High-King

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
High-King
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2008年 - 2013年
レーベル zetima
事務所 アップフロントプロモーション
共同作業者 つんく♂
メンバー 高橋愛
田中れいな
清水佐紀
矢島舞美
前田憂佳

High-King(ハイ・キング)は、ハロー!プロジェクトに所属していた5人組の女性アイドルグループ

2008年8月に上演されたモーニング娘。宝塚歌劇団コラボレーションによる『シンデレラ the ミュージカル』を応援するスペシャルユニットとして結成[1][2]。2009年夏のカバーアルバム企画に参加したチャンプルユニットの1つでもある。メンバーはモーニング娘。、Berryz工房℃-uteハロプロエッグの中から各リーダーを中心に選抜された。

ユニット名は一番優位の王様という意味。プロデューサーのつんく♂によると、メンバーは女の子たちなので本来ならクイーンという言葉が正しいが、聞いた感じのパンチがなかったので、あえてキングという言葉が使われた[3]

メンバー[編集]

括弧内は結成当時の年齢と活動中に所属していたグループ。

選考基準としては、モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteの中で、歌はもちろん、ヒップホップR&Bなどのダンスも得意とするメンバーと、ハロプロエッグの中で一番伸び盛りであるメンバーが選抜された[3]。各グループのリーダー、キャプテンが全員揃って選抜された。

その中で、リーダーではない田中れいながHigh-Kingのリーダーとなった。最初は自称リーダーだったが、言い続けていたらつんく♂から認められ、リーダーに選ばれた[4]

活動[編集]

2008年

2009年

2010年

2011年

2013年

  • 1月6日、『Hello! Project 誕生15周年記念ライブ2013冬 〜ブラボー!〜』(夜公演)に特別OGゲストとして高橋愛(26歳)が出演。高橋愛、田中れいな(23歳)、清水佐紀(21歳)、矢島舞美(20歳)の4人で「C\C(シンデレラ\コンプレックス)」を披露した。

作品[編集]

シングル[編集]

  • C\C(シンデレラ\コンプレックス)(2008年6月11日、zetima[5]
    • CD(通常盤、初回生産限定盤)
    1. C\C(シンデレラ\コンプレックス)
      (作詞・作曲:つんく、編曲:AKIRA
    2. 記憶の迷路
      (作詞・作曲:つんく、編曲:江上浩太郎)
    3. C\C(シンデレラ\コンプレックス) (Instrumental)
    • DVD(初回生産限定盤のみ)
    1. C\C(シンデレラ\コンプレックス) -Dance Shot Ver.-

DVDシングル[編集]

  • シングルV「C\C (シンデレラ\コンプレックス)」(2008年6月25日、zetima)[5]
  1. C\C(シンデレラ\コンプレックス)
  2. C\C(シンデレラ\コンプレックス) -Close-up Ver.-
  3. メイキング映像

アルバム[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

コンサート[編集]

楽曲[編集]

楽曲一覧[編集]

タイトル 作詞 作曲 編曲 種類 収録先 形態 発売日
C\C (シンデレラ\コンプレックス) つんく つんく AKIRA 音源 C\C (シンデレラ\コンプレックス) 通常盤 CD 2008年06月11日
C\C (シンデレラ\コンプレックス) 初回生産限定盤 CD + DVD 2008年06月11日
ハロー!プロジェクト スペシャルユニット メガベスト CD + DVD 2008年12月10日
プッチベスト9 CD 2008年12月10日
MV シングルV
C\C (シンデレラ\コンプレックス)
DVD 2008年06月25日
ハロー!プロジェクト スペシャルユニット メガベスト CD + DVD 2008年12月10日
Dance Shot Ver. C\C (シンデレラ\コンプレックス) 初回生産限定盤 CD + DVD 2008年06月11日
Close-up Ver. シングルV
C\C (シンデレラ\コンプレックス)
DVD 2008年06月25日
Rolling Ver. プッチベスト9 DVD DVD 2008年12月10日
ライブ映像 Hello! Project 2008 Summer
ワンダフルハーツ公演 〜避暑地でデートいたしまSHOW〜
DVD 2008年10月22日
Hello! Project 2009 SUMMER
革命元年 〜Hello! チャンプル〜
DVD 2009年11月04日
Hello! Project 2010 WINTER
歌超風月 〜シャッフルデート〜
DVD 2010年03月31日
BD 2010年08月04日
Hello! Project 2011 SUMMER
〜ニッポンの未来は〜 YEAH YEAH ライブ
DVD 2011年11月16日
BD 2011年12月14日
C\C (シンデレラ\コンプレックス)
(Instrumental)
つんく つんく AKIRA 音源 C\C (シンデレラ\コンプレックス) 通常盤 CD 2008年06月11日
C\C (シンデレラ\コンプレックス) 初回生産限定盤 CD + DVD 2008年06月11日
記憶の迷路 つんく つんく 江上浩太郎 音源 C\C (シンデレラ\コンプレックス) 通常盤 CD 2008年06月11日
C\C (シンデレラ\コンプレックス) 初回生産限定盤 CD + DVD 2008年06月11日
ライブ映像 Hello! Project 2008 Summer
ワンダフルハーツ公演 〜避暑地でデートいたしまSHOW〜
DVD 2008年10月22日
Hello! Project 2011 WINTER
〜歓迎新鮮まつり〜 Aがなライブ
(BD特典映像)
BD 2011年05月18日
Hello! Project 2011 SUMMER
〜ニッポンの未来は〜 YEAH YEAH ライブ
DVD 2011年11月16日
BD 2011年12月14日
DIAMONDS <ダイアモンド> 中山加奈子 奥居香 田中直 音源 チャンプル① 〜ハッピーマリッジソングカバー集〜 CD 2009年07月15日
ライブ映像 Hello! Project 2009 SUMMER
革命元年 〜Hello! チャンプル〜
DVD 2009年11月04日
Hello! Project 2010 WINTER
歌超風月 〜シャッフルデート〜
DVD 2010年03月31日
BD 2010年08月04日
DESTINY LOVE つんく つんく 田中直 音源 プッチベスト10 CD 2009年12月02日
ライブ映像 Hello! Project 2010 WINTER
歌超風月 〜シャッフルデート〜
DVD 2010年03月31日
BD 2010年08月04日
Hello! Project 2010 SUMMER
〜ファンコラ!〜
(DVD特典映像)
DVD 2010年10月27日
抱いてよ! PLEASE GO ON つんく つんく 鈴木Daichi秀行 ライブ映像 Hello! Project 2010 SUMMER
〜ファンコラ!〜
DVD 2010年10月27日
BD 2010年12月15日
SHALL WE LOVE? つんく つんく AKIRA ライブ映像 Hello! Project 2011 WINTER
〜歓迎新鮮まつり〜 Aがなライブ (BD特典映像)
BD 2011年05月18日
スクランブル つんく つんく 鈴木Daichi秀行 ライブ映像 Hello! Project 2011 WINTER
〜歓迎新鮮まつり〜 Aがなライブ
DVD 2011年04月27日
BD 2011年05月18日

ライブ映像一覧[編集]

タイトル 収録曲 形態 発売日
Hello! Project 2008 Summer
ワンダフルハーツ公演 〜避暑地でデートいたしまSHOW〜
  • C\C (シンデレラ\コンプレックス)
  • 記憶の迷路
DVD 2008年10月22日
Hello! Project 2009 SUMMER
革命元年 〜Hello! チャンプル〜
  • DIAMONDS <ダイアモンド>
  • C\C (シンデレラ\コンプレックス)
DVD 2009年11月04日
Hello! Project 2010 WINTER
歌超風月 〜シャッフルデート〜
  • DESTINY LOVE
  • DIAMONDS <ダイアモンド>
  • C\C (シンデレラ\コンプレックス)
DVD 2010年03月31日
BD 2010年08月04日
Hello! Project 2010 SUMMER
〜ファンコラ!〜
  • 抱いてよ! PLEASE GO ON
  • DESTINY LOVE (DVD特典映像)
DVD 2010年10月27日
BD 2010年12月15日
Hello! Project 2011 WINTER
〜歓迎新鮮まつり〜 Aがなライブ
  • DESTINY LOVE
  • スクランブル
  • SHALL WE LOVE? (BD特典映像)
  • 記憶の迷路 (BD特典映像)
DVD 2011年04月27日
BD 2011年05月18日
Hello! Project 2011 SUMMER
〜ニッポンの未来は〜 YEAH YEAH ライブ
  • 記憶の迷路
  • C\C (シンデレラ\コンプレックス)
DVD 2011年11月16日
BD 2011年12月14日

その他[編集]

  • 2008年6月21日の『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系列)で、鮎貝健が、当時グループには成人メンバーが1人いたが、「ハロー!プロジェクトの未成年メンバーで構成されるユニット」とコメントした。
  • 衣装は、基本的に赤と黒を基調としていた。

出典[編集]

  1. ^ a b 『シンデレラ the ミュージカル』からスペシャルユニット「High-King」デビュー!!”. Hello! Project -Official Site- (2008年4月19日). (2008年4月22日時点のアーカイブ)
  2. ^ ハロー!プロジェクト 新ユニット『High-King』(ハイ・キング)結成”. Hello! Project -Official Site- (2008年5月17日). (2008年5月18日時点のアーカイブ)
  3. ^ a b High-Kingに結成に関して”. つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 (2008年5月15日). 2017年8月10日閲覧。
  4. ^ 懐かしの^^!”. 田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」 (2010年5月28日). 2017年8月10日閲覧。 “High-Kingのリーダーは この私 田中れーなデェス(略)ある日つんく♂サンが認めてくれたみたいで(略)リーダーに選ばれましたッッ”
  5. ^ a b C\C(シンデレラ\コンプレックス)”. アップフロントワークス. 2017年8月10日閲覧。
  6. ^ ハロー!プロジェクト シャッフルユニット メガベスト”. アップフロントワークス. 2017年8月10日閲覧。(「ハロー!プロジェクト スペシャルユニット メガベスト」も併載)
  7. ^ プッチベスト9”. アップフロントワークス. 2017年8月10日閲覧。
  8. ^ プッチベスト9 DVD”. アップフロントワークス. 2017年8月10日閲覧。
  9. ^ チャンプル1〜ハッピーマリッジソングカバー集〜”. アップフロントワークス. 2017年8月10日閲覧。
  10. ^ プッチベスト10”. アップフロントワークス. 2017年8月10日閲覧。

外部リンク[編集]