上閉伊郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東北地方 > 岩手県 > 上閉伊郡
岩手県上閉伊郡の範囲(緑:大槌町)

上閉伊郡(かみへいぐん)は、岩手県

人口11,453人、面積200.42km²、人口密度57.1人/km²。(2017年10月1日、推計人口

以下の1町を含む。

郡域[編集]

明治30年(1897年)に行政区画として発足した当時の郡域は、上記1町のほか、概ね以下の区域にあたる。

歴史[編集]

1.遠野町 2.綾織村 3.小友村 4.鱒沢村 5.宮守村 6.達曽部村 7.松崎村 8.附馬牛村 9.土淵村 10.青笹村 11.上郷村 21.釜石町 22.大槌町 23.甲子村 24.鵜住居村 25.栗橋村 26.金沢村(桃:遠野市 紫:釜石市 赤:大槌町)
  • 明治30年(1897年)4月1日 - 郡制施行により、西閉伊郡南閉伊郡の区域をもって上閉伊郡が発足。郡役所が遠野町に設置。以下の町村が所属。(3町14村)
  • 大正12年(1923年)4月1日 - 郡会が廃止。郡役所は存続。
  • 大正15年(1926年)7月1日 - 郡役所を廃止。以降は地域区分名称となる。
  • 昭和12年(1937年)5月5日 - 釜石町が市制施行して釜石市となり、郡より離脱。(2町14村)
  • 昭和17年(1942年)7月1日 - 「上閉伊地方事務所」が遠野町に設置され、本郡を管轄。
  • 昭和29年(1954年)12月1日 - 遠野町・青笹村・綾織村・小友村・上郷村・附馬牛村・土淵村・松崎村が合併して遠野市が発足し、郡より離脱。(1町7村)
  • 昭和30年(1955年
    • 2月11日 - 宮守村・達曽部村・鱒沢村が合併し、改めて宮守村が発足。(1町5村)
    • 4月1日(1町1村)
      • 鵜住居村・甲子村・栗橋村が釜石市・気仙郡唐丹村と合併し、改めて釜石市が発足、郡より離脱。
      • 大槌町・金沢村が合併し、改めて大槌町が発足。
  • 平成17年(2005年)10月1日 - 宮守村が遠野市と合併し、改めて遠野市が発足、郡より離脱。(1町)


変遷表[編集]

行政[編集]

歴代郡長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 明治30年(1897年)4月1日
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により、廃官

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
西閉伊郡南閉伊郡
行政区の変遷
1897年 -
次代:
(現存)