Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋 〜ベリキューアイランド〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Berryz工房&℃-ute
コラボコンサートツアー2011秋
〜ベリキューアイランド〜
Berryz工房℃-uteライブ・ビデオ
リリース
録音 2011年11月6日
中野サンプラザ
ジャンル J-POP
時間
レーベル ゼティマ
Berryz工房 年表
Berryz工房結成7周年記念コンサートツアー2011春 〜週刊Berryzタイムス〜
(2011年)
Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋 〜ベリキューアイランド〜
(2012年)
Berryz工房コンサートツアー2012春 〜ベリーズステーション〜
(2012年)
℃-ute 年表
℃-ute Cutie Circuit 2011 〜9月10日は℃-uteの日〜
(2011年)
Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋 〜ベリキューアイランド〜
(2012年)
℃-uteコンサートツアー2012春夏 〜美しくってごめんね〜
(2012年)
テンプレートを表示

Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋 〜ベリキューアイランド〜』(ベリーズこうぼう あんど キュート コラボコンサートツアー2011あき ベリキューアイランド)は、2011年10月22日から12月25日まで開催されたBerryz工房℃-uteの合同コンサートツアーである。DVDBlu-ray2012年2月29日に発売された。発売元はゼティマ

出演[編集]

日程[編集]

全会場1日2公演。

王様ゲームコーナー[編集]

この年にBerryz工房・℃-uteが出演した映画『王様ゲーム』にちなんで、コンサート中盤に王様ゲームコーナーを行った。メンバー全員のくじ引きにより王様庶民が決められ、王様になったメンバーはご褒美としてソロ歌唱ができる。そして王様は庶民の中から1人を番号で指名、番号が当たった庶民は王様の無茶振りを実行させられた上、王様のソロ歌唱曲の曲紹介をする羽目になる。

なお夏焼・熊井・愛理・萩原はツアー最終日まで1回も王様になれなかったので、つんくの介入により最終日のみこの4人限定でくじ引きを行い、結果夏焼・熊井が昼公演、愛理・萩原が夜公演で歌うことになり、その後歌う前に再度くじ引きを行い歌う順番を決定、昼は熊井・夏焼の順、夜は愛理・萩原の順で歌った。

王様/罰ゲーム[編集]

  • 10月22日昼:須藤/徳永、夜:嗣永/岡井
  • 10月23日昼:中島/須藤、夜:矢島/萩原
  • 11月3日昼:岡井/萩原、夜:嗣永/矢島
  • 11月5日昼:矢島/熊井、夜:矢島/嗣永
  • 11月6日昼:嗣永/夏焼、夜:岡井/夏焼
  • 11月13日昼:徳永/清水、夜:矢島/熊井
  • 11月20日昼:菅谷/夏焼、夜:徳永/清水(名指しで指名)
  • 12月3日昼:岡井/萩原、夜:須藤/岡井
  • 12月4日昼:清水/夏焼、夜:菅谷/熊井

各メンバーのご褒美ソロ曲[編集]

DVD/Blu-ray[編集]

Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋 〜ベリキューアイランド〜』(2012年2月29日)[1][2]

2011年11月6日に中野サンプラザにて行われたコンサートを収録した。

特記がないものは全員出演。

  1. 青春劇場[注釈 1]
  2. MC1
  3. Berryz工房&℃-ute ジェットコースターメドレー(HAPPY! Stand Up!通学ベクトル君の戦法シャイニング パワーまっさらブルージーンズ都会っ子 純情流星ボーイDanceでバコーン!雄叫びボーイ WAO!ジンギスカン・まっさらブルージーンズMIX→スッペシャル ジェネレ~ション
  4. VTR映像(メンバー紹介)
  5. MC2
  6. 世界一HAPPYな女の子(℃-ute)
  7. MC3(Berryz工房について:℃-ute)
  8. 嫌いで嫌いで嫌い(℃-ute)
  9. 偉大な力を!(℃-ute)
  10. ああ、夜が明ける(Berryz工房)
  11. MC4(℃-uteについて:Berryz工房)
  12. 単純すぎなの私…(Berryz工房)
  13. ヒーロー現る!(Berryz工房)
  14. MC5(王様ゲーム予告VTR、王様ゲームコーナー
  15. ロマンティック 浮かれモード(岡井)※王様ゲームコーナーのご褒美ソロ曲
  16. 負けるな わっしょい!
  17. DEEP MIND[注釈 2](Buono!)
  18. Bye Bye Bye!(熊井・菅谷・矢島・岡井)
  19. 行け 行け モンキーダンス(清水・徳永・須藤・中島・萩原)
  20. That's the POWER
  21. MC6
  22. 青春ソング
  23. 本気ボンバー!!
  24. JUMP
  25. 友情 純情 oh 青春
  26. いざ、進め!Steady go!
  27. 一丁目ロック!
  28. <ENCORE>
  29. ENCORE:ヒロインになろうか!(℃-uteが歌唱、Berryz工房がバックダンサー)
  30. ENCORE:MC7
  31. ENCORE:甘酸っぱい春にサクラサク[注釈 3]
特典映像:昼公演映像
15. 桃色スパークリング(嗣永)
29. ENCORE:Kiss me 愛してる(Berryz工房が歌唱、℃-uteがバックダンサー)

注釈[編集]

  1. ^ 劇団ゲキハロ11回公演『戦国自衛隊』主題歌。オリジナルのBerryz工房×℃-uteのバージョンは、『プッチベスト12』に、Berryz工房Ver.は『愛のアルバム⑧』に、℃-uteVer.は『第七章「美しくってごめんね」』にそれぞれ収録されている。
  2. ^ 12月25日のみ初恋サイダー
  3. ^ 12月25日夜公演のみ、終了後ダブルアンコール→ダーリン I LOVE YOU

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]