℃-uteコンサートツアー2012-2013冬 〜神聖なるペンタグラム〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
℃-uteコンサートツアー
2012-2013冬
〜神聖なるペンタグラム〜
℃-uteライブ・ビデオ
リリース
録音 2013年2月2日
渋谷公会堂
ジャンル J-POP
時間
レーベル zetima
チャート最高順位
℃-ute 年表
℃-ute Cutie Circuit 2012 〜9月10日は℃-uteの日〜
(2012年)
℃-uteコンサートツアー2012-2013冬 〜神聖なるペンタグラム〜
(2013年)
℃-uteコンサートツアー 2013春 〜トレジャーボックス〜
(2013年)
テンプレートを表示

℃-uteコンサートツアー2012-2013冬 〜神聖なるペンタグラム〜』(キュートコンサートツアー2012-2013ふゆ しんせいなるペンタグラム)は、℃-uteのコンサートツアー。2012年11月24日から2013年2月2日まで開催された。2013年5月15日DVD/Blu-ray同時発売[2][3]。発売元はzetima

解説[編集]

東京公演の会場となった渋谷公会堂(2015年11月撮影)

2012年11月24日、渋谷公会堂での公演よりツアーがスタート[4]。アンコールでは、メンバー5名中4名が客席(1階席・2階席、2名ずつ)に登場しファンを喜ばせた[5]。12月30日に行われた福岡での夜公演の模様はYouTubeで生配信された[6]。当初同公演が最終となる予定だったが、2013年2月2日に追加公演を行い[4]、ツアータイトルも「2012冬」から「2012-2013冬」と改められた。同追加公演の夜公演については、全国14の映画館でライブビューイングが行われた[7]

また、リハーサルから最終日に至るまで、メンバーとスタッフが舞台裏・オフショットをデジタルカメラで撮影しており、その写真がライブブック『コンサートツアー2012-2013冬〜神聖なるペンタグラム〜 裏』として2013年3月9日にワニブックスより発売された。

日程[編集]

全会場1日2公演。

追加公演

  • 2013年2月2日 : 東京・渋谷公会堂

DVD/Blu-ray[編集]

℃-uteコンサートツアー2012-2013冬 〜神聖なるペンタグラム〜』(2013年5月15日)[2][3]

  1. OPENING
  2. 会いたい 会いたい 会いたいな
  3. 最高ミュージック
  4. キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜
  5. MC[注釈 1]
  6. 「大好き」の意味を教えて!
  7. MC
  8. まっさらブルージーンズ (2012神聖なるVer.)
  9. 即 抱きしめて (2012神聖なるVer.)
  10. わっきゃない(Z)(2012神聖なるVer.)
  11. MC
  12. この街[注釈 2]
  13. MC
  14. 桃色スパークリング(歌:萩原舞)
  15. 愛してる 愛してる(歌:中島早貴)
  16. 江戸の手毬唄II(2012神聖なるVer.)(歌:鈴木愛理)
  17. ジュリエット ジュリエット[注釈 3]
  18. 約束は特にしないわ
  19. LALALA 幸せの歌(2012神聖なるVer.)(歌:矢島舞美・岡井千聖)
  20. MC
  21. FOREVER LOVE
  22. 君は自転車 私は電車で帰宅(スペシャルアレンジ・ウインターヴァージョン)[5]
  23. 都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)[注釈 4]
  24. 青春!無限パワー
  25. 悲しきヘブン
  26. MC
  27. 世界一HAPPYな女の子
  28. Kiss me 愛してる
  29. いざ、進め! Steady go!
  30. SHINES
  31. ENCORE:JUMP(2012神聖なるVer.)
  32. ENCORE:MC
  33. ENCORE:Danceでバコーン!
特典映像(昼公演より[9]
  1. 乙女COCORO(歌:矢島舞美)
  2. ほめられ伸び子のテーマ曲(歌・岡井千聖)
  3. 大きな愛でもてなして(2012神聖なるVer.)(中島早貴・萩原舞)

関連書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 12月30日のみ、この後にこの街
  2. ^ 2月2日のみ。
  3. ^ メジャー5thシングル「涙の色」の別歌詞・別振付バージョン。シングル発売直前に変更になり「お蔵入り」していたものを、プロデューサーつんく♂の発案により本ツアーに組み入れが決まった。組み入れがリハーサル中に急遽決まった為初日の公演には間に合わず、名古屋公演からお披露目となった(バッキングトラック涙の色(2012神聖なるVer.)のものになっている[8]
  4. ^ 2月2日のみ。それ以前は会いたいロンリークリスマス

出典[編集]

  1. ^ 2013年05月14日のDVD総合デイリーランキング(2013年05月14日付)”. オリコン (2013年4月17日). 2013年5月16日閲覧。
  2. ^ a b ℃-uteコンサートツアー2012-2013冬~神聖なるペンタグラム~”. UP-FRONT WORKS. 2013年5月16日閲覧。
  3. ^ a b Blu-ray Disc.℃-uteコンサートツアー2012-2013冬~神聖なるペンタグラム~”. UP-FRONT WORKS. 2013年5月16日閲覧。
  4. ^ a b ℃-uteコンサートツアー2012冬~神聖なるペンタグラム~追加公演決定のお知らせ!”. ハロー! プロジェクト オフィシャルサイト (ニュース). 2013年5月16日閲覧。
  5. ^ a b “℃-ute、冬ツアースタート。超至近距離のサプライズも”. BARKS (グローバル・プラス). (2012年11月26日). http://www.barks.jp/news/?id=1000084988 2013年5月16日閲覧。 
  6. ^ 12月30日(日)℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 神聖なるペンタグラムツアー YouTube生配信決定!”. ハロー! プロジェクト オフィシャルサイト (ニュース) (2012年12月25日). 2013年5月16日閲覧。
  7. ^ 「 ℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 神聖なるペンタグラム」ライブ中継上映”. ディーシーファクトリー (2013年1月17日). 2014年4月30日閲覧。
  8. ^ ℃-ute冬ツアー!(つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ)” (2012年11月25日). 2013年5月16日閲覧。
  9. ^ “℃-ute、初期曲多数披露したライブをDVD&Blu-ray化”. ナタリー (ナターシャ). (2013年5月15日). http://natalie.mu/music/news/90698 2013年5月16日閲覧。 

外部リンク[編集]