ひょっこりひょうたん島 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ひょっこりひょうたん島
前川陽子とひばり児童合唱団の楽曲
収録アルバム ひょっこりひょうたん島 わんわん騒動
リリース 1964年
ジャンル 童謡
レーベル 朝日ソノラマキングレコード
作詞者 井上ひさし山元護久
作曲者 宇野誠一郎

ひょっこりひょうたん島」(ひょっこりひょうたんじま)は、NHK総合テレビ放送の人形劇番組『ひょっこりひょうたん島』の主題歌である。作詞は井上ひさし山元護久、作曲・編曲は宇野誠一郎、歌唱は前川陽子ひばり児童合唱団による。1964年4月の放送開始から1969年4月の最終回まで使用された。初出音盤は1964年9月24日朝日ソノラマから発売されたソノシート絵本「ひょっこりひょうたん島 わんわん騒動」[1]である(1965年に新ヴァージョン[2]も発売された)。その後、ザ・フォーク・クルセダーズモーニング娘。など多くの歌手にカヴァーされており、前川もセルフカヴァーしている。

解説[編集]

発表当時は曲名はついておらず、朝日ソノラマ版では「テーマソング」、1966年キングレコードのシングル盤では「ひょっこりひょうたん島(主題曲)」と表記された。「ひょっこりひょうたん島」が正題となるのはヤング・フレッシュがコーラスをつとめた1967年のクラウンレコード版からである。

オーディションで選ばれた前川は、当時中学1年生だった[3]。キングレコード版[4]では、名義が「前川子」となっている。

ひょっこりひょうたん島のモデルの一つとされている蓬莱島がある岩手県上閉伊郡大槌町の防災無線で、2003年から正午のチャイムとして採用されている。東日本大震災により音源を紛失したため、2011年8月からは井上と親交の深かった小曽根真のピアノ演奏による新チャイムが流されている[5]。2013年には、トヨタ自動車広告キャンペーン「ReBORN DRIVE FOR TOHOKU」において同チャイムが紹介され、CM内でビートたけし笑福亭鶴瓶木村拓哉が歌唱した。

モーニング娘。のひょっこりひょうたん島[編集]

モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
モーニング娘。シングル
初出アルバム『ベスト! モーニング娘。2
B面 宝石箱
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル zetima
作詞・作曲 井上ひさし(#1)
山元護久(#1)
宇野誠一郎(#1)
つんく(#2)
プロデュース つんく♂(#2のみ)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • モーニング娘。 シングル 年表
    ここにいるぜぇ!
    (2002年)
    モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
    (2003年)
    AS FOR ONE DAY
    (2003年)
    テンプレートを表示
    みんなのうた
    モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
    歌手 モーニング娘。
    作詞者 井上ひさし山元護久
    作曲者 宇野誠一郎
    編曲者 小西貴雄
    映像 アニメーション
    初放送月 2003年2月-3月
    テンプレートを表示

    モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」(モーニングむすめのひょっこりひょうたんじま)は、モーニング娘。の17枚目のシングルとして2003年2月19日にゼティマ(現・アップフロントワークス)からリリースされた。

    解説[編集]

    モーニング娘。初のカバーによるシングルタイトル曲。原曲に比べてテンポ(BPM)が早くなり、イントロと間奏にセリフが追加されているが、基本的なアレンジからの大きな変更はない。イントロのセリフは矢口真里が担当、間奏のセリフは安倍なつみ加護亜依高橋愛石川梨華が担当している。NHK『みんなのうた』にて2003年2月から3月の新曲枠で放送された。しかし、2016年現在では再放送されていない。放送は実写PVではなくアニメーション。モーニング娘。本人は出演しない。NHK「テレビ50周年」記念テーマソングであり、特別番組で歌披露した。本作から21枚目の「愛あらばIT'S ALL RIGHT」までのシングル曲はオリジナルアルバムに収録されていない。また、発売前に加入した6期メンバーは参加していない。

    シングル収録曲[編集]

    1. モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
      作詞:井上ひさし山元護久、作曲:宇野誠一郎、編曲:小西貴雄
    2. 宝石箱
      作詞・作曲:つんく、編曲:鈴木俊介
    3. モーニング娘。のひょっこりひょうたん島 (Instrumental)

    参加メンバー[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    カッコ内は収録曲目に対応。

    • 小西貴雄 - キーボード&プログラミング(1)
    • 勝浦剛 - マニピュレーター(1)
    • 住吉中 - ベース(1)
    • GENTA - パーカッション(1)
    • 松宮幹彦 - ウクレレ(1)
    • つんく♂ - コーラス(1)
    • 鈴木俊介 - ギター&プログラミング(2)

    その他[編集]

    • 山元護久の『みんなのうた』担当曲は、1969年12月から1970年1月放送の「あしたに賭ける数え歌」、1975年4月から5月放送の「かぜよ ふけふけ」に次いで3曲目、井上は1968年6月から7月放送の「ぶんぬけた」に次いで2曲目であるが、井上・山元共作曲は本曲が唯一となった。

    こぶしファクトリー&つばきファクトリーのカヴァー[編集]

    ひょっこりひょうたん島
    こぶしファクトリーつばきファクトリーシングル
    リリース
    規格 Apple logo black.svgデジタル・ダウンロード
    ジャンル J-POP
    レーベル UP-FRONT WORKS
    作詞・作曲 井上ひさし/山元護久(#1・作詞)
    宇野誠一郎(#1・作曲)
    こぶしファクトリー 年表
    これからだ!/明日テンキになあれ
    (2018年)
    ひょっこりひょうたん島
    (2018年)
    ※配信限定シングル/こぶしファクトリー&つばきファクトリー名義
    きっと私は/ナセバナル
    (2018年)
    つばきファクトリー 年表
    低温火傷/春恋歌/I_Need_You_〜夜空の観覧車〜
    (2018年)
    ひょっこりひょうたん島
    (2018年)
    ※配信限定シングル/こぶしファクトリー&つばきファクトリー名義
    デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい/純情cm/今夜だけ浮かれたかった
    (2018年)
    テンプレートを表示

    日本の女性アイドルグループ・こぶしファクトリーつばきファクトリーのコラボレーション「こぶしファクトリー&つばきファクトリー」による「ひょっこりひょうたん島」は、2018年7月17日アップフロントワークスからデジタル・ダウンロード・シングルとして配信開始された。

    解説[編集]

    シングル収録曲[編集]

    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ひょっこりひょうたん島」井上ひさし/山元護久宇野誠一郎田中直
    2.「ひょっこりひょうたん島(Instrumental Ver.)」-宇野誠一郎田中直
    合計時間:

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 規格品番はE-56。
    2. ^ 初期ヴァージョンと新ヴァージョンでは前川の声が異なる(新ヴァージョンの方が成長後の声に近い)。
    3. ^ 『泣くのはいやだ、笑っちゃおう 「ひょうたん島」航海記』武井博
    4. ^ 規格品番はBS-491。B面は水谷玲子中川順子の「とんでったバナナ」(『うたのえほん』より)。
    5. ^ 蓬莱島の町「名勝」への指定について | 大槌町
    6. ^ THE RECORD 2003.09 No. 526”. RIAJ. 2012年7月24日閲覧。
    7. ^ こぶし&つばきファクトリー、「ひょっこりひょうたん島」ダンスショット動画を公開”. BARKS (2018年7月5日). 2018年7月6日閲覧。
    8. ^ こぶしファクトリー&つばきファクトリー「ひょっこりひょうたん島」MV配信スタート!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2018年8月4日閲覧。

    外部リンク[編集]