ファーストアルバム(仮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファーストアルバム(仮)
アップアップガールズ(仮)スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル アップフロントワークス
プロデュース michitomo
PandaBoY
fu_mou
y0c1e
RAM RIDER
チャート最高順位
アップアップガールズ(仮) アルバム 年表
ファーストアルバム(仮)
2013年
セカンドアルバム(仮)
2014年
『ファーストアルバム(仮)』収録のシングル
  1. Going my ↑
    リリース: 2012年3月31日・4月25日
  2. バレバレI LOVE YOU
    リリース: 2012年6月3日・6月27日
  3. アッパーカット!/夕立ち!スルー・ザ・レインボー
    リリース: 2012年6月30日・7月25日
  4. メチャキュン♡サマー ( ´ ▽ ` )ノ
    リリース: 2012年8月4日・8月29日
  5. なめんな!アシガールズ/マーブルヒーロー
    リリース: 2012年9月2日・9月26日
  6. End Of The Season
    リリース: 2012年9月23日・10月3日
  7. UPPER ROCK/イチバンガールズ!
    リリース: 2012年10月28日・11月7日
テンプレートを表示

ファーストアルバム(仮)』(ファーストアルバムかっこかり)は、2013年1月30日に発売されたアップアップガールズ(仮)の1stアルバム[3]

構成[編集]

全15曲収録[4]。1stシングル「Going my ↑」から7thシングル「UPPER ROCK/イチバンガールズ!」まで、アップフロントワークスからリリースした7枚のシングルの表題曲10曲が収録されており、ベスト・アルバム的要素をもっている[5]

リリース[編集]

2012年12月15日にラフォーレミュージアム六本木で開催された単独ライブ『アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)』にて[6]、『ファーストアルバム(仮)』リリースを発表した[7]

12月28日にはオフィシャルブログでジャケット写真が公開された[8]。翌2013年1月30日にはアルバムが発売され[3]、配信も開始された[9]

収録曲[編集]

  1. overture(仮)(1分07秒)[10]
    作曲・編曲:michitomo[11]
    「ライヴの登場曲」[12]
  2. イチバンガールズ!(3分52秒)[10]
    作詞・作曲・編曲:michitomo
    7thシングル曲。メンバーの佐保明梨は、歌詞が良く、「“よし!”って気合が入る曲です」とコメントしており[12]、アルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  3. Going my ↑(5分14秒)[10]
    作詞:大華奈央香、作曲・編曲:michitomo
    1stシングル曲。フリーライターの南波一海は、シングル・バージョンとは音質が変化しており「低音の鳴りがまるで異なる」と評している[13][注釈 1]
  4. UPPER ROCK(5分01秒)[10]
    作詞・作曲・編曲:michitomo
    7thシングル曲。メンバーの古川小夏がイントロで「盛り上がる〜ぞ〜」と叫んでいる曲で、古川はアルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  5. マーブルヒーロー(4分28秒)[10]
    作詞・作曲・編曲:PandaBoY
    5thシングル曲。アオハル 2月の歌「アオハルヒーロー〜マーブルヒーロー〈アオハル〉version〜」の元歌[14]
  6. バレバレI LOVE YOU(4分37秒)[10]
    作詞:NOBE、作曲・編曲:michitomo
    2ndシングル曲。フリーライターの南波一海は、シングル・バージョンとは音質が変化しており「低音の鳴りがまるで異なる」と評している[13][注釈 1]
  7. メチャキュン♡サマー ( ´ ▽ ` )ノ(4分00秒)[10]
    作詞:NOBE、作曲・編曲:michitomo
    4thシングル曲。メンバーの佐藤綾乃がメインとして起用された曲であり、佐藤はアルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  8. 夕立ち!スルー・ザ・レインボー(4分07秒)[10]
    作詞・作曲・編曲:fu_mou
    3rdシングル曲。メンバーの森咲樹は、「メロディラインが大好きで」「歌詞にメッセージ性があり」「落ち込んでるときに勇気が出て」と評しており、アルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  9. なめんな!アシガールズ(3分47秒)[10]
    作詞:オノダヒロユキ、作曲・編曲:y0c1e
    5thシングル曲。メンバーの仙石みなみが好きな戦国時代をテーマとした曲であり、仙石はアルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  10. アッパーカット!(4分51秒)[10]
    作詞・作曲・編曲:PandaBoY
    3rdシングル曲。グループの代表曲と評されることがある曲[15]
  11. End Of The Season(4分27秒)[10]
    作詞・作曲・編曲:RAM RIDER、編曲補:Koichiro
    6thシングル曲。メンバーの新井愛瞳は、2012年の夏を思い出す曲であり、アルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  12. サイリウム(5分18秒)[10]
    作詞:大華奈央香、作曲・編曲:michitomo
    4thシングルのカップリング曲。メンバーの関根梓は「レコーディングに関しても、初めて曲をイメージしながら歌えた曲」とコメントし、アルバムの中で特に印象に残っている曲だと述べている[12]
  13. アッパーカット!(super combo Remix)(4分56秒)[10]
    michitomoによるリミックス。
  14. UPPER ROCK(ScreeeeeeaMix)(5分09秒)[10]
    michitomoによるリミックス。
  15. PandaBoY DJ Mix(13分58秒)[10]
    PandaBoYによる収録曲のDJミックス[12]。ライブ中のMCも取り込まれている[12]

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2013年1月30日 アップフロントワークス CD UFCW-1051
デジタル・ダウンロード -

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b マスタリングを担当したmichitomoは「今のアプガらしく「攻め」なマスタリングにしました」[4]と説明している。

出典[編集]

  1. ^ 「ファーストアルバム(仮)」 アップアップガールズ(仮)”. オリコン芸能人事典-ORICON STYLE. 2014年2月27日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Top Albums 2013/02/11 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年2月27日閲覧。
  3. ^ a b アプガ初のアルバム「ファーストアルバム(仮)」発売”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年1月29日). 2013年1月31日閲覧。
  4. ^ a b michitomoのツイート(291388490799788032). 2013年2月2日閲覧。
  5. ^ 【アニカンRヤンヤン!! 日刊IDOL楽曲レビュー199】アップアップガールズ(仮)『ファーストアルバム(仮)』1/30発売(アニカンニュース)”. アニカンジェイピー. 株式会社エムジーツー (2013年1月28日). 2013年1月29日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ 『アップアップガールズ(仮) 2nd LIVE 六本木決戦(仮)』”. オデッセー. 2013年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月31日閲覧。
  7. ^ 【ライブレポート】アップアップガールズ(仮)が、自分たちの過去との戦いへ。聖地・横浜BLITZ公演決定 (2)”. BARKS. グローバル・プラス株式会社 (2012年12月15日). 2013年1月31日閲覧。
  8. ^ 1月30日発売!1stアルバム「ファーストアルバム(仮)」(アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ)” (2012年12月28日). 2013年2月2日閲覧。
  9. ^ 『ファーストアルバム(仮)』配信限定アルバム(アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ)” (2013年1月30日). 2013年2月2日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o アップアップガールズ(仮)「ファーストアルバム(仮)」”. iTunes Store. 2014年2月27日閲覧。
  11. ^ Michitomo.NET Works”. 2013年1月29日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k 土屋恵介 (2013年1月30日). “【アップアップガールズ(仮)特集】第2弾 アップアップガールズ(仮) メンバー・ロング・インタビュー”. CDJournal.com. 2013年2月1日閲覧。
  13. ^ a b 南波一海 (2013年1月30日). “フリーライター南波一海によるライナーノーツ(アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ)”. 2013年1月31日閲覧。
  14. ^ 『アオハルヒーロー~マーブルヒーロー〈アオハル〉version~』”. アオハルオンライン. 集英社 (2013年1月30日). 2013年2月2日閲覧。
  15. ^ 南波一海. “チョッパー☆ チョッパー/サバイバルガールズ”. Rolling Stone(ローリングストーン) 日本版. 2013年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]