℃maj9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
℃maj9
℃-uteスタジオ・アルバム
リリース
録音 2013年 - 2015年
ジャンル J-POP
レーベル zetima
チャート最高順位
℃-ute 年表
⑧ Queen of J-POP
(2013年)
℃maj9
(2015年)
℃OMPLETE SINGLE COLLECTION
(2017年)
『℃maj9』収録のシングル
  1. 都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新
    リリース: 2013年11月6日
  2. 心の叫びを歌にしてみた/Love take it all
    リリース: 2014年3月5日
  3. The Power/悲しきヘブン(Single Version)
    リリース: 2014年7月16日
  4. I miss you/THE FUTURE
    リリース: 2014年11月19日
  5. The Middle Management〜女性中間管理職〜/我武者LIFE/次の角を曲がれ
    リリース: 2015年4月1日
  6. ありがとう〜無限のエール〜
    リリース: 2015年10月28日
テンプレートを表示

℃maj9』(シーメジャーナインス)は、2015年12月23日zetimaから発売された℃-uteの8枚目[3]オリジナルアルバム

概要[編集]

オリジナルアルバムとしては前作から2年3ヶ月ぶりの発売で、つんく♂が総合プロデューサーから引退してから[4]初の作品。そのため、新曲は何れもつんく♂以外による制作となった。

アルバムタイトルは、音楽和音のコードネーム「Cmaj9」に℃-uteの「℃」をかけたものである[5]。また各メンバーがメインを担当する楽曲もあるのが特徴である[5]

前作同様、DVD付属の初回生産限定盤A・Bと通常盤の3形態で発売。初回生産限定盤Aでは、2015年5月29日に東京・LIQUIDROOMで行われた『ナルチカ2015 ℃-ute』公演の模様が収録されている。

JOYSOUNDエクシング)では本作プロモーションの一環として、発売日の2015年12月23日から2016年1月31日まで、『℃-ute×JOYSOUND コラボキャンペーン』を開催。本アルバム収録曲を歌い「○○.910点」でサイン入りポスター&新譜本を、「91.000点」以上でサイン入りインスタント写真が抽選でプレゼントされていた[6]

本アルバム発売から8か月後の2016年8月20日、翌年(2017年6月12日をもって解散することが発表されたため、℃-uteのオリジナルアルバムとしては事実上の最終作となった[7]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. ℃maj9
    作曲・編曲:中島卓偉
  2. アイアンハート
    作詞:SHOCK EYE、作曲:SHOCK EYE・草野将史、編曲:草野将史
    コーラス:M!ho[8]
  3. 男と女とForever
    作詞:三浦徳子、作曲:星部ショウ、編曲:鈴木俊介、ブラスアレンジ:竹上良成
    岡井千聖メイン[5]
  4. 情熱エクスタシー
    作詞・作曲・編曲:中村佳紀
    中島早貴メイン。ギターにマーティ・フリードマン[5]、コーラスにM!hoが参加[8]
  5. デジタリック→0 (LOVE)
    作詞:角田崇徳、作曲・編曲:Jean Luc Ponpon
    萩原舞メイン[5]
  6. 羨んじゃう
    作詞:児玉雨子、作曲・編曲:YASUSHI WATANABE
    鈴木愛理メイン[5]
  7. 夜風のMessage
    作詞・作曲:近藤薫、編曲:近藤薫・HASSE
    矢島舞美メイン[5]。コーラスにM!hoが参加[8]
  8. 都会の一人暮らし
    作詞・作曲:つんく、編曲:鈴木俊介
  9. 愛ってもっと斬新
    作詞・作曲:つんく、編曲:平田祥一郎
  10. 心の叫びを歌にしてみた
    作詞・作曲:つんく、編曲:板垣祐介
  11. Love take it all
    作詞・作曲:つんく、編曲:宅見将典
  12. The Power
    作詞・作曲:つんく、編曲:KOH
  13. 悲しきヘブン (Single Version)
    作詞・作曲:つんく、編曲:板垣祐介
  14. I miss you
    作詞・作曲:つんく、編曲:楊慶豪
  15. THE FUTURE
    作詞・作曲:つんく、編曲:平田祥一郎
  16. The Middle Management〜女性中間管理職〜
    作詞:つんく、作曲・編曲:Daniel Merlot / Aurelien Poudat / Hyon D / Takanori Tsunoda / Stefan Broadley
  17. 次の角を曲がれ
    作詞・作曲:中島卓偉、編曲:鈴木Daichi秀行、ストリングスアレンジ:クラッシャー木村
  18. 我武者LIFE
    作詞:SHOCK EYE、作曲:KOUGA supported by SHOCK EYE、編曲:soundbreakers
  19. ℃maj9(reprise)
    作曲・編曲:中島卓偉
  20. ありがとう〜無限のエール〜(tofubeats remix)<Bonus Track> (通常盤のみ収録)
    作詞:NOBE、作曲:KOJI ohba、Remixed by tofubeats

初回生産限定盤A 特典DVD内容[編集]

ナルチカ2015 ℃-ute 5/29@恵比寿LIQUIDROOM[編集]

ナルチカ2015公演が行われたLIQUIDROOM(東京都渋谷区
  1. OPENING
  2. かっちょ良い歌
  3. Love take it all
  4. MC
  5. The Middle Management〜女性中間管理職〜
  6. THE FUTURE
  7. The Power
  8. MC
  9. キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜
  10. 桜チラリ
  11. 別れたくない・・・
  12. MC
  13. 次の角を曲がれ
  14. Please,love me more!
  15. 涙の色
  16. Midnight Temptation
  17. 愛ってもっと斬新
  18. 都会っ子 純情
  19. Kiss me 愛してる
  20. Danceでバコーン!
  21. MC
  22. 僕らの輝き
  23. 超WONDERFUL!
  24. MC
  25. SHINES <ENCORE>

初回生産限定盤B 特典BD内容[編集]

MV別Ver.集[編集]

  1. アイアンハート(Music Video)
  2. ありがとう〜無限のエール〜(℃-ute Ver.)
  3. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!(℃-ute Ver.)

脚注[編集]

  1. ^ オリコン週間 CDアルバムランキング 2015年12月21日~2015年12月27日”. ORICON STYLE. 2016年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
  2. ^ オリコンデイリー CDアルバムランキング 2015年12月22日付”. ORICON STYLE. 2015年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
    オリコンデイリー CDアルバムランキング 2015年12月24日付”. ORICON STYLE. 2015年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
  3. ^ ミニアルバムを含め通算9枚目
  4. ^ “つんく♂衝撃の初告白!ハロプロのプロデューサー“卒業していた””. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2015年9月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150909/geo15090905060003-n1.html 2015年12月2日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g POP UP GiRLS! powered by GiRLPOP Vol.2 ℃-ute インタビュー. インタビュアー:諏訪圭伊子(GiRLPOP). (2015年12月18日). エムオン・エンタテインメント.. https://entertainmentstation.jp/16283 2017年6月14日閲覧。 
  6. ^ “℃-ute 9thアルバム「℃maj9」リリース記念! サイン入りポスターやサイン入りインスタント写真が当たるコラボキャンペーン開催!” (プレスリリース), エクシング, (2015年12月23日), http://www.xing.co.jp/info/archives/8244 2017年6月14日閲覧。 
  7. ^ 西口猛 (2016年8月20日). “℃-uteに関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. アップフロントプロモーション. 2017年6月14日閲覧。
  8. ^ a b c mh_0324 (2015年12月16日). “℃-uteさん新譜「℃maj9」でコーラス参加させていただきました^^”. M!ho. Twitter. 2017年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]