西和賀町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にしわがまち
西和賀町
JRE kitakami line Hottoyuda station.jpg
Flag of Nishiwaga, Iwate.svg
西和賀町旗
Symbol of Nishiwaga Iwate.svg
西和賀町章
町旗・町章、共に2005年平成17年)11月1日制定
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
和賀郡
団体コード 03366-9
法人番号 5000020033669
面積 590.74 km²
総人口 5,629
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 9.53人/km²
隣接自治体 花巻市北上市奥州市
岩手郡雫石町
秋田県仙北市大仙市横手市
仙北郡美郷町雄勝郡東成瀬村
町の木 ブナ
町の花 カタクリ
町の鳥 ヤマドリ
西和賀町役場
所在地 029-5512
岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71
北緯39度26分4.5秒東経140度45分0.1秒
Nishiwaga town hall.JPG
外部リンク 西和賀町

西和賀町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
錦秋湖

西和賀町(にしわがまち)は岩手県中西部に位置する和賀郡に属するである。

三方を標高1,000m級の奥羽山脈に囲まれ、残りの一方は秋田県横手盆地に向かって開かれている点が特色である。この地形によって冬季は10m以上の累積降雪量となり、豪雪地帯対策特別措置法に基づく特別豪雪地帯に指定されている。天気予報は隣接する秋田県南地方の天気予報がその範疇にある。この町の居住の歴史は古く、旧石器時代大台野遺跡が町内から発見されている。

西和賀町として合併する前の旧沢内村は、高齢者の医療費無料化と乳児死亡率0%を日本で初めて達成した自治体である。

町内の白木野の国道107号沿いに日本一の大きさを誇る藁人形(背丈5m、幅4.3m)が置かれている。

地理[編集]

町の東西には、1,000m級の険しい山地があり、町はそれに挟まれた南北方向の和賀川渓谷内にある。

気候[編集]

ケッペンの気候区分では亜寒帯湿潤気候(Dfa)に属する。非常に雪の多い豪雪地帯で、累積降雪量は10m以上となる。1974年には16m61cm、積雪量は 3m68cmを記録した。

  • 最高気温極値 35.6℃(2012年8月12日)
  • 最低気温極値 -25.9℃(2013年1月2日)
沢内の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -8.4 -7.9 -0.1 5.9 12.0 16.7 20.4 21.9 17.2 10.7 4.6 -0.4 8.6
降水量(mm 200.1 163.8 157.5 170.8 176.1 187.6 264.8 249.0 206.2 190.0 229.9 230.2 2426.0

歴史[編集]

2005年平成17年)11月1日 - 和賀郡湯田町と同郡沢内村が合併し、和賀郡西和賀町となる。

行政[編集]

  • 町長
初代:高橋 繁(たかはし しげる・2005年平成17年)11月20日就任 2009年11月19日・任期満了)
2代:細井 洋行(ほそい ようこう・2009年平成21年)11月20日就任)
  • 姉妹都市・友好都市
姉妹都市提携等を結んでいる市町村はない。

地域[編集]

産業[編集]

  • 郵便局
川尻郵便局、 湯本温泉郵便局、 猿橋郵便局、 川舟郵便局、 新町郵便局
  • 簡易郵便局
川尻大通簡易郵便局、 ゆだ高原簡易郵便局、 大石簡易郵便局、 湯川温泉簡易郵便局、 貝沢簡易郵便局

人口[編集]

Demography03366.svg
西和賀町と全国の年齢別人口分布(2005年) 西和賀町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 西和賀町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
西和賀町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 12,667人
1975年 10,923人
1980年 9,989人
1985年 9,520人
1990年 8,973人
1995年 8,594人
2000年 7,983人
2005年 7,375人
2010年 6,602人
2015年 5,880人
総務省統計局 国勢調査より

健康[編集]

  • 病院
西和賀さわうち病院、 赤坂医院、 佐々木内科小児科医院、 高橋医院、 さわうち協立診療所 
赤坂医院歯科室、 高義歯科クリニック、 湯田歯科医院
  • 老人介護施設
光寿苑特別養護老人ホーム、 介護老人保健施設清水苑、 かたくりの園、 ぶなの園、 清水苑指定居宅介護支援事業所、 悠々館、 湯田町在宅介護支援センター、  介護ステーションゆいっこ、 グループホーム笹の木、 西和賀訪問介護ステーション 
  • 幼児保育施設
川尻保育園、 湯本保育園、 西和賀町立川舟保育所、 西和賀町立せんだん保育所、 西和賀町立新町保育所

教育[編集]

  • 小学校
町立湯田小学校、 町立沢内小学校
  • 中学校
町立湯田中学校、 町立沢内中学校
  • 高等学校
岩手県立西和賀高等学校

金融機関[編集]

農協生協

交通[編集]

  • 鉄道
JR東日本 北上線ゆだ錦秋湖駅 - ほっとゆだ駅 - ゆだ高原駅
  • 路線バス
町域の路線バス岩手県交通が運行している。
湯川線(ほっとゆだ駅 - 湯川温泉)
北上線(湯本バスターミナル - 県立中部病院)
川尻線(ほっとゆだ駅前 - 湯本バスターミナル)
沢内線(ほっとゆだ駅前 - 貝沢)
山伏線(ほっとゆだ駅前 - 盛岡バスセンター

主要施設・観光地[編集]

峠山パークランドオアシス館
見立温泉

温泉[編集]

・沢内バーデン ・沢内銀河高原ホテル

商業[編集]

  • スーパーオセン

・ヤナギサワ ・ドライブインおよね

産直[編集]

  • 結ハウス
  • 高原プラザ
  • 高下ふるさとハウス
  • 高原ふれあい産直ハウス
  • 産地直売所ファームさくら

キャンプ施設[編集]

スキー場[編集]

体育館[編集]

  • 湯田地域農業者トレーニングセンター
    • トレセンと略される。湯本・湯田地域の総合屋内体育施設として活用されている。
  • 沢内農業者トレーニングセンター
    • 沢内トレセンと略される。沢内地域の総合屋内体育施設として活用されている。
  • 湯田勤労者体育センター
  • 志賀来ドーム
    • アリーナ:人工芝の上でゲートボールやテニス、ニュースポーツなどができる。
    • 交流スペース:会議などができる。
    • 雪冷房を設置。併設の雪貯蔵庫には約45トンの雪が入っており、地下のダクトを通して送られる冷気を夏場の冷房に利用している。
    • 遊歩道:生活環境保全林
  • 農業高齢者創作館
    • ワラ細工、木杓子つくりやアケビ蔓、木の皮細工作成技能の継承。体験もできる。

ゴルフ場[編集]

プール[編集]

  • 西和賀町屋内温泉プール
    • 湯本温泉内にあり温泉が引かれたプール、そのため四季を通じて使用することができる。併設施設として西和賀町健康管理センター丑の湯がある。

祭り・行事[編集]

名所・旧跡[編集]

博物館・美術館・地域劇団[編集]

西和賀町歴史民俗資料館
川村美術館
川村デッサン館
西和賀町文化創造館 銀河ホール

名産・特産[編集]

出身有名人[編集]

ゆかりの有名人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]