高橋延清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高橋 延清(たかはし のぶきよ、1914年頃 - 2002年1月30日)は、日本森林学者東京大学名誉教授。東京大学の北海道演習林富良野市)で林長を務め、「森こそ教室」として東京での授業や教授会よりも現場観察を重視し、いつも泥まみれで歩く姿から、「どろ亀さん」[1](ドロ亀さん)の愛称で、多くの人に親しまれた。

氷雪や雪崩の研究家でエッセイスト高橋喜平直木賞作家の高橋克彦は甥にそれぞれあたる。

来歴[編集]

1914年大正3年)頃、岩手県に生まれる。出生届を出すのに数年かかったので、正確な生年月日は不明という。旧制黒沢尻中学校(旧制中学校、現在の岩手県立黒沢尻北高等学校)卒業後、旧制弘前高等学校文科を経て、東京帝国大学農学部林学科に進む。1938年昭和13年)、東京帝国大学農学部附属北海道演習林助手として着任。1942年(昭和17年)に第5代の北海道演習林長となり、1943年(昭和18年)に助教授1954年(昭和29年)教授1974年(昭和49年)3月に停年退官するまで、北海道演習林において研究と教育に従事した。1992年10月の開村から2000年3月末まで、岩手県の北上市立博物館みちのく民俗村の初代村長を務めた。2002年平成14年)1月30日、食道がんのため札幌市で逝去。享年87。

北海道林木育種協会会長、社団法人北方林業会会長、北海道自然保護協会理事、北海道林業構造改善審査会会長等を歴任。北海道林業発展のため森林林業関係団体の指導者として、緑化や自然保護、林業問題に関する指導的な役割を果たした。

東京大学北海道演習林における長年にわたる大規模な天然林施業実験から、森林が持つ木材生産の経済性と環境保全の公益性を両立・発展させるための、森林施業法を研究・発展させた。そうした森林施業法の一つに、1958年(昭和33年)から開始した、天然林を対象とする生態系への配慮から生まれた独特な伐採法による天然林の育成法である「林分施業法」がある[1]。高橋が確立した、この「林分施業法」は、北海道の森林施業法として広く用いられ、さらには国内にとどまらず世界的にも認識され高い評価を得ている。

また、北海道の主要林業樹種であるカラマツとグイマツの種間交雑育種による「耐鼠性ハイブリッドF1」の生産システムを研究開発した。

このほか、倒木更新について『エゾマツさんの子育て』という詩を読んでいる[1]

主な受賞[編集]

著書[編集]

単独での著書[編集]

  • (林業解説編集室・編)『林木育種の旅』(-りんぼく)(林業解説シリーズ 79 )日本林業技術協会 1955年
  • 『樹海に生きて -- どろ亀さんと森の仲間たち』朝日新聞社 1984年6月 ISBN 4-02-255227-1
  • 『どろ亀さん -- 詩集 森の生きものたちと共作の詩』緑の文明社 発行、三天書房 発売 1988年6月 ISBN 4-914971-29-1
  • 『森に遊ぶ -- どろ亀さんの世界』朝日新聞社 1992年6月 ISBN 4-02-256468-7
  • 『森からのメッセージ』(NHK教育テレビ「シリーズ授業」子どもたちへのメッセージ 4 ) あすなろ書房(東京) 1999年3月 ISBN 4-7515-2034-2
  • 『樹海 -- 夢、森に降りつむ』世界文化社 1999年10月 ISBN 4-418-99529-3
  • 『林分施業法 -- その考えと実践 改訂版』ログ・ビー発売 2001年5月 125p A5判
  • 『どろ亀さん、最後のはなし -- 夢はぐくむ富良野の森づくり』新思索社 2003年12月 ISBN 4-7835-0230-7

共同での著書[編集]

制作映画[編集]

  • 16ミリカラーフィルム『樹海』(2部構成)三和映画社
    • 第1部「北国の森林 -- その生いたちといとなみ」(28分) 1973年
      • 企画・東京大学北海道演習林、監修・高橋延清、脚本・監督・野崎健輔、撮影・原田英昭。第14回科学技術映画祭科学技術庁長官賞。
    • 第2部「天然林を育てる -- その理論と実際」 (38分)

関連書籍など[編集]

書籍[編集]

  • 高橋健・著『森と生きる -- どろ亀さんと東京大学北海道演習林』(未来へ残したい日本の自然 1 )ポプラ社 2000年1月 ISBN 4-591-06285-6
  • 『追悼文集 どろ亀さんを偲んで』「どろ亀さんを偲ぶ会」発起人会(代表・大橋邦夫林長)2002年 119p A5判

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2021年5月18日にNHK BSプレミアムで再放送された[3]

出典[編集]

  1. ^ a b c 【五感紀行】倒木更新/幹の上命つなぐ エゾマツ『北海道新聞』日曜朝刊別刷り2021年11月28日1-2面
  2. ^ NHK特集 倉本聰の森と老人〜北海道・富良野〜 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  3. ^ 倉本聰の森と老人〜北海道・富良野〜”. NHK (2021年5月18日). 2021年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月22日閲覧。

外部リンク[編集]