ペッパー警部 (モーニング娘。の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペッパー警部
モーニング娘。シングル
初出アルバム『COVER YOU
B面 ロマンス
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル zetima/UP-FRONT WORKS
作詞・作曲 阿久悠(#1、#2・作詞)
都倉俊一(#1・作曲)
筒美京平(#2・作曲)
チャート最高順位
モーニング娘。 シングル 年表
リゾナント ブルー
(2008年)
ペッパー警部
(2008年)
泣いちゃうかも
(2009年)
ミュージックビデオ
モーニング娘。 『ペッパー警部』 (MV) - YouTube
テンプレートを表示

ペッパー警部」(ペッパーけいぶ)はモーニング娘。の37枚目のシングル

概要[編集]

  • 初回生産限定盤A(CD+DVD)、B(CD)、通常盤(CD)の3種。初回生産限定盤Aの付属DVDにはジャケット撮影メイキング&インタビューが収録されている。初回生産限定盤Bにはミニフォトブックが付属されている。また、初回生産限定盤A、B、通常盤(初回仕様)ともイベント抽選シリアルナンバーカードが封入されている。
  • カバー曲のシングルは、2003年2月19日発売の「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」以来、シングル収録のカバー曲としては「笑顔YESヌード」のカップリング曲「サヨナラのかわりに」以来であるが、収録曲全てがカバー曲なのは本作が初である。事実上、カップリング曲も含めてつんくが作詞・作曲、そしてプロデュースに一切関わらないシングル作品は、インディーズの「愛の種」を除き、本作が初にして唯一である(2017年9月現在)。
  • 表題曲、カップリング共に阿久悠作品のカバーアルバム『COVER YOU』に収録。

収録曲[編集]

  1. ペッパー警部
    (作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:笹本安詞)
    ピンク・レディーのデビューシングル曲「ペッパー警部」のカバー曲。イントロと間奏以外は原曲に近いアレンジであり、特に冒頭部分が非常に近い(冒頭のサビ以降は生音中心の臨場感の狭いサウンド(俗にいうナローレンジ)からシームレスに打ち込み中心のサウンドに変化する)。原曲では職質部分を一番をミーが二番をケイがソロで歌ったが、この曲ではどちらも、田中れいながソロで歌っている。ピンク・レディーのシングル音源とは異なり、曲の最後には道重さゆみによる「ペッパー警部よ」のセリフが収録されている。センター及びメインボーカルは田中れいな。
  2. ロマンス
    (作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 編曲:土肥真生)
    岩崎宏美の2枚目のシングル曲「ロマンス」のカバー。こちらは全編生音中心のサウンドである。
  3. ペッパー警部(Instrumental)

参加ミュージシャン[編集]

  • 笹本安詞 - プログラミング、ベース(1)
  • たいせいシャ乱Q) - 電子ピアノ(1)、ピアノ(2)
  • 荒木啓六 - ベース(1)
  • 長堀晶 - ドラム、パーカッション(1)
  • 土肥真生 - プログラミング、ギター(2)
  • 高橋愛 - コーラス(1)
  • ジュンジュン - コーラス(1)
  • リンリン - コーラス(1)

外部リンク[編集]