よゐこの○○で○○生活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よゐこの○○で○○生活
ジャンル ゲーム実況番組
ゲーム情報番組
配信国 日本の旗 日本
制作 任天堂
ガスコイン・カンパニー
出演者 よゐこ
濱口優有野晋哉
ナレーター 武田祐子
よゐこのマイクラでサバイバル生活
配信時間 約20分
配信期間 2017年6月7日 - 8月31日(12回)
よゐこのマイクラでサバイバル生活 シーズン2 〜まだ見ぬ大地を求めて〜
配信時間 約20分
配信期間 2017年10月11日 - 12月28日(13回)
よゐこの○○で○○生活
配信時間 約30分
配信期間 2018年4月13日 -
テンプレートを表示

よゐこの○○で○○生活』(よゐこのまるまるでまるまるせいかつ)は、YouTubeNintendo公式チャンネルおよびニンテンドーeショップNintendo Switchのゲームチャンネルで配信されるウェブテレビ番組[1]。テーマに応じ○○の中に文字が入り、タイトルがアニメーションとともに可変している。

この頁では前身である『よゐこのマイクラでサバイバル生活』も合わせて記述する。

概要[編集]

よゐこの2人がテーマに応じたコンピュータゲーム実況プレイしながら、ゲームの魅力や概要・機能などを紹介するゲーム情報番組。

2017年6月、Nintendo Switch用タイトル『Minecraft: Nintendo Switch Edition』紹介番組として『よゐこのマイクラでサバイバル生活』としてスタート[2]。全12回で終了後、好評のため同年10月より『よゐこのマイクラでサバイバル生活 シーズン2 〜まだ見ぬ大地を求めて〜』を全13回でゲームクリアまで配信[3]

2018年からはマインクラフト以外へテーマを移し、様々なゲームに挑戦する『よゐこの○○で○○生活』と題しリニューアルスタート[4][5]。2018年3月27日よりツイッターで予告され[6]、番組は同年4月13日から開始された。マイクラ生活のセットを踏襲し、番組セットはすべて段ボールで組み立てられている。

有野出演の『ゲームセンターCX』(CSフジテレビ)、濱口出演の『ゲームセンターDX』(YouTube・Nintendo公式チャンネル)などのゲーム番組を制作するガスコイン・カンパニーが制作を手掛け[7]、スタッフもほぼ踏襲されているため、両番組の話題が出ることも多い。

出演者[編集]

MC[編集]

その他[編集]

  • 管理人 ‐ 事実上の進行役。テロップなど文章のみで登場。
  • 斉藤あかね - Nintendo Live 2018 東京大会 メインステージの総合司会(よゐこ出演のコーナーでも進行を担当)を務めたイベントコンパニオン・ナレーター。

ゲスト[編集]

放送内容[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

タイトル 公開日 紹介されたゲーム 備考
よゐこのドンキーコングでバナナ生活 前編 4月13日 ドンキーコング トロピカルフリーズ
後編 4月18日
よゐこのインディーでお宝探し生活 第1回 5月24日 ヒューマン フォール フラット
Celeste
第2回 5月31日 Overcooked - オーバークック スペシャルエディション
アンエピック
第3回 6月7日 ゴロゴア英語版
INVERSUS Deluxe
最終回 6月14日 Mr. Shifty英語版
ロロロロ英語版
よゐこのキノピオでぐるぐる生活 第1回 6月20日 進め! キノピオ隊長
第2回 6月27日
最終回 7月4日
よゐこのマリパで共同生活 第1回 9月3日 スーパー マリオパーティ
第2回 9月20日
最終回 9月28日
よゐこのARMSでのびーる生活 11月4日 ARMS 「Nintendo Live 2018」内でライブ配信
よゐこのスマブラで大乱闘生活 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
よゐこのマリオテニスでかけひき生活 マリオテニス エース
よゐこのスプラトゥーンでヌリヌリ生活 スプラトゥーン2

スタッフ[編集]

出典[編集]

関連番組[編集]

外部リンク[編集]