覧。
  26. ^ アプガ・新井愛瞳が群馬県の新マスコット・あらいぐんまちゃん。に!?”. ニュースウォーカー. KADOKAWA (2014年12月25日). 2015年3月31日閲覧。
  27. ^ 「あらいぐんまちゃん。」完璧進化、ゆるキャラGP参加”. ORICON STYLE (2015年8月14日). 2015年10月17日閲覧。
  28. ^ あらいぐんまちゃん。ゆるキャラグランプリ100位以内公約達成!!”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba (2016年11月7日). 2016年11月19日閲覧。
  29. ^ 「あらいぐんまちゃん。」目標達成で群馬県のマスコット(仮)に昇格”. ドワンゴジェイピーnews (2016年11月24日). 2017年1月9日閲覧。
  30. ^ アイドルにRQ、読モも参戦! 第2回・新人グラドル“ページ争奪”ガチバトル、エントリーはこの8人だ!”. 週プレNEWS. 集英社 (2014年8月26日). 2014年9月4日閲覧。
  31. ^ 「第2回グラビア編集の隠し玉グランプリ」を制した新井愛瞳は群馬が生んだ青春美少女!”. 週プレNEWS. p. 1 (2014年12月8日). 2014年12月21日閲覧。
  32. ^ 「第2回グラビア編集の隠し玉グランプリ」を制した新井愛瞳は群馬が生んだ青春美少女!”. 週プレNEWS. p. 2 (2014年12月8日). 2014年12月21日閲覧。
  33. ^ 本日発売! 新井愛瞳初表紙!週刊ビッグコミックスピリッツ”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ (2015年3月16日). 2015年10月17日閲覧。
  34. ^ アプガ新井愛瞳「スク水クイーンの座は譲れない」初写真集で意気込み”. 毎日新聞 (2015年11月17日). 2016年1月9日閲覧。
  35. ^ a b c “新井愛瞳、ドラマ初出演で主演に抜てき - アプガから仙石みなみ・関根梓も”. マイナビニュース (株式会社 マイナビ). (2016年2月3日). http://news.mynavi.jp/news/2016/02/03/369/ 2016年2月3日閲覧。 
  36. ^ 新井愛瞳 (2011年6月6日). “新井”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ. 2011年7月12日閲覧。
  37. ^ (日本語) アップフロントガールズ(仮)メンバーカラー決め大抽選会 (インターネット番組). (2011年6月6日). 該当時間: 24分49秒 - 25分38秒. http://www.ustream.tv/recorded/15205240 2011年7月12日閲覧。 
  38. ^ 能登有沙 (2008年11月19日). “癒され日和”. 2008年12月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月10日閲覧。
  39. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演4月〜横浜HOP!〜公演パンフレット。
  40. ^ a b 新井愛瞳 (2011年7月4日). “まぁなΣ( ̄□ ̄;ちょっと皆さん)”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ. 2011年7月5日閲覧。
  41. ^ サクラ咲く”. TCエンタテインメント. 2016年9月12日閲覧。
  42. ^ 2007 ハロー!プロジェクト 新人公演11月 〜品川で会いましょう〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2014年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月8日閲覧。
  43. ^ 2008ハロー!プロジェクト新人公演6月〜赤坂HOP! 公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2008年7月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月8日閲覧。
  44. ^ 2008 ハロー!プロジェクト新人公演 9月〜芝公園STEP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2008年9月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月8日閲覧。
  45. ^ 2008 ハロー!プロジェクト新人公演11月〜横浜JUMP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2008年11月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月8日閲覧。
  46. ^ 2009 ハロー!プロジェクト新人公演4月〜横浜HOP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2009年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月8日閲覧。
  47. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演6月〜中野STEP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2013年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  48. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演9月〜横浜JUMP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2013年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  49. ^ 2009ハロー!プロジェクト新人公演11月〜横浜FIRE!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2013年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  50. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演3月〜横浜GOLD!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2010年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  51. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演6月〜横浜HOP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2013年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  52. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演9月〜横浜STEP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2010年11月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  53. ^ 2010ハロー!プロジェクト新人公演11月〜横浜JUMP!〜公演情報”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2010年12月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月8日閲覧。
  54. ^ ハロプロエッグ デリバリーステーション in 夏Sacas‘09 SacasWaterPark”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2014年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月14日閲覧。
  55. ^ 『2010年秋季エッグ研修発表会〜女優宣言〜』当日券予約販売のお知らせ”. ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブサイト. 2012年5月8日閲覧。
  56. ^ 舞台『私立グリグリ学園』に関根梓、新井愛瞳がゲスト出演(アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ)” (2012年4月5日). 2012年5月8日閲覧。
  57. ^ 新井愛瞳 (2012年5月5日). “愛瞳~初!~”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ. 2012年5月8日閲覧。
  58. ^ アップアップガールズ(仮)総出演の映画公開。仙石みなみ「怖くて心臓が飛び出しました!」”. Web De☆View. オリコン・エンタテインメント (2013年7月14日). 2013年7月15日閲覧。
  59. ^ アプガ仙石&佐藤がW主演! ホラー映画〈讐 〜ADA〜〉にTパレ所属アイドル大挙出演”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年6月17日). 2013年7月15日閲覧。
  60. ^ 新井愛瞳が辻村深月原作「サクラ咲く」でドラマ初主演”. CDJournal ニュース (2016年2月9日). 2016年9月12日閲覧。
  61. ^ テレビ埼玉「ミュージックエクスプレス」出演!対象アイドル決定のお知らせ”. アイドル応援アプリ『CHEERZ(チアーズ)』 (2016年6月13日). 2016年9月13日閲覧。
  62. ^ テレビ埼玉の人気音楽番組「ミュージックエクスプレス」に、ランキング上位1名がアシスタントMCとして出演!”. アイドル応援アプリ『CHEERZ(チアーズ)』. 2016年9月13日閲覧。
  63. ^ 「見参楽」初の子供向け番組 『To be』(トゥー・ビー)を配信開始!”. とれたてフジテレビ (2011年8月24日). 2012年4月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月17日閲覧。
  64. ^ ツイッターで攻略アドバイスを送り、顔写真付きで不定期出演。
  65. ^ シリーズ最新作「AKIBA'S TRIP Festa!」制作発表会が開催。本日スタートした事前登録を行うと「いちゃラブ体験版」がプレイできる”. 4Gamer.net. Aetas (2016年9月12日). 2016年9月12日閲覧。
  66. ^ http://lp.cheerz.cz/cheer/cheerz_vision.html
  67. ^ 11月16日新井愛瞳1st写真集『セブンティーンズ・ブルー』発売&発売イベント決定!!”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba (2015年10月30日). 2016年1月26日閲覧。
  68. ^ 新井愛瞳が上毛新聞社「週刊風っ子」で18歳選挙権について対談連載START!”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba (2016年4月3日). 2016年4月3日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]