Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Berryz工房 嗣永桃子の
ぷりぷりプリンセス
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 2009年4月7日2012年4月4日レコメン!内)
2012年4月8日2014年4月6日超!A&G+
放送時間 文化放送
毎週火曜 23:35~23:50
(2009年4月7日~2010年3月30日)

毎週水曜 23:35~23:50
(2010年4月7日~2012年4月4日)

超!A&G+
毎週日曜 24:00~24:30
(2012年4月8日~2013年10月6日)

毎週日曜 20:00~20:30
(2013年10月13日~2014年4月6日)
放送局 文化放送超!A&G+
パーソナリティ 嗣永桃子
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス(ベリーズこうぼう つぐながももこのぷりぷりプリンセス)は、文化放送インターネットストリーミング放送「超!A&G+」にて放送されていたインターネットラジオ番組(AM局へのネットあり)。パーソナリティはBerryz工房嗣永桃子[1]

2012年3月期まではレコメン!内で毎週水曜日23:35〜23:50に放送していた。レコメン!のリニューアル(K太郎の退任)に伴い、2012年4月より「超!A&G+」に移動、30分番組に拡張された。その後、2013年10月13日より「P.S. 元気です。孝宏[2]がスタートするため、4時間繰り上げて日曜20:00~20:30[3]へ移動する。

主なコーナー[編集]

  • 投稿者の居住地を読み上げる際は必ず「アイドル王国」という枕詞が付けられ、ラジオネームは「ぷりプリネーム」と呼ぶ。例:「アイドル王国(都道府県名)地方にお住まいのぷりプリネーム××さん~」
  • 「Berryz工房 起立! 礼! 着席!」に引き続き、新・嗣永憲法が毎回発布される。放送回数も増え、200条を越えるに当たって、桃子姫は、考えるのに限界を感じてしまい廃止!と宣言するも、「ももち!許してにゃん裁判」の審議の結果を参考にしてはというお便りを受け、現在も継続発布中である。
  • ラジオネームは大抵、メッセージを全文読んだあとに読み上げられる。
  • メッセージ(特に「桃子姫へのおたより」のコーナー)の最初に「桃子姫、こんばんは。」と入れるのがリスナーの中では暗黙のルールとなっている。
  • 以下のコーナー以外にも単発のコーナーが設けられることもある。
  • 「日曜の深夜にももちに言ってほしい一言」も募集しており、採用されるとジングルの際に読んでもらえる。
  • 曲のリクエストも受け付けている(基本的にBerryz工房、Buono!の曲に限る)。
また、リクエストの際には、リクエストした理由やその曲に関する思い出などを書くことが基本となっている。
桃子姫へのおたより
リスナーから寄せられたメッセージを紹介する。
ももちはアイドル(旧称:桃はア・イ・ド・ル)
リスナーから送られた「嗣永桃子がテレビに出た時、司会者や視聴者をクラッとさせるためのアイデア」の中からいくつかを選び、紹介する。毎週嗣永が最もよいと思ったアイデアを送ってきたリスナーに、嗣永お手製の「勲章」が贈られることになっているが、最近は勲章制作をサボりがちである様子。
「もしもし、ももちです」(旧称:「もしもし、桃です!」)
リスナーに電話を掛け、会話をする。掛けた相手が電話に出なかったとしてもその模様がそのまま放送される。
ももちの乙女チックシミュレーション
男の子は乙女心を、女の子は男心を勉強できるコーナー。
ももちのハッピーワード工房
ネガティブ・マイナスな表現をポジティブ・プラスな表現にかえよう!というコーナー。
ももち!許してにゃん裁判
許せるか許せないか微妙なラインをリスナーが投稿。「許してにゃん」もしくは「許さない」の一言で判決をくだす。
ベリーズステーション
新曲リリース、コンサートなどの告知コーナー。
うわさのももち
リスナーがツイッター上や身の回りで見たり聞いたりした嗣永桃子の評判を報告するコーナー。
ももち!許してにゃんレポート(終了)
リスナーが日常生活や学校、職場で「許してにゃん」という言葉を使ったらどんなリアクションが返ってきたか、どんなことになったかを報告するコーナーだったが、お便りが少なすぎるため終了となった。

ゲスト[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

  • 2月23日・3月2日:清水佐紀・須藤茉麻(Berryz工房)
  • 3月30日:Berryz工房・K太郎

放送時間[編集]

文化放送
  • 毎週火曜 23:35~23:50(2009年4月7日~2010年3月30日)
  • 毎週水曜 23:35~23:50(2010年4月7日~2012年4月4日)
超!A&G+
  • 毎週日曜24:00~24:30(2012年4月8日~2013年10月6日)
  • 毎週日曜20:00~20:30(2013年10月13日~2014年4月6日)

ネット局[編集]

放送局名 放送対象地域 放送曜日 放送時間 放送開始日 遅れ
北日本放送 富山県 日曜日 21:30 - 22:00 2012年10月7日 7日
福井放送 福井県 土曜日 21:30 - 22:00 2012年10月6日 6日
高知放送 高知県 日曜日 16:30 - 17:00 2012年10月7日 7日

これらの放送局は2013年3月をもって終了。

過去のネット局[編集]

レコメン! 内[編集]

Berryz工房 スッペシャルラジオ ぷりつぅ!内[編集]

Berryz工房 べりつぅ!」と共に放送。合計で30分番組となっていた。
  • 山梨放送(水曜 21:00~21:30、2011年10月5日~2012年3月28日)
  • 高知放送(金曜 23:30~24:00、2011年10月7日~2012年3月30日)
  • 和歌山放送(日曜 21:30~22:00、2011年10月9日~2012年4月1日)

備考[編集]

  • 2009年8月5日、文化放送1階のサテライトスタジオで公開収録が行われ、300人が集まった[4]。2012年9月21日に文化放送12階のメディアプラスホールで二度目の公開収録兼トークショーが行われた。
  • 嗣永が公の場でしばしば使用する「おとももち」や「小指は愛を受信するアンテナ」というフレーズは本番組の『桃はア・イ・ド・ル』コーナーから生まれた。
  • 2011年3月16日は東日本大震災のため休止となった。
  • 超!A&G+での2012年4月29日の放送は「天たま500回記念堀江由衣の天使の生たまご[5](夜10時半~深夜0時)の特番編成の影響で1時間30分遅れの深夜1時30分~2時に繰り下げて放送された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ レコメン!時代の前番組『Berryz工房 起立! 礼! 着席!』から続投
  2. ^ http://takahiro-happyo.seesaa.net/article/374956074html
  3. ^ 2013年9月21日未明の番組ツイッターの呟きより
  4. ^ Berryz工房・嗣永がメンバーの裏話。ラジオ公開収録にファン300人 eiga.com 2009-8-6閲覧
  5. ^ [1]文化放送A&GトップページA&G番組情報より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

文化放送 火曜日 23:35〜23:50
前番組 番組名 次番組
Berryz工房 起立! 礼! 着席!
Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス
(2009年4月7日 - 2010年3月30日)
水曜日 23:35〜23:50
(箱番組新設)
Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス
(2010年4月7日 - 2012年4月4日)
桐谷美玲のラジオさん。
(曜日変更)
超!A&G+ 日曜日 24:00 - 24:30
Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス
(2012年4月8日 - 2013年10月6日)
超!A&G+ 日曜日 20:00 - 20:30
のざP・松永真穂のライブドッグ!
(日曜日18:30~19:00へ枠移動)
Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス
(2013年10月13日 - 2014年4月6日)
井口裕香・(いつか出会う)のチェンクロラジオ